【LUNA SEA】ライブ参戦前必見!おすすめの服装は?黒服限定の時は?

2010年に再結成を果たした伝説のロックバンドLUNA SEA(ルナシー)。LUNA SEAのライブにはドレスコードのある黒服限定GIG以外は特別なルールはありませんが、服装によってはライブに集中して参加できなかったり、周りの人に迷惑をかけてしまうかもしれません。今回はライブで失敗しないおすすめの服装をご紹介します。

LUNA SEAのライブに参戦しよう!

2010年に再結成を果たした伝説のロックバンドLUNA SEA(ルナシー)。インディーズ時代からのファンも多く、ファンクラブ限定ライブやドレスコードが黒服という黒服限定GIG等、LUNA SEAのライブはファンにとっては特別で最高の瞬間です。LUNA SEAのライブには、ドレスコードのある黒服限定GIG以外は特別なルールはありませんが、服装によっては集中してライブに参加できなかったり、周りの人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

今回ライブ参戦に失敗しないようおすすめの服装をご紹介します。基本的な服装から黒服限定GIGの時まで、しっかり予習しておけば安心です!

LUNA SEAライブ参戦!基本的な服装編

ボーカルRYUICHIがMCで言う「怪我さえしなければなんでもあり」の言葉通り、LUNA SEAのライブは服装も基本自由です。行くライブがオールスタンディングではなければ靴なんかもあまり気にしなくてもいいですが、曲に合わせてジャンプしたり長時間立つことを考えれば踵の高い靴は避けた方が無難です。靴底がぺったんこのスニーカー等が動きやすくて足への負担も軽いのでオススメです。服装は汗をかくことも想定してデニムにTシャツでもOKです。無理に飾り立てる必要はありませんが、LUNA SEAのファンは年齢層が広く、デビュー当時からの古参のファンもいるので、そういった人の目が気になる方は黒を基調とした服を着て行けば間違いないです。

つばの広い帽子等後ろの人の視界の妨げになるよな物はNGです。女性の方で、スタンディングでも後ろの方で静かに見る、指定席でおとなしく見るという人以外はスカートも避けたほうが良いですね。持ち物はタオルは必須です。荷物はなるべく少なくして、貴重品以外はロッカーに預けておきましょう。スタンディングの場合はアクセサリーも最小限で!揉みあってなくしちゃうかもしれません。

LUNA SEAライブ参戦!インパクト編

LUNA SEAも昔はメイクに長髪のヴィジュアル系バンドだったので、ライブには当時の服装、髪色等のコスプレをして参戦するファンもいます。コスプレ好きの人は当時のメンバーのコスプレをして行っても白い目で見られることはないのでご安心を!むしろコスプレ参戦の人同士で写真を撮って親睦を深めるのもライブの醍醐味です。

コスプレ参戦する方は着替える場所等、一般の人に迷惑のかからないようマナーを守って参戦しましょう!

LUNA SEAライブ参戦!番外編【黒服限定GIG】

LUNA SEAのライブにはインディーズの頃から不定期に行っている「黒服限定GIG」と呼ばれるGIG(ギグ)というのがあって、タイトルの通りドレスコードが黒服と決められているライブです。黒服と言っても黒のスーツやドレスで、というよな敷居の高いものではなく、黒を基調とした服装で参加してくださいといったものなので、中には黒のTシャツとズボン等ラフな格好で参加する人もいるで、”ドレスコード”といってもそれほど構えなくても大丈夫です。

黒服限定GIGは最近だとファンクラブ「SLAVE」限定ではありますが、2014年に東京と大阪で開催。大きい所だと2010年に東京ドームで開催されてます。黒い服を着た5万人が一か所に集まったと思うと壮観ですね。

もし黒服限定GIGに参加する場合はドレスコードを守らないと入場させてくれないかもしれないのでご注意を!

準備が出来たらライブに参戦しよう!

LUNA SEA(ルナシー)はファンの年齢層も幅広く誰でも参加しやすいライブです。LUNA SEAのライブパフォーマンスは圧巻の一言で、音源ではない生の音はその瞬間でしか味わえない一生物です。

LUNA SEAは気になっていたけど、ライブには行ったことがない。という方はこれを機に1度LUNA SEAのライブを体験してみてください。きっと病み付きになりますよ!

関連のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。