【ファンに】歌詞に注目!ゴールデンボンバー感動できる名曲5選!【人気】

ゴールデンボンバー(金爆)と言えば、やはり「女々しくて」の印象が強いのではないでしょうか。「女々しくて」の印象もあり、どうしても金爆=パフォーマンスが面白いという感想になってしまいがちです。しかし、金爆の歌詞には等身大で心に響くものがたくさんあるんです!そんな金爆の感動する楽曲とその歌詞の意味などをご紹介します。

感動できる曲もたくさんあるんです!

ゴールデンボンバー(金爆)と言えば、やはり「女々しくて」でメンバー同士が曲中にふざけ合っているの印象が強いのではないでしょうか。
4年連続「女々しくて」で紅白出場したことは記憶に新しいですし、テレビで演奏する機会の多い曲でもありますよね。なのでどうしても『金爆は楽曲中にふざける』というイメージが強く、曲についてあれこれ感想を言うよりもパフォーマンスの感想の方が多くなってしまいます。

しかし、金爆の曲の歌詞、一度じっくり見てみてください!
鬼龍院さんが造り出すワードは、等身大で心に響くものがたくさんあるんです!

そんな金爆の感動する楽曲とその歌詞の意味などをご紹介いたします。

ゴールデンボンバー感動できる名曲①「らふぃおら」

2011年3月11日に起こった東日本大震災の3日後にファンの人を元気付けたいという鬼龍院さんがニコニコ動画にて発表した楽曲です。
ただし、歌詞は震災のために作詞したものではなく、震災以前に元気をなくしてしまった人を元気付けるために作ったもののようです。
実際、震災に遭われた金爆ファンの方で、この曲で励まされたり感動したりした方も多いのではないでしょうか

タイトルの「らふぃおら」の意味は「Life is all right」を日本語読みしたものになります。初音ミクに歌わせようとしたところ「らふぃおら」としか歌わせられなかったのでこのタイトルにしたと本人も言ってますね。

サビで似たような歌詞が繰り返されます。

何も変わらなくていい 君は君のままでいい

自分は自分のままでいいんだ。
自分の考えは間違いではないんだ。
自分は悪くないんだ。
…と歌詞をかみ締めるほど、自信をなくしていた自分への応援歌になる曲ですね。

ゴールデンボンバー感動できる名曲②「さよなら冬美」

2012年1月4日に発売された金爆のオリジナルアルバム「ゴールデン・アルバム」に収録されている曲です。

昔の大好きだった彼女と会いたい、復縁をしたいと思うが、もう無理だから忘れようと葛藤する男心がにじみ出ている歌詞ですね。

歌詞に過去の彼女を忘れられない男の女々しさも感じられますが、寂しげな曲調が「もう会えない」という感情をより際立たせている1曲です。

いつまで引きずるの? 夢でだけ笑ってる

諦めきれない自分への自問自答や、夢でしか会えないせつなさを考えると心がキュッとなります。
しかし女性目線で考えると、これだけ愛されていたことを知ったら感動してしまいそうですね。

この曲は鬼龍院さんが元カノのことを歌った曲の1つですが、タイトルの「冬美」の意味は元カノのお母さんの名前のようです。

ゴールデンボンバー感動できる名曲③「君がいない間に」

2009年10月21日に発売された金爆の7枚目のシングル「女々しくて」のカップリング曲として収録されている曲です。

この曲も「さよなら冬美」同様、元カノとのことを歌った曲の1つです。
この元カノが耳が聞こえない方だったようで、そのようなニュアンスの歌詞も含まれていますね。

歌にして 言葉にして 音にして 奏でてみても 伝わらない

しかし、「もう会えないからこの言葉(音)を伝えられない」という意味に捉えることもできます。
このように、好きだけど会えなくなった恋人への思いとして考えると、誰しも当てはまるようなことがあるのではないでしょうか。

ゴールデンボンバー感動できる名曲④「春が来る前に」

2009年7月29日に発売された金爆の映画「剃り残した夏」のサウンドトラックCDに収録されている曲です。

この曲は2代目ドラムの天空城団吉さん(通称:天さん)の脱退時に天さんへのサプライズで披露されました。
鬼龍院さんから天さんへの「ありがとう」の気持ちが込められている曲です。

「ありがとう」って言わなきゃ…
君がいなくなる前に

一見恋愛の歌詞(別れる恋人への感謝の歌詞)にも見えます。
しかし、天さんへの思いを綴っているところを考えると、大切な人への感謝の気持ちが溢れている歌詞ですよね。
そのような背景を知っていると、歌詞だけから読み取れる以外の心情や意味など深く知ることができますね。

この曲を披露した天さん脱退ライブのときの映像は、ネットでの動画やDVDなどでも見ることができます。
この曲を聞いて感極まっている天さんの様子、そのときのメンバーの表情、鬼龍院さんの搾り出すような声を聞くと4人の絆を感じ、感動すること間違いなしです!

ゴールデンボンバー感動できる名曲⑤「広がる世界」

2012年1月4日に発売された金爆のオリジナルアルバム「ゴールデン・アルバム」に収録されている曲です。

この曲は今の自分への葛藤と未来への希望がつまっている歌詞ですよね。
「このままの自分でいいのか」という自問自答。「このままではいけない、やりたいことをやる」と自分自身を奮い立たせてる様子が伺えます。

歌詞の最後の

明日も生きようね

と言うフレーズで、未来へ向かいたい思いも感じられますね。

「広がる世界」に感動するファンの方も多いです。

シングルで発売されていないので一般的に有名な曲ではありませんが、ファンの中では根強い人気の曲です。

この曲は鬼龍院さんが大好きな中島みゆきさんの影響を受けて作成した曲のようです。

なんとなく中島みゆきさんの雰囲気も感じられますよね!

バラード曲にも注目を!

いかがでしたか?
ゴールデンボンバー(金爆)には他にも隠れた名曲がたくさんあります。

どちらかというとアップテンポでライブでノリがいい曲が代表曲のようになっていますが、バラードにも注目してみてくださいね。
バラードは鬼龍院さんの切ない思いや気持ちなどがつまっているものが多く、感動する名曲ばかりです!

鬼龍院さんが伝えようとしている歌詞の意味を読み取るのも良し!その歌詞を自分に照らし合わせて自己陶酔するのもするのも良し!です。
もっともっと金爆の魅力にどっぷりはまれますよ。

ゴールデンボンバー(金爆)のおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。