ガゼ厨ってどんな人?the GazettEのファンの特徴とは

ガゼ厨とは、ヴィジュアル系バンドthe GazettE(ガゼット)のファンの中でも、特にバンドを熱心に応援しているファンのことです。2013年には初のワールドツアーを成功させるなど、現在も精力的に活動するthe GazettEに愛を注ぐガゼ厨はどんな人たちなのか。今回はそんなガゼ厨の特徴をまとめてみました。

ガゼ厨とは、ヴィジュアル系バンドthe GazettE(ガゼット)のファンの中でも、特にバンドを熱心に応援しているファンのことです。2013年には初のワールドツアーを成功させるなど、現在も精力的に活動するthe GazettEに愛を注ぐガゼ厨はどんな人たちなのか。今回はそんなガゼ厨の特徴をまとめてみました。

(出典:Twitterより)

ガゼ厨はthe GazettEをとにかく愛している

ファンなので当たり前ですが、とにかくthe GazettEに対する愛が強い。the GazettEに対する批判を見つけると全力で擁護します。競争の激しい音楽業界、しかも個性の強いヴィジュアル系バンドの間だと、ファン同士の衝突もしばしば。

そんな時でもガゼ厨はひるみません。なぜなら、彼らは「the GazettEは世界で一番!」という強い信念を持っているからです。こんなファンに応援されたらバンドのメンバーも心強いですよね。

ガゼ厨はthe GazettEに対する意見を真面目に受け止める

ガゼ厨はthe GazettEを愛しすぎるあまり、バンドや曲、ファンに対する批判もすべて真面目に受け止めます。少し厳しい意見があっても、相手に納得してもらえるようにバンドや曲の素晴らしさを一生懸命伝えます。

ここまでするのは、とにかくthe GazettEが良いバンドだということをたくさんの人に知ってもらいたいからなのです。

ガゼ厨はthe GazettE以外のバンドの動画もチェックする

ガゼ厨は他のバンドの動画もよくチェックしています。the GazettEの真似をしているバンドはいないか、似ている曲はないか。彼らにとってthe GazettEは世界にひとつの存在でなければいけません。なのでthe GazettEに似ている曲を演奏していたり、「the GazettEのほうがイイ」と思うようなバンドに対して、素直にthe GazettEの良いところを伝えます。

ときにはトラブルの原因になることもありますが、やはりこれもthe GazettEを崇拝しているからですね。

ガゼ厨はthe GazettEがどれだけ成功しているバンドなのかを知っている

ガゼ厨はthe GazettEが売れていることをとても誇りに思っています。事実、彼らは過去にワールドツアーを成功させるなど海外でも活躍しています。

CDの売れ行きが思うように伸びない現在の日本の音楽業界で、大きな会場でライブをしたり大規模なツアーを敢行できることは、確かにすごいことですよね。そんな音楽不況のなか、the GazettEが長年前線で活躍し続けているのは、ガゼ厨の存在があってこそなのかもしれません。もしも「自分はガゼ厨だ」という方がいたら、これからも誇りをもってthe GazettEを応援してくださいね!

the GazettEの他のオススメ記事

the GazettEのスタンディングライブツアーが7月からスタート!

ガゼ厨待望のthe GazettEのツアー「11th Movement STANDING LIVE TOUR 16 DOGMATIC ANOTHER FATE」が、7月6日(水)東京・豊洲PITでの公演を皮切りにスタート!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。レアなスタンディングライブにぜひ足を運んでみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。