【伝説】出禁に爆弾MC…!PIERROT キリトのエピソードまとめ

1998年のメジャーデビュー後、数々の記録を打ち立ててきた伝説のバンドPIERROT。そのPIERROTにおいてカリスマ的言動でファンを虜にしたVo.キリトの伝説や名言をまとめてみました。最近の音楽界ではなかなか見る事の出来ない、キリトの破天荒ぶりに触れてみましょう!

【アジテーター】キリト伝説、名言。

当時、DIR EN GREYとヴィジュアル界での人気を二分する位の盛り上がりを見せ、メジャーデビュー後、僅か半年で日本武道館でのワンマンライブや、西武ドームで当時としては最短記録だったメジャーデビュー後628日でのドーム公演等、数々の記録を打ち立ててきた伝説のバンドPIERROT

そのPIERROTにおいてカリスマ的言動でファンを虜にしたVo.キリトの伝説や名言をまとめてみました。

最近の音楽界ではなかなか見る事の出来ない、キリトの破天荒ぶりに触れてみましょう!

【伝説その1】”Mステ”出禁!

今では唯一の音楽番組と言っても過言ではない「ミュージックステーション」にPIERROTが出演した時のエピソードです。

2000年1月の放送で、曲は「CREATURE」それまでは黒髪だったキリトが金髪になっていたのが印象的でした。因みにこの後明るめの赤髪にもしていました。

曲が始まり、特にハプニングもなく順調に進んで行きます。キリト自身も何か突飛なパフォーマンスをするでもなく何もかも順調でした。

曲終わりでミュージックステーションのロゴが表示され、このまま問題なく終わると思った次に瞬間!

ゴンッ!と響く鈍い音。

そして照明が暗くなりシルエットとなったキリトの頭上にマイクスタンドが持ち上がりそのまま弧を描いて地面へ叩き付けられます。

これが原因なのか、それ以降ミュージックステーションでPIERROTの姿を見ることはありませんでした。

これが世に言う伝説のMステ出禁事件です!

【伝説その2】再結成LIVEでのファンを気づかう名言

再結成後の2014年10月25日にさいたまスーパーアリーナで行ったDICTATORS CIRCUS FINALでの名言

「お願いがあります。この感覚を噛み締めて、どうか明日からは今を生きてください。
俺たちも大切な帰るべき今に帰ります。とにかく目の前にある今を抱きしめて、生きて行きましょう」

PIERROT解散後、キリト、KOHTA、TAKEOはAngelo、アイジはLM.C、潤はALvinoと、活動を行っていたので、またそれぞれの活動に戻るという意味合いですが、この後に「PIERROというバンドはここで終わりだという事も言いません」と発言し、今後の活動について明言はしなかったものの一定の含みを持たせていました。

ファンとしては嬉しい一言だったと思います。

因みにこの公演ではメンバーを驚かせる出来事がありまして、予定のプログラム、アンコールを終えメンバーがステージから立ち去ろうとすると、突如、会場から再度アンコールを求める大歓声が沸き起こり、二度目のアンコールが始まったのです。

メンバーが歓声を受けてステージ上で輪になって話し合っていたところを見ると、完全に想定外だった事が伺えます。

キリト、PIERROTの伝説を語る傍らには必ずファンがいるという事を思い知らされるエピソードです。

【伝説その3】BEAUTIFUL MONSTERS TOURでの爆弾MC!

これはキリトの伝説まとめを語る上で欠かせないエピソードです!

1999年8月7日に行われたマリリン・マンソン主催のロックフェス、BEAUTIFUL MONSTERS TOURでその事件は起こりました。

洋楽ファンのみなさん初めまして。僕らがあなたたちの大嫌いな日本のビジュアル系バンドです。今日はそれを承知でやってきました。えー、洋楽ファンの方たちにとってはこの時間がトイレタイムということで(笑)みなさん相かわらず外人相手にヘラヘラやってますか?

(出典:Wikipediaより)

この発言の発端はPIERROTがこのフェスに出るにあたり、とあるラジオ番組で某音楽評論家が”何故PIERROTがこのフェスに出れるんだ?”

という旨のある種PIERROTを貶めるような発言をしたことに端を発しています。

この発言に反応したキリトのラジオでの発言によりPIERROTファン、洋楽ファンを巻き込んだ一触即発の危険な盛り上がりを見せます。

当日の過激なMCは、こうした危険な盛り上がりからファンを守るために行ったという旨を後日キリト本人が語っていますが、当時は物議を醸しました。

伝説は終わらない。

ここまで、まとめてみると、キリトという人物は一見、何をするかわからない怖そうな人間に見えますが、その実ファン思いの兄貴肌な性格が垣間見えます。

そんなキリトだからこそ、まるで宗教のようとまで言われたバンドとファンが一体となったパフォーマンスを生み出すことが出来たのだと思います。

そんなキリト率いるPIERROTがまた伝説を作ります!

来る2017年7月7日、8日、横浜アリーナで禁断のジョイントライブが決定!

犬猿の仲と言われ、決して交わる事の無かったV系二大巨塔、PIERROTとDIR EN GREYがジョイントライブという形でとうとう融合!

この世紀プロジェクト『ANDROGYNOS(アンドロジナス)』を是非その目に焼き付け、伝説の証人となってください!

PIERROTのその他の関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。