河村隆一の凄まじい歌唱力をYoutubeの動画で検証してみよう

1989年のデビュー以来、ボーカリストとしての道を歩み続けている歌手、河村隆一!現在も歌手として精力的に活動している河村隆一の歌唱力について今回はYoutube動画とファンの人のコメントを交えて再検証していきたいと思います。

1989年のデビュー以来、ボーカリストとしての道を歩み続けている歌手、河村隆一

1989年のLUNA SEAでのデビューから2000年の解散、1997年と2001年から現在まで続くソロ活動、そして2010年からのLUNA SEAの再結成と、現在も歌手として精力的に活動している河村隆一の歌唱力について今回はYoutube動画とファンの人のコメントを交えて再検証していきたいと思います。

LUNA SEAファンの人、SLAVEだった人、今でもSLAVEの人、河村隆一ファンの人、そしてファンではない人も皆さん必聴の歌の数々をご覧ください!!

LUNA SEA、90年代中期の名曲「True Blue」

河村隆一がボーカルを務めるヴィジュアル系バンド「LUNA SEA」の90年代中期の名曲「True Blue」は、1994年9月21日に発売されました。

この時代の河村隆一を“絶頂期”とするファンの声も多く、ネット上の掲示板では、

などの意見も見られました。

「True Blue」は同年のLUNA SEA4枚目のアルバム『MOTHER』の先行シングルとして発売され、LUNA SEA初のオリコンシングルチャート1位を獲得した曲でもあります。

当時のLUNA SEAのポリシーの一つでもあったノンタイアップの状態の中で1位を獲得した事についてLUNA SEAのギタリストSUGIZOは

という印象的なコメントを残しています。

1997年、河村隆一最初のソロヒット曲「glass」

河村隆一最初のソロヒット曲「glass」は、1997年4月23日に発売されました。

この曲は同年のソロデビュー曲「I love you」に続いて作られた2枚目のソロシングルで、河村隆一ソロとしては初めてのミリオンセラーを記録した曲になりました。

Youtubeの動画コメントにもファンの人の声が多く寄せられ、

など、河村隆一の歌唱力の高さを賞賛する書き込みが目立ちました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。