金爆で一番身長が低いが”大”黒柱の鬼龍院翔のプロフィールを徹底解剖!

現在大人気のヴィジュアル系のパフォーマンス集団であるゴールデンボンバー!前代未聞のエアーバンドを結成し、そのバンドの中心人物である鬼龍院翔のプロフィールをここでは掘り下げていきます。キリショーってかわいいけど、身長ってどれくらいなんだろう?

現在、大人気のヴィジュアル系のパフォーマンス集団であるゴールデンボンバー

一見バンドの様だけど、実際には”エアー”演奏であり、ボーカルは肉声であるが、他のメンバーの演奏は当てぶりという、奇抜でありコミカルであるパフォーマンスが人気の秘訣ですよね!

そんな前代未聞のエアーバンドを結成し、そのバンドの中心人物である鬼龍院翔のプロフィールをここでは掘り下げていきます。キリショーってかわいいけど、身長ってどれくらいなんだろう・・・?気になるところを要チェック!

ゴールデンボンバーと鬼龍院翔

鬼龍院翔ことキリショーはゴールデンボンバーの結成当初からいるメンバー。金爆の楽曲の作詞、作曲を行っている、同バンドの中心人物ですね。

エアーバンドと聞くと、ふざけた印象を持つ方も多いかもしれませんが、実は鬼龍院翔の音楽の才能はとても高いんです。

金爆だけでなく多くのアーティストに楽曲の提供もしています。また、彼の音楽の才能は作詞?作曲だけでなく、実は楽器の演奏もできるという一面もあります。

鬼龍院翔の生い立ち

鬼龍院翔ことキリショーは音楽の才能を遺憾なく発揮していますが、学生時代には音楽以外にも勉学の才能を持っていました…!

キリショーは元々理系の学生であり、その才能は試験当日に教科書を軽く読んだだけで高得点をとるなど天才的なものでした。驚きですね。

しかし一方で英語は全く得意ではなかったそうです。英語に対する憧れから、彼は「かっこいいな英語って」という楽曲を作成しています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。