アンジーも惚れた!海外でMIYAVIが圧倒的人気を誇る理由

北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど世界中で約30カ国250公演以上のライブを開催し、4度のワールドツアーを成功させたギタリストの雅-Miyavi(みやび)。今回は、アンジーも惚れこむMIYAVIの圧倒的人気の理由に迫ります。

北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど世界中で約30カ国250公演以上のライブを開催し、4度のワールドツアーを成功させたギタリストの雅-Miyavi(みやび)

全世界で熱狂的なファンを獲得しつづけている彼をご存知でしょうか?

今回は、「サムライギタリスト」との異名をもつ雅 MIYAVIの素晴らしさを特集します。ヴィジュアルというジャンルを越えて、日本人として必ずチェックしておきたいアーティストです。

雅 MIYAVI のパフォーマンスを動画で確認

「WHAT’S MY NAME?」

まずはとにかく一度、雅の奏でるギターサウンドを聴いてみてください。いかがでしょうか。1曲3分28秒の間、一度も目をそらせなかったのではないでしょうか?

心臓が高鳴り、自然と体が動き出し、目を見開き、息がとまるような感覚。一度聴くとまさに病みつきになる雅の音楽性は世界共通の引力をもっているのです。

雅 MIYAVI 独自のギター奏法で海外の人気を集める

動画を観ると分かるように、雅はギター奏法がかなり独特です。

エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという、世界でもあまり例を見ない「スラップ奏法」を取り入れている雅。この奏法こそが、世界を唸らせる雅らしさの要です。

ちなみに、スラップとは平手という意味。弦を指板上に叩き付けることで、まるでスネアドラムのリムショットのような音が鳴り、ギター本来の音色に打楽器的な表現が加わるわけです。

その結果、たったギター一本で複数名のバンドが演奏しているような心躍るビートを刻むことを可能にしています。

雅 MIYAVI 海外の反応は?アンジェリーナ・ジョリーのお眼鏡にも適う!

日本以上に海外での人気が圧倒的な雅。ここでは、ライブやYouTube動画で雅のパフォーマンスを観た外国人の実際のコメントをいくつかご紹介しましょう。

世界各国からの熱烈なラブコールです!日本が誇る、いや、世界が誇る雅の凄さが伝わってきますね!そして実は、ギタリストとしてだけではなく、俳優としても世界からの注目を浴びている雅。アンジーことアンジェリーナ・ジョリーの監督第2作となる映画「アンブロークン」でハリウッドデビューも果たしているのです。演じているのは、日本人看守のワタナベ・ムツヒロ役。アンジーは雅について、

ワタナベ・ムツヒロ役の完璧な俳優を探すのは時間がかかったが、オーディションで品があり、残忍で繊細、そして洗練されたすばらしい演技を見せた雅に決定した
(引用:NAVERまとめ

とコメントしています。アンジーをもとりこにする雅の才能には、驚くばかりです。

みんなのコメント
  1. シリカ より:

    あのさ、アンジーも惚れただの、アンブロークンって
    いちいち出さないで、ミュージシャンとしての評価を
    そのままダイレクトに出したほうがいいと思いますよ?
    なぜなら、アンブロークンという映画に
    反発を感じてる日本人は多いからです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。