LUNA SEAのSUGIZO大特集!XJAPANに正式メンバーとしてジョイン!

1989年に結成されたロックバンド、LUNA SEA。5人が5通りの方向性を持ち、リーダーが存在しないという稀有なバンドでもあります。ここではLUNA SEAの中でギターを担当するSUGIZOに注目したいと思います。

1989年に結成されたロックバンド、LUNA SEA

5人が5通りの方向性を持ち、リーダーが存在しないという稀有なバンドでもあります。「DESIRE」「END OF SORROW」「I for You」これまで様々なヒット曲を世に送り込んできたLUNA SEA。

ここではLUNA SEAの中でギターを担当するSUGIZOに注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

LUNA SEAのギタリスト:SUGIZO

LUNA SEAのギターを担当するSUGIZOは、1969年7月8日生まれ、血液型はO型です。

幼少から音楽に触れて育ってきたということもあり、LUNA SEAではギターとヴァイオリンと担当するなど、クラシックからロックまで幅広いスタイルを見せています。ノイズだらけのギター、フィルターをかけてシンセサイザーの音源のような音色に加工したギターサウンドなど、異常なまでの拘りを見せるSUGIZO。

まさに音楽をするために生まれてきた存在と言えるのではないでしょうか。

LUNA SEAのSUGIZOはX JAPANのメンバーとしても活動中

幅広い音楽性、高い演奏力は多くのミュージシャンに尊敬されており、多くのフォロワーを生んでいます。

最近は、先輩バンドであるX JAPANのギタリストとしても正式に加入。X JAPANの楽曲にもヴァイオリンで参加するなど、今まで以上に大きな活躍を見せています。

LUNA SEA、X JAPAN、ソロ活動、プロデュース、様々な面で活躍するSUGIZO、楽しみですよね。

LUNA SEA「TIME IS DEAD」で見るギターソロ

ここからはSUGIZOの魅力を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、LUNA SEAの楽曲「TIME IS DEAD」のライブ映像。再始動を暗示する「REBOOT」でのライブの模様です。「TIME IS DEAD」と言えばSUGIZOのスギバウワーが見どころ。3分40秒からの間奏ではサスティナーをかけた超ロングトーンによるギターソロを聴かせてくれます。

SUGIZOのロングトーン、何度観ても痺れますよね。

LUNA SEAのSUGIZOがソロで見せる「1000 Knives」

続いてご紹介するのは、SUGIZOのソロワークの映像です。

ソロライブで見せた「1000 Knives」の演奏。原曲は尊敬するという坂本龍一の「1000 Knives」のカバー。1分35秒から始まる展開部では、フィルターをたっぷりとかけたギターと思えないサウンドを聴かせてくれます。アームを使った感情豊かなプレイも必聴。

アヴァンギャルドなギタープレイ、ぜひチェックしてくださいね。

LUNA SEAのおすすめライブ記事もチェック☆

LUNA SEAのライブに行こう!

LUNA SEAのギタリスト、SUGIZOのご紹介、いかがでしたでしょうか。INORANとは対照的にライブで暴れまわるSUGIZOの魅力伝わったのではないでしょうか。チケットキャンプではLUNA SEAのチケットを取扱中です。世界で活躍するLUNA SEAのライブにぜひ行ってみてくださいね。

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    sugizoはバイオリンも弾けて凄いですね
    yoshikiのドラムとピアノも凄いですけどどちらも素敵です。さすらいの吟遊詩人略してやすっさんは作詞ならしますけど最近、キーボードを習っております。では

  2. 匿名 より:

    sugizoはバイオリンも弾けて凄いですねさすらいの吟遊詩人、略してやすっさんはmiraiyazuとして活躍しているようです。では、お元気で。ドラえもんとのび太君 二代目ドラえもんによろしく

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。