ゴールデンボンバーの草食系男子の心情を巧みに描いた「酔わせてモヒート」

ゴールデンボンバーの12枚目のシングル曲「酔わせてモヒート」。リリース当初のインタビューから、モヒートというミントカクテル自体よくわからずに語感で選んでいたというキリショーこと鬼龍院翔ですが、その展開は実にポップス職人の面目躍起。

当時和製ビヨンセとして人気を爆発させていた、お笑い芸人の渡辺直美が出演した強烈なミュージックビデオの印象から、これまたネタ曲と思われがちなゴールデンボンバー12枚目のシングル曲「酔わせてモヒート」

リリース当初のインタビューから、モヒートというミントカクテル自体よくわからずに語感で選んでいたというキリショーこと鬼龍院翔ですが、その展開は実にポップス職人の面目躍起。見事に小道具として成立させているのが見事です。

酔わせてモヒート(初回限定盤A)(DVD付)をAmazonでチェック!

酔わせてモヒート(初回限定盤A)(DVD付)をAmazonでチェック!

気弱な青年の恋の行方をスリリングに描くゴールデンボンバー「酔わせてモヒート」

金爆楽曲の主人公はいつも気弱なキリショー本人を思わせる造形

この「酔わせてモヒート」も例外ではありません。

構成はサビ始まりという歌謡曲時代からのヒット曲手法を踏襲。キメキメのサウンドメイキングも実はものすごくかっこよく、クールなヴィジュアル系ヒットの要素と歌謡曲テイストが心地良く絡まっているのです。

自信、勇気のない思いが加速するゴールデンボンバー「酔わせてモヒート」

そして自信の無さの描き方もいつもながら華麗。

のくだりなんて、実に見事なまでのコンプレックスの炸裂です。

優柔不断さがかっこいいゴールデンボンバー「酔わせてモヒート」

何と言っても徹底的にこの曲の主人公は自信がありません

漫画の主人公のフキダシの中身のようなモノローグが延々と続いていき、最後まで何も起こらないという、まさに戸惑いの瞬間を切り取ったのがこの作品。

うじうじとしているけれど、その激情は嘘ではない。そんな誰も今まで描けなかった地点を描いているのは実に見事ではないでしょうか。

ゴールデンボンバーの他のオススメ記事

チケットキャンプではゴールデンボンバーのチケットを取扱中!

さて、いかがでしょうか? 面白くて楽しいV系エアーバンド・ゴールデンボンバーのライブを見たくなってきたのではないでしょうか。生のステージは彼らならではの仕掛けがいっぱい。歌とコントで存分に楽しんでしまいましょう。もちろんチケットキャンプではゴールデンボンバーのチケットも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。