和製ホラーがテーマの己龍!メンバープロフィールを徹底公開!

2017年4月5日に16枚目のマキシシングル「私ハ傀儡、猿轡ノ人形」を発売。4月7日には「赤坂BLITZ」の公演を皮切りに47都道府県巡業「傀露蒿儡」をスタートさせた己龍。そんな己龍のメンバーのプロフィールについてご存知でしょうか?今回は、魅力たっぷりのメンバーの名前の読み方や誕生日などのプロフィールを紹介します!

己龍のメンバープロフィールを徹底公開!

2007年9月に結成し、「和製ホラー」や「痛絶ノスタルジック」を掲げて活動している己龍
古き良きヴィジュアル系の伝統を濃く受け継いでおり、過激で生々しい歌の中に和を感じられる楽曲などが多く今話題のバンドの一つになります。

己龍は2017年4月5日に16枚目のマキシシングル「私ハ傀儡、猿轡ノ人形」を発売しました。
4月7日には「赤坂BLITZ」の公演を皮切りに、47都道府県巡業「傀露蒿儡」をスタート。
今ノリに乗っているバンドでもあります。

しかし、己龍のメンバーについて詳しいプロフィールを知らない人も多いのではないでしょうか。
己龍はメンバーも個性的で楽しい人が多く、魅力的なバンドです。
今回は魅力がたくさんある己龍のメンバーのプロフィールについて紹介しようと思います!

唯のヴォーカル・黒崎眞弥

プロフィール

  • 名前:黒崎眞弥(くろさき まひろ)
  • 誕生日:10月19日
  • 身長:163cm
  • 出身地:埼玉県広尾病院
  • 趣味:玩具イヂリ
  • イメージカラー:紫

エピソード

黒崎さんは己龍では主に作詞を行なっている、己龍のコンセプトでもある「和製ホラー」を表現する上で重要な、痛い内容を生々しく表現できる己龍のボーカリストです。
また、歌うときの表現が豊かで声に感情がこもっているのはもちろん、歌っているときの表情も素敵でかっこいいと注目を浴びています。

物心付いた時から「網膜色素変性症」という目の病気を患っており、現在は暗い場所では何も見えないそうです。
しかし、ライブではそんな病気のことを忘れさせてくれるかのようなかっこいい動きを見せてくれます。
「ブス共」「メス豚」などといった煽り文句をよく口にしますが、扇子を振る動きが美しく、一々動きが綺麗なのも魅力の一つです。

痛絶ノスタルジック代弁第壱人者兼ギター・酒井参輝

プロフィール

  • 名前:酒井参輝(さかい みつき)
  • 誕生日:2月24日
  • 身長:172cm
  • 出身地:静岡県浜松市
  • 趣味:人間観察
  • イメージカラー:赤

エピソード

己龍の上手ギターで、メインコンポーサー(作曲家)。メンバーの九条さんからは「己龍では比較的ポップな曲」の作詞作曲を担当してると言われている方です。
己龍の影のリーダーであり、酒井さんがいないと絶対に己龍というバンドは成り立たない!と言われています。

「2次元しか愛せない」と発言しているほどのアニメ好きで、特にボーカロイドの初音ミクに対しては「音楽の幅を飛び越えて、自分にいろいろな意味で影響を与えている」という旨の発言もあります。
しかし、メンバーの中では唯一の常識人でツッコミ担当となっています。

己龍のリーダー・九条武政

プロフィール

  • 名前:九条武政(くじょう たけまさ)
  • 誕生日:8月3日
  • 身長:170cm
  • 出身地:静岡県湖西市
  • 趣味:無
  • イメージカラー:緑

エピソード

己龍の下手ギターであり、己龍のリーダーでもあります。
九条さん本人曰く、「己龍では比較的マニアックな曲」の作曲担当です。
己龍のメンバーを始めとし、他のバンドマンの方を呼ぶときは基本的に「~先生」と呼んでいます。
様々なバンドマンと仲が良く、己龍のなかでは特に社交的な印象を抱く方です。
ファンのことも「ファン様」と呼んだり、ファンサービスに寛大でファンのことが大好きと明言しています。

このように自分の曲を、弾いてみたのような動画も公開していたりして、サービス精神が旺盛な方です!

