ラルク チケット
L’Arc~en~cielのバンド名に込められた意味を徹底分析!

L'Arc~en~cielといえば、20年以上のキャリアを誇り多くのファンを擁する国民的ロックバンドです。これまでに12枚のオリジナルアルバムを発表し、シングルのリリースは39枚に上ります。

L’Arc~en~cielといえば、20年以上のキャリアを誇り多くのファンを擁する国民的ロックバンドです。これまでに12枚のオリジナルアルバムを発表し、シングルのリリースは39枚に上ります。

ラルクという愛称で親しまれる彼らですが、デビュー当初は「名前が長くて覚えられない」とよく言われていました。L’Arc~en~cielという名前にはどのような意味が込められているのでしょうか?L’Arc~en~cielのバンドの魅力を交えながら紹介していきます。

L’Arc~en~cielというバンド名に込められた意味とは?

「L’Arc~en~ciel」というバンド名はフランス語で「虹」という意味があります。「L’」という部分は定冠詞を表す「Le」の省略であり、英語でいう「The」に当たります。フランス語では「Le arc en ciel」と表記され、これを英語訳すると「the arch in sky」になります。

日本語に直訳すると「空にかかるアーチ」となり、虹を意味する熟語として使用されています。

バンド名に採用したきっかけは諸説ありますが、大阪にある喫茶店から取ったという説や、リーダーのtetsuyaが本屋で偶然見つけたという説があります。

L’Arc~en~cielの代表曲「虹」の魅力について

虹 をAmazonでチェック!

1997年に発売された7枚目のシングル「虹」は、当時に自身最高売上を記録したL’Arc~en~cielの代表曲の一つです。バンド名の意味である「虹」をタイトルにしたこともあって、L’Arc~en~cielにとって大きな意味のある曲です。

活動休止からの復活を果たしたシングルであり、虹の色の数である7と7枚目のシングルという偶然の一致も話題を呼びました。アニメ「るろうに剣心」の劇場版主題歌としても起用され、ヒット曲となりました。

▶︎虹 をAmazonでチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。