Plastic Tree チケット
Plastic Treeの有村竜太朗 全てがロックなライブ動画は必見!

有村竜太朗、長谷川正、ナカヤマアキラ、佐藤ケンケンの4人で結成されるビジュアル系ロックバンド、Plastic Tree。ここではそんなPlastic Treeの中でも、ボーカルである有村竜太郎の魅力に迫ってみたいと思います。

有村竜太朗、長谷川正、ナカヤマアキラ、佐藤ケンケンの4人で結成されるビジュアル系ロックバンド、Plastic Tree。彼らの独特な世界観が大好きというビジュアル系ファンの方も多いと思います。

あの気怠い雰囲気たまらないですよね。ここではそんなPlastic Treeの中でも、ボーカルである有村竜太郎の魅力に迫ってみたいと思います。謎の多い彼だからこそある魅力、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

Plastic Treeのフロントマンである有村竜太朗

Plastice Treeのフロントマンでもある有村竜太朗は1973年3月6日生まれ。Plastic Treeのボーカルであると同時に、その独特の語彙からエッセイを書くなど幅広く活動を続けています。

また、少し気怠く見えるファッションセンス、独特の姿勢なども魅力的に映り「GADGET GROW」のファッションモデルも務めています。彼の言葉遣い、立ち振る舞いがたまらなく好きという方、分かりますよ。

Plastic Treeのボーカル、有村竜太朗の歌唱スタイル

有村竜太朗の特徴と言えば、なんといってもあのちょっと気怠いボーカルではないでしょうか。決して張った声を出すことはなく、力を抜くあのスタイルは独特ですよね。

今となっては多くのフォロワーを生むこととなった有村スタイル。高音にいくにつれてファルセットを巧みに操る有村竜太朗の歌唱法にメロメロになってしまった乙女の方も多いと思います。

Plastic Tree、有村竜太朗の魅力を感じることができる「テトリス」

ここからは実際に有村竜太朗が歌っている動画も一緒に見てみましょう。最初にご紹介するのは、Plastic Treeの中から「テトリス」のライブ映像です。

ロックな楽曲に気怠い有村竜太朗の声がカッコ良く映えますよね。目の周りを黒く塗り、ズルッとした衣装もとても魅力的です。

最近はファッションセンスも評価されている有村竜太朗の姿をたっぷりお楽しみください。

Plastic Tree、有村竜太朗の魅力を感じることができる「リプレイ」

続いてご紹介するのは、ヒット曲「リプレイ」のライブバージョンです。クリーンギターのストロークの中歌う有村竜太朗の姿が印象的です。この曲はPlastic Treeの中でもかなりの人気曲、この曲の雰囲気が好きと言う方はぜひ他の曲もチェックしてみてくださいね。2回目のサビでは激しい演奏も聴くことができます。曲のコントラストも一緒に楽しんでくださいね。

Plastic Treeのライブに行って、有村竜太朗の魅力に触れてみよう

ここではPlastic Treeのボーカルである有村竜太朗に注目してみました。いかがだったでしょうか。年齢を重ねるごとに魅力を増す彼の魅力が分かりますよね。ボーカルだけではなく、エッセイ、そしてファッションモデルとますます活動の幅を広げる有村竜太朗の今後が楽しみです。

チケットキャンプではPlastic Treeのライブチケットを取扱中です。有村竜太朗がフロントマンを務めるPlasticTreeのライブ、ぜひ行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。