奥深い河村隆一の「glass」の世界

LUNA SEAのボーカリストとしてデビュー後、ソロアーティストとしても活躍を続ける河村隆一。オトナになってその魅力はますます深みを増していますよね。数あるソロ作品の中でも評価の高い「glass」の奥深さについてご紹介していきます。

LUNA SEAのボーカリストとしてデビュー後、ソロアーティストとしても活躍を続ける河村隆一。オトナになってその魅力はますます深みを増していますよね~!

ソロ作品としても数々のアルバムやシングルを発表してきましたが、その中でもとても評価の高い「glass」はファンの間でもとても人気曲で、ライブでも定番です。

今一度この名曲の世界を振り返り、その歌詞の奥深さに迫ってみましょう♪

河村隆一の「glass」の魅力

GlassをAmazonでチェック!

河村隆一の「glass」は1997年4月23日に発売されました。

当時はまだLUNA SEAのボーカルとしてのイメージが色濃く、ロックサウンドとは対照的なバラードが衝撃でしたよね。テレビ出演も多くなり、フジテレビ系の「HEY!HEY!HEY!」を始めお茶の間の人気者としても親しまれました。

「I love you」に続く2枚目のシングルですが、自身初のミリオンを突破したことで河村さん自身も印象深いという曲です。

▶︎GlassをAmazonでチェック!

河村隆一の「glass」も収録されているアルバム「Love」

1997年リリースの河村隆一のアルバム、「Love」は300万枚近くの大ヒットアルバムとなったのはファンの記憶にも残っているでしょう。

このアルバムは90年代後半の日本の音楽シーンを象徴するアルバムでもあります。

注目すべきなのがこの「Love」に収録されているバージョンの「glass」は、アルバム専用にミックスし直されている仕様だということです。シングルしか持っていないという人も、要チェックのアルバムになっています。

河村隆一の「glass」の歌詞の世界を探りましょう

ここでは河村隆一の「glass」の世界をより深く探求していきましょう。

ガラスを声とメロディに例えているのが分かりますね。また、「キミ」へ向けているメッセージが痛いほど伝わってきて、儚さが心を揺さぶられます。作品全体の雰囲気がまさに「glass」のように繊細なのです。

河村隆一の「glass」のライブ

ここから河村隆一の「glass」のライブパフォーマンスの映像を見ていきましょう。

CD音源とはまた違う雰囲気があり、歌唱力にも定評がある河村隆一のアーティスト力が伝わってきます。

こういった姿を見ると、ファンならライブに行きたくなって来ますよね。

河村隆一のオススメ記事はこちら

河村隆一のglassを生で体感して!!

河村隆一の「glass」、いかがでしたでしょうか。

名曲として知られる作品でも、改めて振り返ってみることでそのメッセージ性が再発見できますよね。何気なくカラオケで歌っていた人も深い歌詞の世界に浸れたことでしょう。

音楽ファンに歌い継がれていく曲としてこの「glass」は評価をされ続けていく作品だと思います。この「glass」を生で体感して、感動を味わってみてください。チケットキャンプでは、河村隆一のチケットを取扱中です!ぜひチェックしてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。