ロックシンガー清春はプライベートでは家庭的?性格などを徹底調査!

1994年に「黒夢」のボーカルとしてデビューした、シンガーの清春。1999年には人気絶頂の中で黒夢は突然の活動休止を発表、その後はSADSやソロとして音楽活動を続けています。ロックシンガーとしてのイメージが強い清春ですが、その素顔は意外にも家庭的とも知られています。そこで、今回は清春のプライベートな一面に注目!本人が発言した嫁や娘とのエピソードを紹介しながら、誕生日占いにて清春の性格を分析します。清春の真の性格や素顔とは……?

黒夢&SADSのVo.清春の素顔を暴く!

1994年にバンド「黒夢」でメジャーデビューし、1990年代のロックシーンに影響を与えた、ボーカルの清春。無期限活動休止後も2009年には復活を遂げ、その人気の凄さを物語りました。

タトゥーやタバコなど、外見からは一見怖そうなイメージを持たれる清春ですが、プライベートでは家庭を愛する一面もあるとのこと。そこで、ここでは清春のプライベートなエピソードや性格に注目し、清春の素顔をチェックしていきます!

清春の嫁とのエピソード!

清春のエピソードから性格や素顔を知る、今回の記事。まずは、プライベートな部分でもある、清春の嫁についてのエピソードをご紹介します!

清春の嫁は一般人

清春は1998年に、同い年の一般女性との結婚を発表しました。バンドマンとしてなかなかプライベートに触れない人も多い中、清春は嫁とのエピソードを語っています。

嫁と知り合ったきっかけとして、清春が会社のお偉いさんに連れられて行った、高級クラブだったという説があるようですね。その後、2年間の同棲期間を経て結婚したとのこと。

清春は嫁と現在も同居中

元々一般人のため、結婚後も公に出ることなく専業主婦として暮らしている、清春の嫁。その後2人の娘とともに現在も生活を続けています。

以前には不倫疑惑が出ていた清春ですが、現在も一緒に暮らしていることから、お互いを尊重しているのかもしれませんね。

清春の家族とのエピソード!

清春の素顔や性格からプライベートな部分をご紹介する、今回の記事。テレビやインタビューなどでも、頻繁に家庭想いなエピソードを語っていますよね?

そこで、ここでは2人の娘とのエピソードをご紹介します。

幼稚園の送り迎えをしていた!?

娘さんがまだ小さい頃、幼稚園の送り迎えをしていたという清春。その送り迎えは小学校までも続いていたようで、良きパパであることが分かるエピソードですね!

学校では普通のパパに!

私立の学校に娘を通わせていると、バラエティ番組で語った清春。応援会などの行事に出席する際などは、トレードマークである金髪を黒染めし、タトゥーを隠すような服装にしているとのことです。

ロッカーとしてもビジュアルは大事な魅力ですが、愛する娘のためならトレードマークも封印してしまうなんて、家族想いな清春ゆえのエピソードですね。

娘はパパ大好き!

インタビューで「パパの意識はない」と語った清春ですが、家庭思いなエピソードもたくさん披露しており、実際に「娘はお父さんにベッタリ」と2008年のインタビューで語っています。

また、「娘の彼氏がミュージシャンなら潰す」「彼氏にタトゥーはNG」ともテレビで語っており、娘を愛するあまりに自身を否定するようなコメントまでテレビで語る清春。それだけ家庭を大切に思っているのですね。

清春の性格を占いで分析!

嫁や娘など、家庭的なエピソードも多いロックシンガーの清春。実際の性格には、どんな素顔が隠されているのでしょうか?

ここでは誕生日占いを参考にしながら、清春の隠された素顔をチェックしてみましょう!

温厚だけど自由人!?

1968年10月30日生まれの清春。誕生日占いによると、温厚な性格でありながらも、好奇心旺盛で束縛を嫌う自由人な一面もあるとのこと。

特に団体行動での仕事は苦手で、個人で職業をすることで成功を収める人ともされており、ミュージシャンは最適な職業といえますね。

努力家ゆえにプライドも高い!

誕生日占いには、自分自身に甘えを許さず、努力家な性格とされている清春。ですが、自分自身にストイックな反面、プライドも高いようです。

ミュージシャンは個性を生かさなければ成り立たない職業ですから、プライドが高いことは良いことと捉えられるのかも……?

愛情表現は苦手だけど気配りでカバー!

清春の恋愛運ですが、誕生日占いによると愛情表現が苦手とのこと。家庭的なエピソードが多い清春ですが、意外と直接的な愛情表現よりも間接的な愛情表現の方が得意なのかもしれません。

また、感受性が強く気が利く部分もあることから、自分では気づいていなくても、無意識のうちに女性をリードする部分もあるようです。

プライベートでは家庭的&ライブではロックスターに変身!な清春

(出典:Photo ACより)

2017年11月には所属事務所を移籍、2018年には新メンバーでSADSが復活するなど、今後の音楽活動も楽しみな清春。ロックシンガーとしての一面が取りざたされがちな清春ですが、今回は内面的な性格や家庭とのエピソードで、清春の新たな一面をご紹介しました。

1990年代のV系シーンに名を残しながらも、現在もロッカーとして色あせない才能を魅せる清春。ストイックな性格や支える家庭がいるからこそ、音楽活動を続けられるのかもしれませんね。

清春のおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。