MUCCからギタリスト&リーダーのミヤをご紹介!画像、PV、ライブ動画情報満載!

メタル、エレクトロニカなど幅広い楽曲を作るロックバンド、MUCC。デビュー当時は社会を風刺した作風も多く見られましたが、最近では多くのファンが楽しめるような楽曲も増えてきました。

メタル、エレクトロニカなど幅広い楽曲を作るロックバンド、MUCC

デビュー当時は社会を風刺した作風も多く見られましたが、最近では多くのファンが楽しめるような楽曲も増えてきました。

ここではMUCCの世界を担うメンバー、ミヤに注目したいと思います。逹瑯と一緒にMUCCを結成したメンバーであるミヤ。彼の魅力、ぜひチェックしてくださいね。

MUCCのギタリスト:ミヤ

MUCCのギタリストであるミヤは、1979年7月26日生まれ、血液型はO型です。

MUCCではリーダーを務めており、彼らの音楽性を高めているのはミヤがいるからこそと言えます。使用機材はギブソン・レスポール、フェンダー・ストラトキャスターと名機が多いのが特徴。

これらの機材を使うことで、あの重々しいサウンドを生んでいるんですね。また、現在は後輩のバンドをプロデュースするという活動も精力的に行っており、多くのバンドに慕われています。

MUCCのミヤの作る歌詞の世界

MUCCと言えば、退廃的なサウンドを思い起こす方も多いのではないでしょうか。

「絶望」「我、在ルベキ場所」「友達が死んだ日」などひどく暗い歌詞の世界を作り上げたミヤ。MUCCファンの中には彼の作る世界が大好きという声も多く聞かれます。

現在は、当時ほど暗い世界が前面に出てくることは少なく、多くの人が聴いて楽しめるナンバーも多く作るようになりました。音楽の変遷を楽しめるのもMUCCのひとつの魅力と言えるでしょう。

MUCCの「G.G.」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはMUCCの魅力を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、「G.G.」のミュージックビデオです。イントロではドラムのリズムの中、フィルターのかかったギターを聴かせてくれます。

楽曲が展開すると一気にヘヴィなリフを展開を見せMUCC色に。左右にパニングされたギターなど緻密なアレンジが素敵です。

MUCCの「Mr. Liar」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは「Mr. Liar」のライブ動画です。

雰囲気たっぷりのSEが流れると観客席からは拍手が始まります。ドラムのカウント、ミヤによるギターのグリスで楽曲は一気にヘヴィな世界に展開。

「Mr. Liar」ではミヤはAute-Tuneをかけたコーラスをとっています。エレクトロの要素なども柔軟に取り込むのはMUCCの魅力のひとつですよね。

MUCCのライブに行こう!

MUCCのギタリスト、そしてリーダーでもあるミヤのご紹介、いかがでしたでしょうか。MUCCの暗い世界は彼が作ったというのが伝わってきましたよね。チケットキャンプではMUCCのチケットを取扱中です。世界でも活躍を続けるMUCCのライブにぜひ行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。