PIERROT チケット
PIERROTのキリトの多彩な魅力をフルコースでご紹介!

PIERROTは1998年にメジャーデビューを果たしたヴィジュアル系バンドです。ボーカリストであるキリトは多彩な魅力の持ち主です。ここでは、PIERROTのフロントマン、キリトの魅力を紹介していきます。

PIERROTは1998年にメジャーデビューを果たしたヴィジュアル系バンドです。

2006年に解散を発表し、伝説のバンドとしてヴィジュアル系ファンのみならず、多くの人に愛され続けています。2014年に新宿アルタのスクリーンにて再結成が発表され、駆けつけた多くのファンを熱狂させました。10月にはさいたまスーパーアリーナにて、ライブが開催されることも発表されました。

PIERROTの解散の理由の一つとしてソロ活動の優先が挙げられましたが、ボーカリストであるキリトは多彩な魅力の持ち主です。ここでは、PIERROTのフロントマン、キリトの魅力を紹介していきます。

PIERROTのボーカリスト「キリト」のプロフィール

PIERROTのボーカルを勤めるキリトは北海道で生まれ、小学生の頃に引越した大宮で育ちました。

中学生の頃には不良グループの一員となりましたが、その後10代で就職した後にギターを始め、バンド活動を始めることになります。PIERROTとしてデビューした後に、平行してソロ活動も開始しました。PIERROTの解散後には、新バンドAngeloのボーカリストしても活躍しています。

PIERROTのキリトのグッと来る名言

PIERROTのキリトは2014年の再結成に関してこのように発言しています。

自分の現在の活動の中で、PIERROTの再結成に迷いが全くないことをファンに知らしめました。聴いてくれる人への感謝や愛情が込められた名言です。

PIERROTのキリトが見せるさまざまな顔

PIERROTのボーカリスト、キリトはその歌唱力もさることながら、ギターリストとしても才能を発揮しています。自身のソロ活動の際には、ステージでもギターを弾く姿を披露しています。PIERROTの前身バンドでは、ギターを担当していた経歴もあります。

ソロ活動を通して、人気ギターリスト、マーティ・フリードマンなどと共演するほどです。他アーティストの作品に参加することもあり、DIR EN GREYのボーカリスト京のプロジェクトでは、フィーチャリングとして参加しています。

打ち込みなどの技術にも長けており、CELLCODEという名前で楽曲制作をしていることでも知られています。打ち込みはインディーズ時代から行っており、定評があります。また書籍の執筆もしており、エッセイなどを発売しています。

PIERROTのオススメ記事

PIERROTのライブチケットはチケットキャンプで探してみよう

いかがでしたか?チケットキャンプではPIERROTのライブチケットを取り扱っています。長年待ち望んでいたという方も、活動再開の機会を逃さずに生のライブを味わってみてください。チケットが取れなかったという方も自分の条件に合わせたリクエスト機能が使えるので、諦めずに探してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。