【必聴】シド(SID)のおすすめ人気バラード曲ランキングTOP5!【最新版】

来年で結成15周年&デビュー10周年を迎えるシド(SID)。Vo.マオのあの細い体から出るハスキーで力強い歌声と特徴的なビブラート。そして、Gt.Shinji、Ba.明希、Dr.ゆうやの三者三様のメロディアスかつキャッチーな曲はパンクロックからバラードまで多岐にわたり、その度、数多くのファンを魅了し続けています。今なお最前線で活躍する、そんなシド(SID)のおすすめしたい名曲は沢山ありますが、今回はバラードに絞り、皆さんに甘くも切ない、おすすめ人気バラード曲TOP5としてご紹介致します!

中毒者続出!?シド(SID)のおすすめバラード曲をご紹介!

来年で結成15周年&デビュー10周年を迎えるシド(SID)。Vo.マオのあの細い体から出るハスキーで力強い歌声と特徴的なビブラート。そして、Gt.Shinji、Ba.明希、Dr.ゆうやの三者三様のメロディアスかつキャッチーな曲はパンクロックからバラードまで多岐にわたり、その度、数多くのファンを魅了し続けています。

マオの「女性目線」で書かれる歌詞が多いことから、共感を得た女性ファンが多いことも特徴的ですね♪

今なお最前線で活躍する、そんなシド(SID)のおすすめしたい名曲は沢山ありますが、今回はバラードに絞り、皆さんに甘くも切ないおすすめ人気バラード曲TOP5としてご紹介致します!

甘く切ない!シド(SID)のおすすめバラード曲ランキング 第5位! ホソイコエ

「ホソイコエ」は、シド(SID)のインディーズ2作品目のシングル曲となり、“男女の遠距離恋愛”がテーマとなります。

Aメロは、一組のカップルが彼女の仕事をきっかけに遠距離になるところから静かに始まります。昨日まですぐ近くにいた恋人が自分の知らない遠くの場所に行ってしまった現実。

会いたいと思えばすぐ会える距離から、電話の受話器越しでしか恋人の存在を確かめることしかできない歯がゆい男性心理がBメロ、サビへと進むにつれ思いが溢れ出てきます。

彼女に訴えかけるような、力強くも寂しげなマオの歌声が、胸に突き刺さるサビがより一層曲の世界観を生み出しています。また、彼女の心理状態もPVからうかがえるため、女性は感情移入しやすいかもしれませんね。

好きだからこそ、離れた距離が互いを苦しめ、悲しい結末を迎える「ホソイコエ」。遠距離恋愛で悲しい結末を迎えた方は共感できる一曲になっていますので、是非聞いてみてはいかがでしょうか。

甘く切ない!シド(SID)のおすすめバラード曲ランキング 第4位! 涙の温度

「涙の温度」は、シド(SID)のインディーズ8作品目のシングル曲と同時にインディーズ最後のシングル曲となります。また、シド(SID)のインディーズ史上、最も売れた曲としても有名です。ピアノやハープといった様々な楽器を用いることで、よりメロディアスかつ壮大な曲調がこの曲の魅力の一つになっています。

「涙の温度」はシド(SID)ファンにとって大切な一曲

インディーズ最後のシングル、「涙の温度」発売後の通算4作目のアルバム『センチメンタルマキアート』を引っさげてのツアー〈SID TOUR 2008 “センチメンタルマキアート”FAINAL【period】〉を国立代々木競技場第一体育館で行ったシド(SID)は、終演間近でマオのMCにより
「シドはメジャー・デビューします。」と発表している側で明希が涙を流す場面があり、その後にこの「涙の温度」を熱唱しました。

これらの出来事を含め、この「涙の温度」はファンの皆さんにとって思い出深い一曲だと言われています。

歌詞の見方によっては、応援歌にもラブソングにも読み取れる「涙の温度」。まさかこの曲にそんな一幕があったの!?と知らない方におすすめしたい一曲になっています!

