MUCC(ムック)が地元茨城を好きすぎる件!地元愛エピソードに胸熱!

21年目に突入し、ベテランの域に達したMUCCですが、地元茨城を大切にする想いは変わりません。今回はそんなMUCCの熱すぎる地元愛エピソードをまとめました!ファンなら思わず足を運びたくなるメンバーの思い出の場所と共に、メンバーの茨城への熱〜い愛を感じるエピソードをお届けします!

茨城観光大使に就任したMUCCの茨城への地元愛が熱すぎる!

今年結成20周年を迎え、2017年6月20日、21日には日本武道館で2DAYS公演を終えたMUCC!彼らは今年なんと茨城観光大使に就任し、大きな話題に。

21年目に突入し、ベテランの域に達したMUCCですが、地元茨城を大切にする想いは変わりません。今回はそんなMUCCの熱すぎる地元愛エピソードをまとめました!

ファンなら思わず足を運びたくなるメンバーの思い出の場所などを一挙にご紹介!MUCCの原点である、茨城の魅力にも注目してみてください!

地元愛エピソード①  20周年の結成日は茨城でワンマンライブを決行!

結成20周年記念日の当日である2017年5月4日には、茨城県立県民文化センター大ホールで「家路 ~Happy Birthday to MUCC~」と題した記念ワンマンを決行!チケットは勿論即ソールドアウト!

20周年にかけて、「祝ムック成人式会場」の看板も建てられ、多くのファンがMUCC 20歳の誕生日のお祝いに駆けつけました!

実はMUCCは10年前の10周年でもこの会場でライブを行い、大成功を収めていました。それから更に10年が経過し、更に進化を遂げたMUCC。セットリストは、ライブ定番曲の「蘭鋳」や「TONIGHT」に加え、「アカ」「砂の城」、そしてタイトルでもある「家路」など、間違いなくこの茨城で作ったであろう懐かしい名曲が勢揃い!リリース当時よりも着実に大きく成長したMUCCの姿に、ファンは大満足で茨城を後にしました。

10年後の30周年記念の日にはまたきっと、更に成長したMUCCの姿が茨城で見られることでしょう。今から楽しみですね!

地元愛エピソード② 水戸で初開催されたフェスには気合を入れて参加!

2016年11月12日、13日にかけて行われた初の水戸での音楽ロックフェス「MITO GROOVIN’2016」には、もちろんMUCCも気合を入れて参加!著名なロックバンドであるSiMや、同じ茨城出身のTHE BACK HORN等、多くのバンドがいる中、地元を背負うバンドとしてトリを飾り、会場を大いに盛り上げました。MUCCを知らない地元のお客さんにも多くの感動をもたらし、来年も開催を熱望する声が多く寄せられています!

地元愛エピソード③ 茨城の素敵な景色、思い出の地をTwitterでご紹介!

MUCCのリーダーであるGu.ミヤ、同じ石岡市出身のBa.YUKKEは、Twitterで茨城の観光スポットや、思い出の場所などを紹介し、茨城の魅力を発信しています!それを見て実際に足を運ぶファンがとっても多いんだとか。その一部がコチラです!皆さんも是非チェックして、MUCCの思い出の場所に行ってみてくださいね。

こちらはミヤがRTした水戸市千波公演の桜!満開の桜の花が幻想的でとっても綺麗ですよね♡水戸市の公式アカウントもチェックしている辺りが流石です!

こちらはミヤ、YUKKEが揃ってRTしていた石岡小学校のすべり台の写真!2人の通っていた小学校の思い出の遊具なのでしょうか。「オスナ」「ニコニコ」の文字に時の流れを感じます。メンバーが幼少の頃に遊んでいたであろうこの場所はMUCCのファンなら一度は足を運んでおきたい場所の一つです!

茨城の魅力を発信し続けるMUCC!茨城のイメージアップなるか!

今回は20周年記念の日本武道館公演を終えたばかりの実力派バンド、MUCCの地元茨城への愛が詰まったエピソードをまとめてみました!いかがでしたでしょうか?MUCCの茨城への愛情が伝われば嬉しいです!

MUCCは観光大使に就任したことで、更に気合を入れて茨城の魅力をアピールし、地元を盛り上げたいと気合十分!そして今夏から始まる小箱ばかりを回る全国ツアーは、MUCCの思い出のライブハウス、水戸ライトハウスでの2DAYS公演を皮切りにスタートします!

是非この機会に、MUCCのライブと一緒にメンバーの紹介するお店やグルメスポットなど、茨城の魅力を味わってみてくださいね!

関連のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。