ゴールデンボンバー 歌広場 淳を画像付きでご紹介!本名を明かす理由は必見!

ゴールデンボンバーは2004年に結成されたヴィジュアル系エアーバンドのパフォーマンス集団です。エアーバンドなのでボーカル以外は当て振りで、ライブではコントや楽曲に合わせた個性的な振り付けなどのパフォーマンスをしています。

ゴールデンボンバーは2004年に結成されたヴィジュアル系エアーバンドのパフォーマンス集団です。

エアーバンドなのでボーカル以外は当て振りで、ライブではコントや楽曲に合わせた個性的な振り付けなどのパフォーマンスをしています。キャッチコピーは「笑撃のライブパフォーマンスと奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で注目の究極のエアーバンド」です。

今回は、Be-su担当の歌広場 淳(ウタヒロバ ジュン)のプロフィールをご紹介していきます。

ゴールデンボンバー、歌広場 淳のプロフィール

歌広場 淳は、1985年8月30日生まれの千葉県出身です。愛称は、「うぱ」「じゅんじゅん」「うたひろ」など。

ライブでは全く弾いておらず、ベースの弦はタコ糸を2〜3本張って演奏するパフォーマンスをしています。しかし、ゴールデンボンバーに加入する以前に別のバンドでベーシストとして活動しており、FCライブではじめてゴールデンボンバーのベーシストとして生演奏を披露しています。

アパレルブランドの「MINTNeKO」でモデルをしたり、「イクシオン サーガ DT」で声優に挑戦したり、2013年にはイケメン店員を集めたフルーツパーラー&バー「オータムリーフ」を秋葉原にオープンしたりと、幅広い活動をしています。

ゴールデンボンバーの中で最も髪色が変わる歌広場 淳

歌広場 淳といえば、派手なヘアカラーが特徴的ですよね。

以前は、黒と金(銀)のツートーンでしたが、黒髪を基に襟足のみ金から、オレンジがかった金髪になり、銀髪へ変わりました。

そして、ミントグリーン、エメラルドグリーンへ。

そして青メッシュから、再び黒と金(銀)のツートーンへと変わっています。次はどんなヘアカラーになるのか楽しみですね!

ゴールデンボンバーの歌広場 淳は頭が良い!

中学、高校時代から学業が優秀で、芸術学系の名門の日本大学藝術学部文芸学科出身です。

文芸学科専攻だったため、文芸やミュージカルなどへの造詣が深いです。小説家の島田雅彦を敬愛していて、本人から本を贈呈されて感激していたというエピソードもあります。

また宝塚も好きで、今も観に行っています。

ゴールデンボンバーの歌広場 淳の本名を明かしている理由は?

歌広場 淳の本名は、高山 淳といいます。

なぜ、1人だけ本名を公開しているのか気になりますよね。理由は、大学在学中にホームページに宣伝を載せてくれるといわれて承諾をしたところ、本名も書かれてしまったのが始まりです。

その後、インターネットラジオの中でうっかり自分から本名を言ってしまって、以降、自ら「テンション高山」など言ってネタにしています。

ゴールデンボンバーの最新記事一覧

ゴールデンボンバーのライブへ行こう!

いかがでしたか?ゴールデンボンバーのライブへ行くなら、チケットキャンプでチケットを購入してライブへ行きましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。