ゴールデンボンバー チケット
【動画あり】ゴールデンボンバーのライブの魅力とは?ツアー2013日程付!

紅白出場を果たしたビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」。多くの人を虜にする彼らの魅力とは一体何なのでしょうか?今回は彼らの最大の魅力の1つであるライブパフォーマンスに迫ってみてみたいと思います。

紅白出場を果たしたビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」。多くの人を虜にする彼らの魅力とは一体何なのでしょうか?今回は彼らの最大の魅力の1つであるライブパフォーマンスに迫ってみてみたいと思います。

ゴールデンボンバーのライブから目が離せない!

金爆ことゴールデンボンバーのライブの魅力と言えばなんといってもやはりパフォーマンス。

個性の強い4人がそれぞれのパフォーマンスを魅せるゴールデンボンバーはライブでもそのお笑いさや鬼龍院さんの歌唱力がたくさんの人を惹きつけています。個々の個性が光るパフォーマンスがゴールデンボンバーの特徴と言っても過言ではないでしょう。またライブでは客席と一体になり、振り付けやジャンプなどをメンバーと一緒にしている姿がよく見られ、その一体感がゴールデンボンバーの一番の特徴なのかもしれませんね。

ゴールデンボンバーのライブの魅力!

ゴールデンボンバーは2004年に鬼龍院翔と喜矢武豊の二人が中心となって結成され、何度かメンバーは変わってしまいましたが、今のスタイルだけは変わらずに続けられています。「究極のエアバンド」としてテレビにも出演するようになり、2009年に発売したシングル「女々しくて」が大ヒット。そのライブでのパフォーマンスは音楽だけに留まらず、演劇やお笑いの要素も取り入れるなど注目を集めています。

ヴォーカルの鬼龍院翔さんはライブの中でされる演技などのプランも全て考えて、喜矢武豊さんは体を張ったパフォーマンスで観客に毎回なにがあるのか楽しみにさせてくれます。樽美酒研二さんは愛用のipodで曲の演奏部分を流すというとても重要な?役目をしています。また、歌広場さんはそれぞれの笑いの要素で突っ込みをする比較的影の薄い?役割をしています。

ゴールデンボンバーのライブチケットは入手困難!

今や大人気となったゴールデンボンバーのチケットはなかなか手に入りづらくなっています。発売して3分後には売り切れになってしまうことが多くあり、その厳しい競争率を勝ち抜いて、見事金爆のチケットを手にした人はとてもラッキーといえます。

チケットの取り方はいくつか方法があります。一番安心できるのはファンクラブに入って、先行販売で入手することがいち早く手に入る方法になります。その他の方法は各地のイベンター会社の会員になり、チケットの先行販売を狙うことがあります。また有名なところでチケットぴあやローソンの店内にあるロッピーでチケットを入手することもできます。一番確実に手に入るかどうかはわかりませんが、いち早く入手することはさまざまな情報から先行販売をチェックすることが一番手っ取り早い方法となります。いろいろな方法がありますが、やはりファンクラブに入会して先行販売を狙うことが一番の近道でしょう。

ゴールデンボンバーのライブツアー2013の日程をおさらい!

大人気の金爆ことゴールデンボンバーの2013年のライブの内容は当日までのお楽しみとなっているのがほとんどです。セットリストなども非公開となっており、どんな曲をやるのかは想像するしかありません。ここでは、5月から開催中のツアー「ゴールデンボンバー本当に全国ツアー2013~裸の王様~」のライブ日程をおさらいしておきましょう!残すところあと15公演!

  • 08/23 18:30 ベイシア文化ホール
  • 08/29 18:30 iichiko グランシアタ
  • 08/30 18:30 宮崎市民文化ホール
  • 09/01 17:00 倉敷市民会館
  • 09/06 18:30 ホクト文化ホール
  • 09/08 17:00 フェニックスプラザ
  • 09/10 18:30 大阪城ホール
  • 09/11 18:30 大阪城ホール
  • 09/13 18:30 高知県立県民文化ホール オレンジホール
  • 09/15 17:00 広島文化学園HBGホール
  • 09/18 18:30 茨城県立県民文化センター
  • 09/25 18:30 三重県文化会館
  • 09/28 17:00 和歌山県民文化会館
  • 10/07 18:30 国立代々木競技場 第一体育館
  • 10/08 18:30 国立代々木競技場 第一体育館

PVでもゴールデンボンバーの世界が広がる

金爆のPVにはお笑い芸人などが出演していたり、メンバーがお笑いの要素たっぷりのパフォーマンスなどをやっています。

曲だけでなく、それぞれのパフォーマンスをやっている姿はおもしろくてついつい動画を繰り返し見てしまいます。また自らの曲をありえるようなシュチュエーションでカバーしていることもあります。

喜矢武さんの頭に墨をつけて習字をしたり、大型免許を取り、ステージ上でクレーンの運転をして、ステージ上のものを動かすなどのパフォーマンスを行なったり。また客席を盛り上げる役として歌広場淳さんが活躍し、歌広場さんは歌ごとの振り付けも担当し、喜矢武さんは動画演劇での声を担当していたりと大活躍です。

そんな金爆はこれからもライブやテレビやラジオなどでの活躍が楽しみです。これから発表される曲や曲の間奏中のパフォーマンスにも目が離せません。もちろんキリショーの歌唱力も楽しみでもあります。これからの金爆が広げていく曲の世界観や独自のパフォーマンスに目が離せませんね。

ゴールデンボンバーのオススメ記事

ゴールデンボンバーのチケットを売買するならチケットキャンプ

いかがでしたか?チケットキャンプではゴールデンボンバーのチケットを取扱中です。
チケットが手に入らなかった方は、自分が欲しい条件で金爆のチケットを譲ってくれる人を探すリクエスト機能もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。