【再始動】今さら聞けないPIERROTメンバープロフィール紹介

2016年に再始動を発表したPIERROT。2006年の解散以降、メンバー各々がバンド、ユニットを組んで活動していた為、彼らと出会ったのがAngelo、LM.C、ALvinoからという方も少なくないかと思います。そこで今回は再始動を開始した伝説のバンド、PIERROTのメンバープロフィールを紹介していきたいと思います!

伝説のバンド~PIERROT~

1994年 ~2006年代にヴィジュアル界を席巻し、数々の伝説を残しながら突然の解散を発表したPIERROT。その後2016年12月31日に再始動を発表し、記憶に新しいDIR EN GREYとの世紀のジョイントライブ「ANDROGYNOS」を成功させる等、再始動後も大きな話題を振りまいています。

2006年の解散以降、メンバー各々がバンド、ユニットを組んで活動していた為、彼らと出会ったのがAngelo、LM.C、ALvinoからという方も少なくないかと思います。そこで今回は待望の再始動を開始した伝説のバンド、PIERROTのメンバープロフィールを紹介していきたいと思います!

~プロフィール紹介~【キリト】

プロフィール

  • 身長:非公表
  • 年齢:非公表
  • 誕生日:2月24日
  • 血液型:A型

経歴

言わずと知れたPIERROTのカリスマボーカリスト。メンバーの中ではリーダー的存在で、PIERROTの前身バンドDizy-Lizyでは潤と共になんとギタリストとして参加していました。その後ボーカルに転向して、KOHTAとTAKEO、アイジを加え今の形となりました。

PIERROTの楽曲のほぼ全ての作詞をしていて、作曲も多数手掛けています。観客を魅了するパフォーマンスは圧巻の一言で、キリトに合わせて統率のとれた振りを行うファンの姿は、まるで宗教のようだと例えられるほどのカリスマ性を備えたキャラクターで、その強気な発言も魅力の一つです。ロックフェス「BEAUTIFUL MONSTERS TOUR」での爆弾発言はキリトを語る上で外せないほど有名なエピソードです。

KOHTA、TAKEOと共に「Angelo」としても活動しています。

~プロフィール紹介~【アイジ】

プロフィール

  • 身長:非公表
  • 年齢:非公表
  • 誕生日:非公表
  • 血液型:非公表

経歴

1995年にPIERROTにギタリストとして加入。キリト同様、PIERROTの楽曲を多数手掛けていて、ギターソロも多数担当しています。

トレードマークは膝までの短パンで、初期の頃は短パンにプラスして厚底ブーツ+紫の髪でした。メンバーの中では派手な出で立ちで良く体を動かすノリの良いプレイでファンを盛り上げますがMCは苦手みたいです。同じギターの潤とは対照的なフレーズを弾くことによって音に広がりを持たせていて、それがまたPIERROTらしいサウンドを生み出しています。

「LM.C」というユニットとしても活動中です。

~プロフィール紹介~【潤】

プロフィール

  • 身長:非公表
  • 年齢:非公表
  • 誕生日:O型
  • 血液型:5月4日

経歴

PIERROTの前身バンドDizy-Lizyにおいて、キリトと共にギターとして参加。PIERROTになってからは早い段階からギターシンセを導入、楽曲のPIERROTっぽさに花を添えています。

ライブではギターの他にコーラスも担当する事が多く、プレイスタイルは基本的にアルペジオやコード弾きなどバッキング主体できっちりと音を奏でる堅実なプレイをします。

メンバー内ではキリトの次によく喋り、よく動いてファンを盛り上げる愛されキャラです。

元La’cryma ChristiのKOJIとロックバンド「ALvino」としても活動中。

~プロフィール紹介~【KOHTA】

プロフィール

  • 身長:非公表
  • 年齢:非公表
  • 誕生日:6月3日
  • 血液型:A型

経歴

キリトの実弟で、友人からギターと間違えてベースを購入したことがきっかけでベースの道へ。プレイスタイルはあまり派手なパフォーマンスはしないで、どっしりと運指の忙しいフレーズからちょっと癖のあるライン弾き等、なかなか器用なをベースを奏でます。

昔は金髪に鼻ピアス等、パンキッシュな出で立ちでしたが、最近は昔と違い黒髪の落ち着いた大人な印象になったものの、ライブではよく中指を立てファンを煽るまだまだやんちゃな部分も残しています。筋トレが趣味で、一時期ライブで良くタンクトップを着用していてそのことをキリトにいじられることも。

キリト、TAKEOと共に「Angelo」でも活躍中です。

TAKEO

プロフィール

  • 身長:非公表
  • 年齢:非公表
  • 誕生日:7月11日
  • 血液型:A型

経歴

1994年にPIERROTに加入した演奏テクニックに定評のあるPIERROTの誇る変態ドラマー。ドラムシンセによる特異な音色や変則的なフレーズを完璧に叩きこなすPIERROTの屋台骨を支える重要人物です。ライブではドラムを叩きながらよく一緒に歌っていて、結構動きも多いです。メンバーの中では一番落ち着いているPIERROTのお父さん的ポジションなのですが、テンションが上がってはしゃぐ時もある少年の心も残した不思議な魅力のあるドラマーで、キリト、KOHTAと「Angelo」としても活動しています。

PIERROTの次なる目標は?

DIR EN GREYとのジョイントライブ「ANDROGYNOS」以降のスケジュールがまだ発表されていませんが、ファンとしては単発でも良いのでやっぱりライブを期待してしまいますね。あわよくば新曲も発表してくれればPIERROTファンとしてはこれ以上の喜びはないかもしれません。

ライブ等、スケジュールが発表された際は会場に足を運んでキリトに扇動されましょう!

PIERROTのオススメ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。