よくガチャピンをデザインした服を着ていおり、「ガチャ政」と一部から呼ばれていることもあります。
また、ラインスタンプで人気のある「うさまる」が好きで、「たけまる」と呼ばれる時もあり、ファンにも親しまれていることが伺えます!

自称ヴィジュアル界の浅田真央・一色日和

プロフィール

  • 名前:一色日和(いっしき ひより)
  • 誕生日:11月1日
  • 身長:168cm
  • 出身地:静岡県掛川市
  • 趣味:まったりごろごろ
  • イメージカラー:ピンク

エピソード

ベースの一色さんです。ファンからは「ひよりん」の愛称で親しまれています。
メンバーの誰よりも男らしく、腕相撲もメンバーで二番目に強かったりします。
一色さんといえば女形!と思い浮かぶような透き通る肌、女性でも憧れるような可愛さを持っていました。しかし、最近は路線をチェンジしたのか髪の毛は短くなりかっこよくなってしまいました。
一部からは女形に戻って欲しいという声もありますが、今の一色さんもかっこよくて好きだという声もあります。

ベースをはじめたきっかけはL’Arc~en~Cielのtetsuyaに憧れたからと語っていました。さらに影響を受けた音楽は「L’Arc〜en〜Ciel」のアルバム『True』をあげています。

己龍と己龍が逆らうことができない先輩であるマイドラゴンが合わせて作詞・作曲を果たした楽曲「夕焼け番長」にて一色さんは初めて作詞・作曲を手掛けました。しかし、クレジット名義は先輩のマイドラゴンのメンバーパンティー卑猥さんになっています。
己龍ではアルバム「朱花艶閃」にて、黒崎さんと共同ですが一色さんの名義で作詞に携わってもいます。

「ヴィジュアル界の浅田真央」を自称している理由は、スケートが得意!というわけではなく、インストアイベントややライブのMCトークなどでよく滑ってしまうためだと本人が話していました。
しかし、滑るだけでもなくMVのメイキング映像でも九条さんと一緒になってファンを笑わせてくれる愉快なトークをしたりしています。

天才肌のドラマー・遠海准司

プロフィール

  • 名前:遠海准司(とかい じゅんじ)
  • 誕生日:1月11日
  • 身長:170㎝
  • 出身地:静岡県
  • 趣味:音楽
  • イメージカラー:青

エピソード

己龍のドラマーで、ドラムを「思ったように叩く」という天才肌タイプの方です。
影響を受けたバンドに「ANGRA」と「SIAM SHADE」をあげています。
己龍に参加してから、ドラマーにもかかわらず作詞と作曲に挑戦し始めました。シングル「叫声」の収録曲である『朧』では初の単独での作詞を務め、ドラム以外にも音楽的な才能をみせてくれました!

アグレッシブなドラムプレイや、ライブ中にはスティックをくるくる回すような動作が多く見られますが遠海さん本人はふわっとした人で、天然ですが己龍の中で一番お兄さんという雰囲気のある方です。己龍で一番腕相撲が強い腕っ節のあるお兄さんでもあります!
そのギャップが好き!というファンの方も多いのですよ。

己龍のマスコット・沙都子

己龍の結成当時から己龍のライブを見守っていてくれている、己龍の楽曲の世界観にぴったりな日本人形の沙都子(さとこ)です。
ライブの時には酒井さんのギターアンプの上でメンバーはもちろん、バンギャルを見守ってくれている存在となっています。
名前の由来は「ひぐらしのなく頃に」の北条沙都子なのですよ!

己龍のライブに行ってみませんか?

「和製ホラー」「痛絶ノスタルジック」を掲げて活動している己龍のメンバープロフィールを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
少しでも己龍のメンバーの魅力が皆さんに伝わったのならば嬉しいです!

メンバーのプロフィールを知るとライブに行ってみたくなりませんか?
己龍は47都道府県巡業をやっていたり、通常のライブでも地方を回ったりしているバンドです。
曲中では扇子を利用する曲や、会場内は己龍の世界観を体感できる空間となっています。

ぜひ、一度でも己龍のライブに足を運んでみてください!

己龍の他のオススメの記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。