聖飢魔IIのおすすめアルバムソング4選

2016年2月に、4度目の期間限定再集結を終えた聖飢魔II。大教典と呼ばれる聖飢魔IIのアルバムに収録された曲の中から、オススメの曲をピックアップして紹介します。

全席死刑はAmazonをチェック!

2016年2月に、4度目の期間限定再集結を終えた聖飢魔II。地球デビューから30年以上経った現在でも、多くの信者(ファン)に愛されています。見た目やパフォーマンス、そしてヒット曲「蝋人形の館」とデーモン閣下の独特の笑い声のイメージが強い聖飢魔IIですが、印象に残る名曲もたくさん残しているんです。

今日は、大教典と呼ばれる聖飢魔IIのアルバムに収録された曲の中から、オススメの曲をピックアップして紹介します。

ジェイル大橋のギターさばきは必聴!聖飢魔II初期の名曲「FIRE AFTER FIRE」

聖飢魔IIの第2大教典『THE END OF THE CENTURY』に収録されているこの「FIRE AFTER FIRE」。聖飢魔IIの初期に在籍していた、ギター担当のジェイル大橋が作曲したナンバーです。

この曲の特徴といえば、イントロとギターソロ。ジェイル大橋のギターさばきに度肝を抜かれます。疾走感あふれるこのナンバーで、聖飢魔IIの信者になった人も多いはず。ジェイル大橋の魅力がつまったこの「FIRE AFTER FIRE」は、大教典『THE END OF THE CENTURY』の締めにふさわしい一曲です。

聖飢魔IIの創始者・ダミアン浜田に捧げた曲「地獄の皇太子」

次に紹介する曲は、「地獄の皇太子」。聖飢魔IIの地球デビュー盤『聖飢魔II〜悪魔が来たりてヘヴィメタる』2曲目に収録されている曲です。

タイトルにもなっている「地獄の皇太子」とは、聖飢魔IIの創始者であるダミアン浜田のこと。この曲の歌詞はおどろおどろしいものですが、メロディアスなツインリードギターとデーモン閣下のシャウトが強く印象に残るナンバーで、聖飢魔II初期の代表曲ともいわれています。ちなみにこの第1大教典『聖飢魔II〜悪魔が来たりてヘヴィメタる』は、日本のへヴィメタル史上初めて売上10万枚を超えたアルバムとしても知られています。

デーモン閣下怒涛のシャウト!「HEAVY METAL IS DEAD」

聖飢魔IIのオリジナル盤としては最後の大教典である第17教典『LIVING LEGEND』の1曲目に収録されている「HEAVY METAL IS DEAD」も外せない1曲です。

社会風刺的なきわどい歌詞をメロディアスな疾走チューンに乗せたこの曲は、信者のあいだでも「最強の名曲」と高い評価を受けています。この「HEAVY METAL IS DEAD」で、デーモン閣下の怒涛のシャウトを思う存分堪能してください。

ライデン湯沢のドラムに心奪われる!「SAVE YOUR SOUL ~美しきクリシェに背を向けて~」

疾走系の名曲が多く収録されている第13教典『NEWS』のラストナンバー「SAVE YOUR SOUL ~美しきクリシェに背を向けて~」も、信者のあいだではとても爽快なナンバーとして高い評価を受けています。

イントロのライデン湯沢の激しいドラム、ルーク篁のギターソロ速弾き、そしてサビの美しいコーラスと、聴きどころが満載!「SAVE YOUR SOUL ~美しきクリシェに背を向けて~」は、名曲ぞろいの『NEWS』を締めくくる強烈疾走ナンバーです。

今なお愛される、日本のへヴィメタルバンド・聖飢魔II

近頃は、「相撲にくわしいタレント」としての印象の強いデーモン閣下ですが、2015年には地球デビュー30周年を記念してミサ(コンサート)を開催し、また夏フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL」や「氣志團万博2015」に出演するなど、「聖飢魔IIここにあり!」と強く印象付けました。まだまだ衰えを知らない聖飢魔IIの名曲の数々、そしてデーモン閣下のシャウトとハイトーンボイスを、CDはもちろん、ぜひライブでも堪能してみてください。

デーモン閣下出演!おすすめイベント

★2016年5月27日(金)「レナード衛藤ブレンドラムス・ウィズ・デーモン閣下 Silently She Dances(静かなるダンス) 」東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE

聖飢魔IIのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

聖飢魔IIのオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。