甘く切ない!シド(SID)のおすすめバラード曲ランキング 第3位! 御手紙

「御手紙」は、シド(SID)のインディーズ4作品目のシングル曲として2006年8月16日にリリースされました。この曲を作曲した明希は後に「最高傑作」「今の目標は御手紙を超えるものを創ること」と語っていたことは有名な話ですね。

内容としては、ある男性に恋い焦がれるもその人には恋人がいることを知るが、それでも恋心を封じることができない女性をテーマした曲となっています。Aメロでは、気になる男性が恋人と別れたことを知ることから歌詞が始まります。好きな人の好みに自分を合わせ、その人に振り向いてほしいという願望は一度は皆さんも持っていたのではないでしょうか♪

タイトルもそうですがPV、曲調すべてが“和”を感じさせる曲となっています。明希が言っていたように最高傑作かつ壮大な曲とマオの切なくも力強い歌声が歌詞とマッチし、とても心に響いてきますね。深く一途に誰かを好きになり、相手を想うことはとても素敵なことです。是非、今、誰かに片思いをしている人に特におすすめしたい曲となっています。

甘く切ない!シド(SID)のおすすめバラード曲ランキング 第2位! 糸

「糸」は、2012年8月1日に発売されたインディーズ・メジャー合わせて通算8枚目およびメジャー3枚目のアルバム『M&W』(エム・アンド・ダブリュー)の4番目に収録されている曲であり、今回唯一シングル化されていない、まさに“隠れた名曲”として有名な曲です。

ちなみにこのアルバム『M&W』は、「Man & Woman」の略であり男と女をテーマにアルバム曲を統一したといわれており、今回の曲「糸」も男女の禁断な大人の恋愛をイメージさせる歌詞が綴られています。

全体を通して、どこか危うさがつきまとう曲調ですね。最も盛り上がるサビはマオの力強くも切ない歌声と特徴的なビブラート、リズム隊の迫力ある演奏が混じり合いシド(SID)の世界観に一気に引きずり込まれてしまうくらい魅力的な曲となっています。この作曲者である明希曰く、「今までの曲の中でベスト3に入る」と語るくらいの出来みたいですね♪それくらい彼らの自信作であり、それらを裏付けるアルバム曲にも拘わらずの人気ナンバー。

危険だと知りながらも底なしの沼に嵌るのが、恋。そんな恋愛を経験された方に特におすすめしたい一曲となっています。

甘く切ない!シド(SID)のおすすめバラード曲ランキング 第1位! sleep

「sleep」は、シド(SID)のメジャー5作目のシングル曲として2010年3月3日にリリースされました。

突然ですが、〈恋愛は、惚れた方が負け〉といいますよね。“負け”という言葉は語弊がありますが、パワーバランス的に惚れた方がどちらかと弱い立場になりますよね。好きな人に嫌われないためにも、自分の本心を押し殺して相手の行動を優先する。そんな辛く切ない女性の恋心を歌ったこの曲は、男女関係なくファンの間で話題になったようです。

特に、「できるだけ長く続くようにそれ以上求めない困る顏がただ怖くて」「できるだけ長くそれ以上求めない求められない」という歌詞は、胸に刺さってきますね。男性であるマオが女性目線で書く歌詞がこんなにも胸に突き刺さって来るとは、マオの感性の豊かさに毎回驚かされます。

今、この記事を読んでいる方で苦しい恋をされている方はいませんか?是非、そんな方におすすめしたい一曲となっています。皆さんに素敵な恋が実ることを願っています!

これであなたもシド(SID)中毒に!

(出典:写真 ACより)

シド(SID)のおすすめ人気バラード曲ランキングTOP5!をご紹介致しましたがいかがでしたでしょうか?気に入った曲が見つかれば幸いです。今回特に驚いたことが、TOP5のうち「ホソイコエ」以外すべて作曲が明希なんですよ!明希は切なくも甘い曲調が得意なようですね。

また、歌詞についても解釈は人それぞれですので、なんか違うな?と思った方は自分の解釈で全然大丈夫です!逆にこんな解釈はどうですか?という方がいましたらコメント待っています♪いろいろな見方ができて面白そうですね。

他にもシド(SID)に関連した記事を下記にて掲載中ですので合わせてご覧ください。

シド(SID)のその他のオススメ記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。