シドのマオ風メイクに挑戦してみよう!

日本のヴィジュアル系ロックバンドの代表的な存在であるシド。その中心的存在であるボーカルのマオのメイクはファンだったらマネしたくなりますよね。意外にシンプルでヴィジュアル系としてはナチュラル指向でもあり、ファンでも十分に取り入れやすいメイクになっています。 そんなあこがれのマオ風メイクをご紹介していきましょう。

日本のヴィジュアル系ロックバンドの代表的な存在であるシド。その中心的存在であるボーカルのマオのメイクはファンだったらマネしたくなりますよね。意外にシンプルでヴィジュアル系としてはナチュラル指向でもあり、ファンでも十分に取り入れやすいメイクになっています。

そんなあこがれのマオ風メイクをご紹介していきましょう。ちょっとでもシドに近づきたいファンの方、必見ですよ。

シドのマオ風メイク、挑戦するのは「アリバイ」

シドのマオ風メイク、今回挑戦するのは名曲「アリバイ」のバージョンです。トリッキーな楽曲でファンの間でも人気ですよね。

ここでのマオさんはやや目が印象的なルックスです。特徴的でマネしやすいのでぜひ参考にしてくださいね。

こちらが本家のマオ(上段)。凜々しいルックスです。

シドのマオ風メイクの気になるポイント

シドのマオ風メイクのポイント、目のメイクを重点的に紹介していきましょう。

目尻には赤のアイシャドーを。あくまで気持ち少なめ、派手な差し色なので少量がポイントです。

まぶたはこんな感じです。派手に行きたいところですがこの時点ではまだまだ我慢ですよ。

シドのマオ風メイクのクオリティを上げるには

シドのマオ風メイクの紹介です。段々それらしくなってきましたね。きちんと各工程を再現すれば、メイクの基本をマネることが出来ます。ヴィジュアル系と呼ばれるジャンルの中では比較的再現しやすいのでめげずに頑張りましょう。

キラキラとしたグリーンを涙点のあたりから塗っていきます。バランスがいいのは赤と緑の保護色関係からですね。

上まぶたもきっちりと!この辺の気遣いがメイクのクオリティに直結します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。