LUNA SEAのチケット
LUNA SEA再結成の理由とは?結成25周年のルナシーの軌跡を追う!

人気絶頂期に2度の活動停止をしたLUNA SEAは、2014年に結成25周年を迎えます。紆余曲折を経て再び5人での活動を再開したLUNA SEAですが、再結成した理由について、様々なインタビューで答えていますので、まとめてみました。

人気絶頂期に2度の活動停止をしたLUNA SEAは、2014年に結成25周年を迎えます。紆余曲折を経て再び5人での活動を再開したLUNA SEAですが、再結成した理由について、様々なインタビューで答えていますので、まとめてみました。

LUNA SEAの1996年から1年間の「充電」

1992年にメジャーデビューを果たしたLUNA SEAは、数多くの作品をリリースし、音楽活動を精力的に行いました。けれども忙しさに翻弄され、ソロ活動に重点を置くことになりました。

1997年は各メンバーのソロ活動が盛んに行われ、ボーカルのRYUICHIは、河村隆一としてリリースしたアルバム「LOVE」の売り上げが300万枚を超える大ヒットとなりました。

LUNA SEAが2000年に迎えた「終焉」

音楽性の違いは結成当初からありましたが、SUGIZOはインタビューで、メンバー間の仲が悪くなったことを理由に挙げています。

これはメンバーが上を目指す余りに自分を過信したとRYUICHIが語っていますが、次から次へと新しいモノを作り出さなくてはならないという強迫観念があったとも言っています。これは音楽への執着心が強いLUNA SEAだからこそとも言えます。

LUNA SEAが2010年に迎えた「REBOOT」

2007年に一夜限りの復活を経て、2010年「LUNA SEA REBOOT」としてルナシー初の世界ツアーでの復活へと繋がります。2007年のライブでは復活の話は出なかったそうですが、音をあわせた瞬間に、バンドへの思いが高まったと各メンバーは懐古しています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。