【唯一無二のレトロック】MERRY メンバープロフィールと魅力を紹介!

MERRY(メリー)はVocal.ガラを中心に、Drums.ネロ、Guitar.結生(ゆう)、Guitar.健一、Bass.テツの5人で2001年に結成され、その独特な楽曲と奇抜なパフォーマンスで人気を集めています。今もなおヴィジュアルシーンに存在感を示すMERRYのメンバーのプロフィールと共に彼らの魅力をご紹介します。

V系シーンを象徴!MERRY(メリー)のメンバーをご紹介

MERRY(メリー)はVocal.ガラを中心に、Drums.ネロ、Guitar.結生(ゆう)、Guitar.健一、Bass.テツのメンバー5人で2001年に結成されました。

彼らはその独特な楽曲と、奇抜なライブパフォーマンスで注目を集めてきました。2013年にメンバーの負傷で初めて活動休止をしますが半年後には誰一人欠けることなく活動再開!

今回は、今もなおヴィジュアルシーンに存在感を示すMERRYのメンバーのプロフィールと共に彼らの魅力を解析していきます。ではその前にMERRYがどんなバンドなのか、ご紹介します。

一度はまると抜け出せないレトロック!MERRYの魅力

パンクロックのような強烈なメッセージと、哀愁と轟音(ヘヴィネス)の融合による唯一無二の“レトロック”と呼ばれるサウンドで、型破りなライヴ・パフォーマンスを見せる、MERRY。2001年10月にガラ(Vo)、結生(G)、健一(G)、テツ(B)、ネロ(Dr)の5人によって結成され、以来、ガラの生死に係る手術、事故によりやむなく病床につくテツを抱えながらも、常に進化を見せながら歩み続ける。【引用:MERRY Official Website

MERRYの音楽性はパンクロック、ハードロック、ハードコアと多岐に渡りますが、公式HPにもあるように、MERRYの代名詞と言えばレトロック(レトロなロック)です。

演奏はしっかりロックしているのにどこか哀愁漂う昭和歌謡曲を聞いているような不思議な感覚。ロックの伴奏に昭和歌謡のメロディーが見事に乗った、このメンバーだからこそ出来る唯一無二のジャンルです。これが堪らないくらい癖になります。

疾走感のある曲でもサビに入ると歌謡曲調になったりして思わずニヤッとしてしまうこともしばしば。

また、ガラの書く歌謡テイストの歌詞も良い味を出していて、特にスローテンポの曲やバラードに関してはガラの泣きのハスキーボイスも相まって聞き惚れてしまいます。

ではでは、メンバーのご紹介を!

ガラ(Vocal)

プロフィール

  • 誕生日:7月9日
  • 身長:非公表
  • 年齢:非公表
  • 出身:群馬
  • 哀愁のハスキーボイス

    ガラの魅力と言えば独特のハスキーボイス。この声なくしてはMERRYの楽曲は成り立たないと言っても過言ではないでしょう。

    どこか泣いているような掠れた声は中毒性十分です!

    奇抜かと思えば繊細なステージング

    当初は墨汁を吐いたり、学校で使う学習机の上で体育座りや三転倒立をして歌う、ガラのMCが習字での筆談等と、奇行ともとれる行動で観客を本気で引かせてしまうほどの大胆なパフォーマンスを行っていましたが、そうかと思えば口紅や傘、シャボン玉、アンティークチェアと言った小道具を使って楽曲に合わせた細かい世界観を演出したりと、大胆であり繊細なステージングもガラの魅力です。

    ガラの詞の世界

    MERRYの楽曲の詞は全てガラが書いていて、絶妙な言葉選びや言葉遊び等、独特の雰囲気を醸し出しています。

    ガラならではの詞としてはやっぱりレトロックな歌詞ですね!

