ルックスもかわいい♡有村竜太朗の使用ギターはどこのもの?メーカーや品番・型番をまとめてご紹介!【最新版】

Plastic Treeやソロでボーカルを務めている有村竜太朗は、曲によってはギターの演奏もしています。主にセミアコタイプのギターを使用されていますが、衣装との親和性が高く非常におしゃれなルックスでもあるのが魅力ですよね。そんな有村竜太朗愛用のギターに今注目が集まっています。そこで本記事では有村竜太朗使用のギターについてメーカーや品番・型番などについてまとめてご紹介致します。

ギターボーカルも務める有村竜太朗のギターはおしゃれ!

Plastic TreeのPVやライブなどでギターを片手に歌をうたう有村竜太朗を見かけますが、ヴィジュアル系界隈ではあまりメインで使用しているバンドマンを見かけないタイプのギターを使用されていますよね。これもエレキギターの一種で、「セミ・アコースティックギター(略してセミアコ)」と呼ばれるものです。

GibsonのESシリーズやIbanez、EpiphoneのCasinoシリーズ、Rickenbackerなど色々なメーカーから販売されていますが、ギターを知らない人でも思わず“見た目がかわいい!”・“独特の雰囲気を醸し出してる!”となってしまうデザインなのもセミアコの魅力です。

有村竜太朗は主にギターのボデイーカラーは赤・黒・白色のものが多いので、いつも衣装と合わさってさらにおしゃれなのもポイントです。

有村竜太朗の使用ギターはどんなもの?

(出典:Pixabayより ※上記が画像はイメージです。)

使用ギターの紹介の前に豆知識です。エレキギターにはボディーに空洞のないソリッド・ギター(一般的なエレキギター)、ボディーがフォークギターのように空洞になっているフル・アコースティックギター、ボディー内が完全な空洞ではなく一部に木材が詰められているセミ・アコースティックギターの3種類に大きく分けられます。

有村竜太朗がメインで使用しているセミアコはソリッド・ギターとフル・アコースティックギターの中間にあたるもので、 エレキギター特有のクリアでシャープな音とアコースティックギター特有の柔らかな音を奏でることができます。優しい曲調から激しいロックチューンまで曲調が豊富なPlastic Treeにもってこいなギターであるといえそうです。

Epiphone CASINO

GibsonのES-330を基に製作されたものが、EpiphoneのCASINOというセミアコです。セミアコには中空になっているボディーの中にセンターブロックという木材が入っているのですが、これがない構造になっていることで普通のセミアコよりもアコースティックな響きが得られやすく、しっかりした音になっています。

「Sink」や「絶望の丘」のPVで使用されているのが、確認できます。少しレトロなデザインのCASINOが当時の有村竜太朗の衣装とマッチしています。

Gibson ES-335

Gibson ES-335は世界初のセミアコで、現在のセミアコはES-335を意識したオリジナルモデルやコピーモデルが多いと言われています。厚みが抑えられているため抱えやすく、弦を弾くピッキングのニュアンスが出やすい存在感のあるギターです。有村竜太朗のギタープレイはピッキング時に大きく右手を振る特徴もあるので、プレイ時の相性がいいのかもしれません。

PVでの動きが速いので判別が難しいのですが、「メランコリック」や「みらいいろ」のPVではGibsonのセミアコが使用されているのが確認できます。

 

EDWARDS 夜想

数々のアーティストとコラボモデルを発売しているESPは有村竜太朗ともコラボしており、音も見た目もこだわりぬかれたセミアコ「EDWARDS 夜想」が製作されています。ヘッドには五芒星、ボディーには星と月が描かれ、ポジションマークはローマ数字という幻想的なデザインです。セミアコならではのふっくらした優しい音とエレキギター特有のソリッド感が調和したサウンドも魅力的です。

近年のPVでも夜想を持っていること多いように、現在メインで使用されているようです。また、対となる白いボディーの「白昼夢」も存在します。

有村竜太朗モデルのオリジナルギターは購入できる♪

前項で紹介した「EDWARDS 夜想」は2014年に一般発売されており、購入も可能になっています。高スペックな装備に細部までこだわりの塗装が施されているわりには、コストが良い(シグネイチャーモデルのギターでは比較的低価格な方と考えられます)ので、新しいギターを買う時にはぜひチェックしてみてください。

ライブに参加すると、生でギターを弾いている有村竜太朗にも会えます!『Plastic Treeメジャーデビュー二十周年“樹念” Autumn Tour 2017「雨を観たかい」』が、2017年9月16日よりスタートしますので、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。