女子高生大好き?「R指定」Vo.マモのプロフィール紹介!

2009年より東京で活動を続ける、九州出身のV系バンド「R指定」。5人のメンバーの中でもフロントマンを務めるのは、バンドの作詞作曲をこなす、ボーカルのマモ。2016年は88箇所をまわるライブを行うなど、新たな試みでも注目される「R指定」のマモについて、プロフィールでご紹介します。基本的なプロフィールをはじめ、気になる年齢のウワサから、タブーに思える結婚の真相までを調査!お兄ちゃんとしてファンに慕われるマモの魅力を解析します。

女子高生の代弁者!「R指定」のボーカル、マモを徹底調査!

2000年代に結成し、2009年からは地元の九州から東京へと活動拠点を移した、V系ロックバンドの「R指定」。メンヘラや病み系女子を歌う歌詞をはじめ、ライブでは過激なパフォーマンスでもおなじみのバンドです。

そんなR指定のフロントマンである、ボーカルのマモ。黒髪×ツインテ好きを公言し、指定女子の戦闘服「ツインテ&セーラ服」を作り出した張本人!

今回は独自の世界観でV系バンドからも愛される存在「R指定」のボーカル、マモのプロフィールをさまざまな観点からお伝えしていきます!

「R指定」マモの基本プロフィールを紹介!

2016年には「日本八十八箇所巡礼」と称して全国88の会場でライブを行うなど、前人未踏の活動を行うことでも注目されているバンド「R指定」。バンドの楽曲制作も行う、ボーカルのマモは一体どんな人物なのでしょうか?

まずは基本プロフィールからチェックしていきましょう!

「R指定」Vo.マモ 基本プロフィール

誕生日:5月5日
出身地:熊本県
血液型:A型

公式で公開されているプロフィールは、これだけ。神秘的なキャラクターの多いV系ですので、謎は謎のままが良いのですが…マモを知るためにも、他のプロフィールに関しても調べてみました!

年齢について

「R指定」マモの年齢についてですが、公式で発表されているプロフイールでは、生まれ年が非公表。どうやら1985年生まれのようで、2017年現在は32歳のようです。

マモと仲のいいエアーバンド「ゴールデンボンバー」のメンバー、歌広場淳も1985年生まれですので、信ぴょう性は高そうですね。V系では年齢などを明かさないことも多いですが、バンドの活動開始から見るとその年齢が妥当に思えます。

ちなみにマモの好きなタイプは、冒頭でも言った通り「黒髪&ツインテール」。「R指定」では作詞作曲を行い、楽曲の歌詞に女子高生のワードが多く出てくるのも、マモの好みのタイプからといえますね。

「R指定」Vo.マモの経歴をチェック!

2017年7月には最新シングル「魅惑のサマーキラーズ」をリリースしたR指定。バンドの世界観を作り出すのは、ボーカルのマモです。

基本プロフィールの紹介の後には、バンドマンとしての経歴をご紹介していきます!

「R指定」結成前の経歴

バンド「R指定」を結成する以前のプロフィールでは、V系バンド「ザクロ」「黒電話」のメンバーとして活動していたマモ。その後2004年から「天乃ジャック」を結成し、2005年の12月31日に解散。

解散後には、マモはベース担当七星による電話で新バンド結成を持ち掛けられ、「天乃ジャック」で共に活動していたギター担当の楓と、ツインギター担当のZ、ドラムkaoruの5人体制で前身となるバンド「キャサリン」を結成しました。

バンド「R指定」の誕生~上京

「キャサリン」としての活動を開始したマモ。その後マモによる「インパクトのある名前にしたい」との思いで、バンド名を「R-18」「R-15」などに変更していきます。2008年4月にはドラム担当のKaoruに代わって現メンバーの宏崇が加入し、最終的にバンド名は「R指定」に落ち着きました。

その後、1年間は福岡の博多をシーンに活動を続けていましたが、2009年にはメンバー全員が上京し、活動拠点を東京に移しての活動を開始します。

「R指定」の現在までの経歴

2009年からのプロフィールは、東京での積極的な活動が顕著になっていきます。年に3~4枚のペースでシングルをリリースするなど、ハイペースで新曲制作にあたっていたマモ。

2011年からはシングルがインディーズチャートTOP3に入りだし、2014年には後にバンド「R指定」の代表曲となる「病ンデル彼女」がロングヒットを記録!

マモの作り出す、思春期の曖昧な感情を表現した歌詞や音楽性に捕らわれない曲調が受け、徐々に認知度を上げていきました。

「R指定」マモが結婚!?噂の真相は…?

「R指定」ボーカルマモのプロフィール、最後の注目ワードは「結婚」です。ボーカルのマモが女子高生好きでロリコンであることを公表するなど、個性的な好みを大々的に伝え、ファンの指定女子はセーラー服&黒髪ツインテがおなじみとなったバンド「R指定」。

V系バンドは特にファンとの距離の近い間柄のため、結婚という2文字は禁句に思えますが…。その真相はどこにあったのでしょうか?

事の発端は、2016年12月2日にマモのTwitterによって呟かれた以下の投稿。

エイプリルフールと称して影響力を見るために呟いたこの文章に、多くの指定女子が反応した模様です。

指定女子には「お兄ちゃん」の愛称で深い愛情を受けており、結果コメント欄には嫁を名乗る、指定女子からのポジティブなコメントが寄せられました。

マモの作り出す「R指定」の楽曲はさらに進化中!

(出典:Photo ACより)

2016年には「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」に出演し、V系バンドの中でも特に注目されている存在のバンド「R指定」。シンガーソングライターとしてバンドの世界観を握るボーカル、マモのプロフィールをお伝えしました。

1990年代に活躍したV系の雰囲気を残しつつ、自己流の世界観やサウンドを作り出している「R指定」。2017年8月にはV系バンドの聖地としても知られる中野サンプラザでワンマンライブを行うなど、今後もさらなる活躍が期待できるバンドです!

今回紹介したマモのプロフィールで興味を持たれた方は、ぜひR指定の独特の世界観をライブで感じてみてくださいね。

R指定のおすすめ記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。