T.M.Revolutionの「INVOKE」はアニソンとしても高評価!

T.M.Revolution(西川貴教)とアニメの因縁は深いものがあります。この「INVOKE」。いったん活動を休止して、再開してからの2枚目のシングルになります。「機動戦士ガンダムSEED」第1期オープニングテーマです。

T.M.Revolution(西川貴教)とアニメの因縁は深いものがあります。そもそも彼の初期の活動を下支えしたのは、大人気フジテレビ系アニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」のエンディングテーマだった「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」のヒットであったことは明白でしょう。

もちろん90年代J-POPシーンでミリオンセラーなどの爆発的ヒットに結びついたのは、ほとんどがアニメ曲。当時は隠れアニソン・ブームだったとも言えるのです。

そしてこの「INVOKE」。いったん活動を休止して、再開してからの2枚目のシングルになります。特筆すべきはやはり「機動戦士ガンダムSEED」第1期オープニングテーマだったということでしょう。

自らガンダム声優となったタイミングのT.M.Revolution「INVOKE」

後年Twitterなどで数々のオタク親和発言をして物議をかもしだしたこともあるT.M.Revolutionこと西川貴教ですが、この「INVOKE」がリリースされた2002年の時点で、アニメ文化にどっぷりはまっています。

オタク受けがいいからとそっちになびいたわけでも何でもなく、この「機動戦士ガンダムSEED」第1期オープニングテーマとなったのと同時に声優として出演(ミゲル・アイマン役)したくらい、根っからのアニメ志向があったのです。

T.M.Revolution「INVOKE」を創りだした黄金のタッグ

TKと小室哲哉が呼ばれていた時代に、DAとして親しまれたのが、accessの一員として一躍人気となった浅倉大介。

T.M.Revolutionは西川貴教と浅倉大介のユニットと言っても過言ではありません。当然のごとくこの曲の作曲・プロデュースも浅倉大介の手によるもの。

そして浅倉大介は基本的に歌詞を書かないので、多くの作品を井上 秋緒(いのうえ・あきお)という女流作詞家が手がけています。彼女はT.M.Revolutionのほとんどのヒット曲を手がけている浅倉大介派の作詞家です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。