シド 明希のプロフィールや画像まとめ!本当はピアノが好き?

ヴィジュアル系に詳しくなくても、「シド」というバンド名を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。「レイン」や「嘘」などのヒット曲が多くあり、高い人気を誇っていますよね♪そんな「シド」の中でも、テレビなどで一番無愛想と言われがちなベース「明希」の魅力に迫っていきます。

ヴィジュアル系に詳しくなくても、シドというバンド名を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

「レイン」や「嘘」などのヒット曲が多くあり、高い人気を誇っていますよね♪そんな「シド」の中でも、テレビなどで一番無愛想と言われがちなベース「明希」の魅力に迫っていきます。

テレビで見ているだけでは分からない、無愛想ではない「明希」の本当の性格がわかりますよ♪

シドのベース、明希のプロフィール♪

シドのベース、明希は東京都生まれ、神奈川県育ち、2月3日誕生日のB型です。

小学校から高校生までピアノを習っていたというのは、ファンの間では有名な話ですが、小学校時代、鍵盤ハーモニカのテストがあった時に、クラスで最下位になったことがきっかけで、ピアノを習い始めました。ピアニストを夢見ていた時期があったほど、ピアノに夢中だったんですよね♪

そんな明希がバンドを組むようになったのは、高校生になってからです。軽音楽部に入り、ベースを始めました。ベースになったのは、ギターとドラムを他の人に取られていて、残っていたのがベースだったからという、明希の可愛い性格が伝わってくるようなエピソードが残っています。

作曲もこなすシドの明希♪

シドは、作詞は全てヴォーカルのマオが担当していますが、作詞は楽器を演奏している3人がそれぞれ作っている珍しいバンドです。3人それぞれタイプが全く違うので、様々なカラーの音楽を聞くことができるのも魅力の1つですよね。

ベース、明希が作曲した曲の中でも、本人は気に入っているのは、ゆったりとしたテンポ、なおかつハードロックな楽曲です。「御手紙」、「糸」、「Sleep」などがその代表的な曲で、本人も会心の出来と語っています。

明希のベースさばきにも注目して、明希作曲「糸」を聞いてみてください♪

交友関係はヴィジュアル系バンドだけにとどまらない!?シド、明希の交友関係の広さにびっくり♪

テレビが苦手だと公言しているシドの明希。そのためか、テレビで見る明希は無愛想に見えますよね。でも、本当の性格は、そんなことないんです。

天然でシャイであるからこそ、テレビでは、無愛想に見えてしまうんですが、メンバーの中で一番しっかりとしていて、真面目だとファンの中では有名です。

また、メンバーの中でも一番交友関係が広く、ラルクのhydeやGLAYのTERUとTAKURO、AliceNineの将とヒロト、いきものがかりの山下穂尊、NEWSの加藤シゲアキと手越祐也などヴィジュアル系バンドだけでなく、様々な人との交友があります。ジャンルや先輩、後輩問わず交友関係が広い明希は、きっと人当たりもいいのでしょうね♪

シドに関する最新記事一覧★

明希が所属するシドのチケットもチケットキャンプでは取り扱っています♪

シドのベース、明希の魅力を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。チケットキャンプでは、明希がベースをつとめるシドのライブチケットも取り扱っています。ライブステージでの明希のパフォーマンスに酔いしれましょう♪

みんなのコメント
  1. 美麗 より:

    明希の見た目とのギャップがスゴイ!
    見た目はセクシーでかっこいいのに、中身はシャイで真面目で可愛い性格というところにますます惹かれちゃいます♡

  2. 鈴鹿 より:

    明季 さんが、一番まめに お返事くれますよ、まめなんですね、地元も同じなんで、ロックは、あまりききませんが、シドさん だけは、聞いています

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。