    一見V系に似つかわしくないような歌謡曲調の歌詞も、MERRYが弾いてガラが歌うともの凄くカッコイイ曲に様変わりします。

    言葉遊びも秀逸なので歌詞を見てるだけでも面白いです。

    ネロ(Drums)

    プロフィール

  • 誕生日 2月11日
  • 身長 非公表
  • 年齢 非公表
  • 出身 埼玉
  • ダイナミックなドラミング

    とにかく手数が多く存在感のあるドラミングが特徴で、気づくとネロのドラムだけを追って曲を聞いている事があるくらい飽きの来ないドラムを叩きます。

    ライブ中にはネロリズムと呼ばれるドラムソロがあって、管楽器や和太鼓など色々な楽器とのセッションを楽しませてくれます。

    MCも出来るMERRYの愛$(アイドル)

    初期の頃はガラが喋らないキャラ設定というのもあって(この設定は今は解禁となっています)ネロが所々でMCやっていました。

    ネロリズムの際も観客をガンガン煽るまさにMERRYの愛$(アイドル)です。

    意外な接点

    昔ガラがDIR EN GREYのローディーをやってい繋がりで、ネロと言う名前はガラと同じでDIR EN GREYの京につけてもらってます。

    結生(ゆう)(Guitar)

    プロフィール

    • 誕生日 4月2日
    • 身長 169cm
    • 年齢 非公表
    • ガラの執拗なラブコールで参加

      結生は以前所属していたバンドが解散した後、帰郷していたのですが、ガラの3ヵ月にわたる電話勧誘に陥落、MERRYへの参加を決意します。

      その際にドラムにネロを強く推したのも結生。結生が参加してなければネロがいなかったかもしれないと思うと結生に感謝です!

      MERRYの楽曲の片翼

      楽曲の多くを手掛けていて、ハモリやコーラスもやる楽曲の要的メンバーです。

      因みに結生という漢字をそのまま読んで、愛称は“けつお”です。

      猫好きの一面も

      愛猫、三毛のスコティッシュフォールドの「ひめまる」名義のツイッターを開設するくらい愛猫家だったりします。

      こちらがひめまるさんです。

      健一(Guitar)

    • 誕生日 7月14日
    • 身長 172cm
    • 年齢 非公表
    • MERRYの楽曲のもう片翼

      MERRYに最後に加入したのが健一です。

      結生と同じく多数の楽曲を作曲していて、彼もMERRYの楽曲になくてはならい存在です。因みにMERRYに参加する前はシンドロームというコテコテのV系バンドに所属していました。

      MERRYらしさの一つ

      健一と言えば単音の速弾きスタイルが特徴で、この単音のメロディーが心地よいスパイスとなって楽曲の魅力を更に引き立てています。

      イントロから単音の速弾きが入ることもあるので、慣れてくると新曲でもこれだけでMERRYの曲だと気付けます。

      テツ(Bass)

    • 誕生日    11月21日
    • 身長    187.7cm
    • 年齢    非公表
    • 安定の屋台骨

      タイトなベースラインでリズムを刻むMERRYの屋台骨的存在。

      テツの良い意味で主張しすぎない堅実なベースが個性の強い他のメンバーを上手くまとめ上げています。

      不慮の事故

      2013年10月に対バンの観覧をしていた際に、ステージ上からのダイブに巻き込まれ、頸部を損傷しライブ活動を休止。

      現在はリハビリを経て復帰を果たしていますが、首にコルセットを着用し体調を考慮してのライブ参加となっています。

      MERRYになくてはならない存在なので一日でも早い完全復帰が待ち望まれます。

      まだまだ進化し続けるMERRY(メリー)

      2013年2月にガラが椎間板ヘルニアを患い初めての活動休止、同年8月に活動を再開するも今度は前述のテツが負傷してしまうと言ったメンバーのアクシデントが続いていますが、ライブ、イベント等は精力的に行っていて今年も2月1日にニューシングル「傘と雨」をリリース。

      5月5日には日比谷野外大音楽堂でのライブも控えるなど、今年もMERRYの活躍が期待されますね!

      まだMERRYを聞いた事の無い方はこの機会に是非チェックして見てください!

      この沼はハマるとなかなか抜け出せません…!

      MERRY(メリー)と同時期に結成されたバンドの関連記事

    •  Kraのメンバープロフィールを徹底解析♡16年目を迎えるKraの魅力とは?
    •  活動15周年を迎えるナイトメア、その名前の由来とは?
    • the GazettEが2017年に結成15周年記念公演『大日本異端芸者「暴動区 愚鈍の桜」』を開催!日程や会場、申込方法などライブ情報を解説!
    • シドの「全て」を収録!待望の全曲シングルベスト発売

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。