【リスペクト】MERRYが影響を受けたバンドとは?

あと数年でデビュー20年を迎えるMERRY(メリー)。アンダーグラウンドな雰囲気を醸し出す孤高のバンドというイメージがあり、独特のステージングや音楽スタイル等、不思議な魅力のあるMERRYはどんなバンドに影響を受けたのか気になるところ。そこで今回はMERRY(メリー)のメンバーが影響を受けたバンドをまとめていきたいと思います!

 MERRYが影響を受けたバンドは?

あと数年でデビュー20年を迎えるMERRY(メリー)。デビュー時はアンダーグラウンドな雰囲気を醸し出す孤高のバンドというイメージがありましたが、最近では様々なロックフェスに積極的に参加したり、他バンドのトリビュートアルバムに参加したりと活動の幅を広げて行っています。デビュー15周年を迎えた時には、MERRY自身が主催するフェスにアイドルグループ「仮面女子」を参加させる等、ジャンルの枠を飛び越えた交流を見せ周囲を驚かせてくれました。

そんな独特のステージングや音楽スタイル等、不思議な魅力のあるMERRYはどんなバンドに影響を受けたのか気になるところです。そこで今回はMERRYのメンバーが影響を受けたバンドをまとめていきたいと思います!

大御所、”X JAPAN” “LUNA SEA”

言わずと知れた元祖ビジュアルショッカーX JAPAN

2000年代のV系バンドは少なからずX JAPANの影響を受けているアーティストが多く、メリーのメンバーもその多分に漏れず結生、テツがX JAPANに影響を受けたようで、特に結生は筋金入りのX JAPANファンで、MUCCのギター、ミヤ等と「X SUGINAMI」なるX JAPANのコピーバンドをやっちゃうくらいの身の入れようです。

X SUGINAMI

V系シーンに多大な影響を与えたLUNA SEA

メタルサウンドが色濃く残るX JAPANに対してLUNA SEAは今のV系ロックの王道を作ったと言っても過言ではない位、数多くのバンドがLUNA SEAから影響を受けたと公言しています。

MERRYではテツが影響を受けたバンドとしてLUNA SEAの名前を上げています。MERRYとしてもLUNA SEAのトリビュートアルバムに参加し、「PRECIOUS…」をカバーしています。

「PRECIOUS…」

LUNA SEA特有のキラキラ感はないものの、メリーらしさを前面に押し出したアレンジとなっています。雰囲気はMERRYなのにメロディはLUNA SEAという不思議な感じですね。

BUCK-TICKみたいになりたい?

「MERRY結成当初にやっぱりBUCK-TICKみたいになりたいって思っていたから」というのはBUCK-TICKのトリビュートアルバム参加を受けてのテツの言葉で、バンドが受けた影響も大きいようです。

ガラ、健一はBUCK-TICKと同じ群馬出身という事もあってBUCK-TICKには地元のヒーローとしてのリスペクトは大きいようで、健一にいたっては昔からBUCK-TICKのコピーをしていたそうです。当時このトリビュートアルバムへの参加とBUCK-TICKとのライブ共演が決まった時にガラと健一が特に喜んでいたのが印象的でした。アルバムでは「悪の華」をカバーしています。

「悪の華」

MERRYのアルバムに入っていてもおかしくないようなアレンジ、ボーカルですね!

DIR EN GREY

ガラがDIR EN GREYのローディーをやっていたこともあって、DIR EN GREYから受けた影響は大きいようです。MERRYとの繋がりは太く、ガラとネロの名付け親はDIR EN GREYの京だったりします。また、京のソロプロジェクトのバンド”sukekiyo”の楽曲にガラが参加していたり、バンドとしてもDIR EN GREYの「Schweinの椅子」をカバーをしていたりと多大な影響を受けているようです。

これからのMERRYに注目!

各メンバー様々なバンドに影響を受けながらも独特なオンリーワンの音楽性で突き進むMERRY。活動の幅も広がり、これからの活躍に期待が膨らみますね。

MREEYはライブパフォーマンスにも定評のあるバンドなので、是非MERRYの魅力的な楽曲をライブで体感してください!

関連のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。