ギルド チケット
ギルドのTAKUMA ヘヴィな重低音を担うその実力とは?

2009年にデビューを果たしたビジュアル系バンド、ギルド。最近はゴールデンボンバーとの先輩後輩関係からメディアにも多く露出をしています。ここではそんなギルドのベースを務める「TAKUMA(たくま)」をご紹介したいと思います。

2009年にデビューを果たしたビジュアル系バンド、ギルド

最近はゴールデンボンバーとの先輩後輩関係からメディアにも多く露出をしています。今、もっとも勢いのあるバンドのひとつと言えるのではないでしょうか。

ここではそんなギルドのベースを務める「TAKUMA(たくま)」をご紹介したいと思います。動画の編集などパソコンを使った作業に定評があるTAKUMA。ぜひ参考にしてくださいね。

ギルドのベーシスト、TAKUMA

ギルドのベーシスト、TAKUMAは5月27日生まれ。他のメンバーと同様、生まれた年は明かされていません。「永遠の19歳」と言われているのも特徴です。

ギルドは前任のベーシストがいましたが、デビューにあたり脱退をし、その後任として加入したのがTAKUMA。彼のうねるようなベースラインが好きというファンの方も多いのではないでしょうか。

ギルドのTAKUMAは縁の下の力持ち

バンドの中で縁の下の力持ちと言われるベース。

そんな縁の下の力持ちであるベースを担当するTAKUMAは、バンド内での立場も縁の下の力持ち。インストの企画、動画の編集など、表面では目立たない、けれど彼がいないと成り立たない、そんな重要なポジションを占めています。

LAKLAND 55-94DELUXEなどの機材を愛用するTAKUMAのベースライン、あの独特のうねるフレーズは魅力的ですよね。90年代後半から目立つようになってきたうねるベースライン。彼もそのひとりなのかもしれません。

ギルドの「シンデレラ」のライブ動画を見てみよう

ここからはギルドの動画を見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、「シンデレラ」のライブ動画です。

2013年5月6日に赤坂BLITZで開催されたライブの模様を見ることができます。

激しいバンドサウンドが特徴的なナンバー。ヘヴィな重低音を担っているのは間違いなくTAKUMAと言えるでしょう。サビ、そしてギターソロと主役がいるところでも、ひたすらサウンドを支えるTAKUMAの演奏をチェックしてくださいね。

ギルドのTAKUMAが質問攻め!? 「ときめき☆びじゅナイト」を見てみよう

続いてご紹介するのは、2014年4月27日に放送された「ときめき☆びじゅナイト」に出演したときの動画です。

「TAKUAMAの性格は?」などTAKUMAに焦点が合っているのでファンの方はぜひ見ておきたい動画です。

女の子っぽいTAKUMA。ボールを投げるときは女の子っぽく、そして何かあるとフードを被ってしまうのだとか。ファンの方にはたまらないエピソードなのではないでしょうか。

ギルドのおすすめ記事

ギルドのライブに行ってみよう

ギルドのベーシスト、TAKUMAのご紹介、いかがだったでしょうか。彼の演奏力はもちろんのこと、バンドの役割、ちょっと意外な一面など楽しんでいただけたでしょうか。チケットキャンプではギルドのチケットを取扱中です。勢いに乗っているギルドのライブ、ぜひ行ってみてくださいね。

みんなのコメント
  1. みゆき より:

    やっぱりTAKUMAはかっこいいしかわいいです!性格はボールを投げるとき女の子っぽいとかTAKUMAファンにとってはたまりませんね笑(*^^*)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。