ゴールデンボンバー チケット
ゴールデンボンバーのPV動画紹介!コレを見たらあなたも金爆ファンに♡

2009年の『女々しくて』から大ブレイク、紅白出場も果たしたゴールデンボンバーは鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二という個性的な名前のヴィジュアル系エアーバンドの四人組。

2009年の『女々しくて』から大ブレイク、紅白出場も果たしたゴールデンボンバーは鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二という個性的な名前のヴィジュアル系エアーバンドの四人組。

「笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で注目の究極のエアーバンド」というキャッチコピーのもと、派手な衣装とインパクトのある化粧が印象的な彼らの魅力を動画と一緒にお伝えしていきます。

豪華なゲスト!?ゴールデンボンバーの様々なミュージシャンとの友好関係

『酔わせてモヒート』(2011年11月23日発売)

通算12枚目となるシングル、こちらのPVには渡辺直美が出演しています。また、同シングルB面に収録されている『いいひと』には歌詞の中にGACKTが登場しています。

L’Arc~en~CielやLa’cryma Christi等のメンバーとも共演しており、GLAYのギタリスト・HISASHIなどは金爆のライブを見に行った事もあります。また、メンバーである喜屋武豊のバースデーパーティーをナイトメアの柩が主催したりと幅広い交友関係が伺えます。

趣向を凝らした多彩な金爆のPV♪

『僕クエスト』(2011年6月1日発売)

『また君に番号を聞けなかった』(2010年10月6日発売)

メンバー全員が個性的なパフォーマーということもあり、PVには様々な趣向が凝らしてあり、目でも耳でも楽しむ事ができます。『僕クエスト』のPVは某格闘ゲームを模しており、見ていて楽しくなります。『また君に番号を聞けなかった』のオチは、驚くこと間違いなしです。

ゴールデンボンバーのライブでのパフォーマンスも必見!

『元カレ殺ス』(2008年8月1日発売)

4枚目のシングルとして収録されたこの曲、ライブでの盛り上がりも凄いです。また、下積み時代の長さから経費には常に気を配り、動画内のように極力自分たちでダンボール工作を行っています。

ライブパフォーマンスも『元カレ殺ス』のような下ネタやモノマネ、曲中に人間筆で書き初めを始めたりととても自由です。

ゴールデンボンバーといえば、やっぱりコレ!

『女々しくて』(2009年10月21日発売)

ゴールデンボンバーに詳しくない人でも知っている定番曲です!眠眠打破のCMでもこの曲が使用されましたね。ライブ映像からわかる通り、カラオケでも盛り上がること間違いなしのこの一曲、ぜひ覚えて歌ってみてください♪

コミックバンド仙台貨物も6月3日のライブで『女々しくて』をカバーアレンジしています。

ゴールデンボンバーのオススメ記事

ゴールデンボンバーのチケットはチケットキャンプで♪

チケットキャンプではゴールデンボンバーのチケットを取扱中です。チケットが手に入らなかった方は、自分の欲しい条件でゴールデンボンバーのチケットを譲ってくれる人を探せるリクエスト機能もあるのでぜひチェックしてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。