LUNA SEAのgravityから縦横無尽な音楽を体験せよ!

1989年、結成、1992年にメジャーデビューを果たしたロックバンド、LUNA SEA。現在でも多くのフォロワーがいるバンドです。そんなLUNA SEAの2000年のヒット曲「gravity」をご紹介します。

1989年、結成、1992年にメジャーデビューを果たしたロックバンド、LUNA SEA

現在でも多くのフォロワーがいるバンドです。2000年に終幕するも、2010年には活動を再開、精力的なライブ活動を行っています。

ここではそんなLUNA SEAの2000年のヒット曲「gravity」をご紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

LUNA SEAのヒット曲「gravity」

LUNA SEAのヒット曲「gravity」は、2000年3月29日に発売されました。

前作から1年9ヶ月ぶりとなる作品なのです。表題曲である「gravity」は、メンバーの中でももっとも寡黙とされるINORANが原曲を担当しています。

メンバーそれぞれが楽曲を作るというもの彼らの魅力のひとつですよね。カップリングには「inside you」と「My Lover」の2曲を収録しています。

LUNA SEAの「gravity」の歌詞を見てみよう!

ここではLUNA SEAの「gravity」の歌詞を見ていきましょう。

重厚なミディアムテンポの中、歌われる「gravity」。RYUICHIらしいナルシズムを感じる言葉遣いも特徴的ですよね。

言葉のリズムに身を委ねて聴いてみてください。

「gravity」

LUNA SEAの「gravity」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはLUNA SEAの「gravity」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ミュージックビデオです。クリーントーンのギターアルペジオから始まる「gravity」。クリーンと歪みのコントラストがLUNA SEAらしいナンバーですよね。Aメロではドラムとベースのリズムが楽曲にグルーヴを与えています。

多くのバンドに影響を与えるLUNA SEAのサウンド、ぜひチェックしてくださいね。

LUNA SEAの「gravity」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、ライブ映像です。

一夜限りの「GOD BLESS YOU-One Night Dejavu」で演奏された「gravity」。当時、一日だけのライブと思っていた方にとって、現在のLUNA SEAの活動は最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

低くギターを構えたINORAN、間奏で聴かせるSUGIZOのギターソロ、どれも聴き応えたっぷりとなっています。

LUNA SEAのおすすめライブ記事もチェック☆

LUNA SEAのライブに行ってみよう!

LUNA SEAの「gravity」のご紹介、いかがだったでしょうか。ミディアムテンポながら、小さくまとまっていないのが素敵なところですよね。チケットキャンプではLUNA SEAのチケットを取扱中です。ファン待望の再結成をしたLUNA SEA、コンサートのチケットはなかなかとりづらいですよね。

そんな時はチケットキャンプの「リクエスト機能」をチェックしてみましょう!リクエスト機能では、チケットが余ってしまった方から、LUNA SEAのライブチケットを譲ってもらえる可能性が。活動再開後、さらに勢いを増した彼らのライブにぜひ行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。