MUCC(ムック)20周年記念ライブレポ@武道館 2days セトリ,ファンの感想など

1997年にVo.逹瑯、Gt.ミヤ、Ba.YUKKE、Dr.SATOちの4人で結成されたMUCCの記念すべき20周年記念ライブ、「MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~」が日本武道館にて、6/20、6/21と二夜連続で行われました!今回はそんな記念すべきライブをレポートします!セットリストは勿論、ファンの熱い生の感想も。是非ご覧ください!

MUCC 20周年記念LIVEは日本武道館で2days公演!

1997年にVo.逹瑯、Gt.ミヤ、Ba.YUKKE、Dr.SATOちの4人で結成されたMUCCは、今年で20周年を迎え、今や日本に留まらず海外のフェスや、幅広いジャンルの音楽イベントに参加し、高い評価を得ている実力派のバンドです。また、メンバー4人が全員茨城県出身であることから、今年6月には茨城の観光大使にも就任し、更に注目を集めています!

そんなMUCCの記念すべき20周年ライブ、「MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~」が日本武道館にて、6/20、6/21と二夜連続で行われました!実はこの日付には20年から21年目へ…という思いがこもっているのだとか。今回はそんな記念すべきライブをレポートします!セットリストは勿論、ファンの熱い生の感想も。是非ご覧ください!

 

目次

【6/20】1日目のセットリスト&MCレポ&ファンの感想まとめ

2017.06.20 MUCC 日本武道館 セットリスト【1日目】

SE.朽木の灯

1.朽木の塔
2.蘭鋳
3.茫然自失
4.スイミン
5.娼婦
6.我、在ルベキ場所
7.サル
8.りんご
9.勿忘草
10.1979
11.断絶
12.9月3日の刻印
13.空虚な部屋
14.絶望
15.前へ
16.夕紅
17.家路
18.絶体絶命
19.大嫌い
20.ズタズタ

———————encore ———————

21.ジオラマ
22.オルゴォル
23.名も無き夢
24.つばさ
25.脈拍

封印されていた曰くつきの曲、朽木の塔から始まるという、誰も予想していなかったセットリストにファンは驚愕!思わず涙するファンの姿も少なくなかったようです。

そんな朽木の塔を筆頭に、本編は「絶望」「断絶」「9月3日の刻印」「ズタズタ」など、初期の負の感情をこれでもかと込めた重苦しい曲のオンパレード。これまでMUCCが歌いあげてきた生死や生きる辛さ、絶望を主題とした曲の数々に、会場は圧倒されました。

しかしアンコールからはその空気が一転し、「名も無き夢」「つばさ」と未来へ向けた希望のある曲へ。そして最後は最新曲である「脈拍」で幕を閉じました。合計25曲、約3時間のライブはMUCCの歴史の深さを感じられ、感情を揺さぶられるようでした。

1日目のファンの感想はコチラ!

期待以上のライブを成し遂げたMUCCに昔から応援し続けてきたファンも大満足。20周年ライブの初日はいつもに増してMUCCの楽曲の魅力が伝わる、特別なライブでした。感極まって思わず涙するファンも多かったようです。

1日目のMCレポはコチラ!


リーダーであるミヤはファン、メンバーともに思い入れの深い楽曲、「朽木の塔」について言及したり、Vo.逹瑯はさりげない言葉でファンへの感謝の気持ちを述べたりと、MCでもファンを泣かせにかかっていたMUCC。初日はほぼMCは無く、アンコール前のわずかな時間のみに留めていたようです。

【6/21】2日目のセットリスト&MCレポ&ファンの感想まとめ

2017.06.21 MUCC 日本武道館 セットリスト【2日目】

1.脈拍
2.塗り潰すなら臙脂
3.KILLER
4.極彩
5.ファズ
6.JOKER
7.JAPANESE
8.空と糸
9.G.G.
10.秘密
11.ピュアブラック
12.メディアの銃声
13.流星
14.暁
15.ニルヴァーナ
16.咆哮
17.ENDER ENDER
18.Mr.Liar
19.TONIGHT
20.シャングリラ

———————encore ———————

21.優しい歌
22.MAD YACK
23.フライト
24.孵化
25.ハイデ

初日との繋がりを意味するように、初日の最後に演奏した「脈拍」から始まった二日目は、比較的新しい楽曲が多く、MUCCの音楽性の幅広さを見せつけるようなライブでした。ライブ定番曲の「ファズ」「Mr.Liar」「TONIGHT」では、ライブハウスと同じような熱が日本武道館に広がりました!

アンコールは「優しい歌」で始まり、花びらが舞い落ちるような演出の中、この二日間を締めくくったのは、悲しみや痛みをすべて包み込むような壮大さとあたたかさを感じられる「ハイデ」。一日目に演奏された負のエネルギーのつまった楽曲を浄化させるかのような美しい曲で幕を閉じました。

2日目のファンの感想はコチラ!

この二日間を終えて更にMUCCの魅力がファンに強く伝わった様子。「MUCCに出会えてよかった」「MUCCを応援してきてよかった」という声が多く見られ、MUCCが多くのファンに愛され、支えられていることが伺えます!

2日目のMCレポはコチラ!

2日目はメンバー同士の会話や絡みも多く、メンバー間の雰囲気の良さもうかがえます!流石20年以上一緒にいるだけあって、お互いの癖も把握済みのようです(笑)これから先もずっと仲の良い姿を見せてほしいですね。

【重大発表が満載!】今後のスケジュールはびっしり!大忙しのMUCCに振り落とされるな!

日本武道館での2DAYS公演を大成功で終え、バンドとして更に大きくなったMUCC。終演後には、興奮冷めやらぬ会場に今後のスケジュールが解禁され、興奮状態のファンは大絶叫!発表された情報がコチラです!

「20TH ANNIVERSARY MUCC祭『えん7 FINAL』in 武道館」開催決定

2017年12月27日(水)日本武道館

トリビュートアルバム対バンツアー「えん7」開催決定

2017年11月30日(木)福岡DRUM LOGOS
2017年12月3日(日)大阪なんばHatch
2017年12月5日(火)名古屋ボトムライン
2017年12月9日(土)新木場STUDIO COAST
2017年12月18日(月)札幌PENNY LANE 24
2017年12月20日(水)仙台Rensa

ミュージック・ビデオ集DVD 発売決定

2017年10月発売予定

※詳細は後日発表されます

オールタイムセルフカヴァーアルバム 「殺シノ調べⅡ This is NOT Greatest Hits」発売決定

2017年9月13日(水)発売

「殺シノ調べ 20th Anniversary This is NOT Greatest Tour」開催決定

2017年9月9日(土)グランキューブ大阪

2017年9月18日(月・祝)石岡市民会館
2017年9月23日(土)日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2017年10月9日(月・祝)中野サンプラザ
2017年10月10日(火)中野サンプラザ

ワンマンツアーや、トリビュートアルバム参加バンドとのイベントツアー。そしてセルフカバーアルバム、MV集の発売など盛りだくさんのMUCC!記念ライブを終えたばかりですが、その勢いはとどまることを知りません!

皆さんもライブに是非足を運んで、走り続けるMUCCに振り落とされないよう、しっかりと着いていきましょう!

関連のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。