【衝撃】MUCC(ムック)が2018年に活動休止?!”有期限”活動休止ってどういうこと?!

今年活動20周年を迎えたMUCCは地元茨城の水戸大使・石岡市ふるさと大使への就任や、日本武道館でのライブ、など、これでもかという勢いでハイペースなスケジュールをこなしている、今最も忙しいヴィジュアル系バンドです!そんな中、突然の”有期限”活動休止を発表!!活動休止の理由とは一体…!?また、突然の発表を受けたのに、ファンは何故か悲しんでいない?!そんな謎のMUCCの有期限活動休止についてまとめてみました!

MUCC(ムック)からの衝撃の告知!”有期限”活動休止とは?!

今年活動20周年を迎えたMUCCは地元茨城の水戸大使・石岡市ふるさと大使への就任や、日本武道館でのライブ、など、これでもかという勢いでハイペースなスケジュールをこなしている、今最も忙しいヴィジュアル系バンドです!そんな中、突然の”有期限”活動休止を発表!!

活動休止の理由とは一体…!?また、突然の発表を受けたのに、ファンは何故か悲しんでいない?!そんな謎のMUCCの有期限活動休止についてまとめてみました!

MUCC(ムック)の活動休止期間はたったの「3ヵ月」!前代未聞の”有期限”活動休止の理由は?

(出典:AC)

「MUCCが活動休止!?」と驚いた方も多いと思いますが、よくよく発表内容を確認すると、活動休止期間はなんと「3ヵ月」!前代未聞の短さに、もはやこれは活動休止と呼べるのかという疑問すら湧いてきます。

活動休止のお知らせ


2018年より、バンド史上初となる有期限活動休止をいたします。
「僕らは必ず帰ってきます!3ヵ月くらいで、、、」

(引用:AC)

それもそのはず!”活動休止”と言っても、他のバンドのような深刻なものではありません。MUCCの活動休止真相は、09月23日に行われた『MUCC 20TH ANNIVERSARY 殺シノ調べ This is NOT Greatest Tour』の名古屋公演のMCで明かされていました。

この休止期間は、20周年をむかえた2017年、ほぼ休みなしで走り続けたメンバーにとってのご褒美の3ヵ月。そしてMUCCの活動を追いかけ続けたファンにとっては、懐を温める期間とのこと(笑)

Vo.逹瑯のツイートもこれは完全に…ふざけていますね!(笑)遊び心満載のMUCCらしい、発表の仕方でした!そんなMUCCに対して、ファンの反応はどんなものだったのでしょうか?

MUCC活動休止の発表を受けたファンの反応がコチラ!

”活動休止”と言いたいだけの逹瑯に対して、「信じて待ってます!」と一緒に遊びを楽しんでいる方、「ゆっくり休んで!」と温かい言葉をかける方など。反応はそれぞれでしたが、流石はMUCCのファン。しっかりと趣旨を理解していたようですね!

多忙を極めるMUCC(ムック)。2017年の鬼畜スケジュールを振り返る!

先述した通り、MUCCは20周年を迎える今年、怒涛の勢いでライブ・リリースをこなしています。では、ここでどれほどMUCCのメンバーが2017年をせわしなく過ごしているのかチェックしてみましょう!

ワンマンライブ 55本

  • 『MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 羽化 -是朽鵬6極志球業シ終T脈殺-』※22公演
  • 『家路 ~Happy Birthday to MUCC~』茨城県立県民文化センター大ホール
  • 『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~ 第Ⅰ章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6』日本武道館 ※2公演
  • 『哀愁とアンティークと痛みも葬るツアー』※25公演
  • 『MUCC 20TH ANNIVERSARY 殺シノ調べ This is NOT Greatest Tour』※5公演

イベントライブ 16本

  • 『DEZERT PRESENTS【This Is The “FACT”】』新木場Studio Coast
  • 『ニコニコ超会議2017 ″超音楽祭2017″』幕張メッセ国際展示場11ホール
  • 『THE BACK HORN「KYO-MEI対バンライブ in KAWASAKI Vol.3」』川崎CLUB CITTA’
  • 『DEAD POP FESTiVAL 2017』川崎市東扇島東公園特設会場
  • 『rockin’on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』国営ひたち海浜公園
  • 『ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS CRUSH OF MODE-PREMIUM HOT SUMMER’17-』心斎橋BIGCAT
  • 『シミズオクト Presents 氣志團万博2017 ~房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ~ Supported by イオン銀行』袖ケ浦海浜公園
  • 『フジソニック 2017』清水マリンパーク内イベント広場
  • 『PARTY ZOO 2017 DAY2』Zepp Tokyo
  • 『えん7』※6公演
  • 『20TH ANNIVERSARY MUCC祭「えん7 FINAL」in 武道館』日本武道館

インストアイベント 3本

  • 水戸大使・石岡市ふるさと大使 挨拶回り名刺お渡し会』

リリース音源 13枚(Tribute Album、Compilation Album含む)

  • 13th Album『脈拍』[初回生産限定盤A] [初回生産限定盤B] [通常盤]
  • Best Album『BEST OF MUCCⅡ』『カップリング・ベストⅡ』『BEST OF MUCCⅡ & カップリング・ベストⅡ』
  • 36th Single『家路』
  • Self Cover Album『新痛絶』[会場限定盤] [完全限定生産盤] [通常盤]『新葬ラ謳』[会場限定盤][完全限定生産盤] [通常盤]
  • Tribute Album『Plastic Tree Tribute~Transparent Branches~』
  • Self Cover Album『殺シノ調べⅡ This is NOT Greatest Hits』[初回生産限定盤] [通常盤]
  • Tribute Album『D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM ~Stairway to Heaven~』[初回プレス盤] [通常盤]
  • Compilation Album『氣志團万博2017』
  • 19th DVD & 1st Blu-ray『The ClipsⅡ ~track of six nine~』
  • Tribute Album『TRIBUTE OF MUCC -縁 [en]-』

…ワンマンライブ55本、リリース音源13枚は相当な鬼畜っぷり!更にイベントライブも濃いものばかり。ライブの準備にも相当の時間を費やしていたことが予想できます!

メンバーにとって、オフも貴重な機会のようです。相当疲れが溜まっているであろうメンバーには、今回の活動休止期間でしっかりと休んでいただきたいですね!

2018年はしっかり休んで更にパワーアップしたMUCC(ムック)に期待!

前代未聞の”有期限”活動休止を発表し、ヴィジュアル系界を騒がせたMUCC!活動休止明けの2018年は更にパワーアップしたMUCCを魅せてくれることでしょう。それまでに、こちらも懐を温めてしっかりとMUCCを応援する準備しておきましょう!(笑)

おススメの関連記事はコチラ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。