ゴールデンボンバーは一発屋?テレビだけじゃない活動内容とは

人気エアーバンド、ゴールデンボンバー(通称「金爆」)。彼らの代表曲「女々しくて」は、幅広い年齢層から支持されるヒットソングとなりましたが、最近テレビであまり見かけなくなったようにも…。とはいえ、まだまだ人気は絶好調!テレビで見るだけでない、彼らの活動内容を紹介します。

今までのビジュアル系のイメージを一気に覆したエアーバンド、ゴールデンボンバー(通称「金爆」)。彼らの代表曲「女々しくて」は、幅広い年齢層から支持される曲に成長しました。最近テレビであまり見かけなくなったようにも思いますが、実はまだまだ人気絶好調!

テレビに出る前から、ネットで人気だったゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーの「女々しくて」が発売されたのは、2009年の10月。ビジュアル系ファンの間ではあっというまに有名になったこの曲ですが、実際にゴールデンボンバーがテレビなどに積極的に出演するようになったのは、2011年からだといわれています。それまでは、有名動画サイトの「ニコニコ動画」に投稿された動画が大ブレイクするなど、ネット上での反響がほとんどでした。その後、CMでの楽曲起用がきっかけで、テレビ出演が増えたといわれています。

ゴールデンボンバーは一発屋?

音楽番組はもちろん、バラエティにも頻繁に出演しているゴールデンボンバーですが、一発屋と呼ばれることも。実際、最近では全盛期に比べるとテレビ出演が減ったようにも思います。ですが、彼らの本職はタレントではなく、あくまでも「バンドマン」です。テレビ出演が少なくなる一方で、もちろんバンドとしての活動も行っているので、多忙なことに変わりはないでしょう。

昨年行われた全国ツアー「歌広、金爆やめるってよ」では、チケット発売からすぐに完売してしまう公演がほとんど。ツアー最終日の代々木公演ももちろんチケット完売となり、大盛況のうちにツアーは幕を閉じました。

2016年はホールツアーも控える、ゴールデンボンバー!

ファンクラブの人口も増え、まだまだこれからという意気込みすら感じさせてくれるゴールデンボンバー。今年の6月からは全国ホールツアーが開催され、7月からはファンクラブ限定イベントも行うそうです。ファンクラブ限定イベントでは、ライブはもちろんメンバーとの握手もイベントの内容に含まれているとか。ファンにとってはメンバーを身近で感じることができるので、とても充実したイベントになることでしょう。

「女々しくて」発売から6年半が経過した今でも人気が衰えることがないのは、彼らのキャラクター性はもちろん、ファンを大切にする気持ちが見ている側にも伝わっているからではないでしょうか。

ゴールデンボンバーの今後に期待!

ゴールデンボンバーは、ビジュアル系が持つ堅苦しいイメージを打ち壊し、新たな風を吹き込みました。元祖ビジュアル系のDir en greyのメンバーとの交流や、X JAPANのYOSHIKIさんとの交流もある彼らは、これからのビジュアル系を引っ張っていく存在になるのではないでしょうか。新しいビジュアル系として、これからのゴールデンボンバーの活動も要チェックです。

ゴールデンボンバーの他のオススメ記事

ゴールデンボンバーのオススメ公演はこちら

2016年6月17日(金)千葉県金原市民会館
ゴールデンボンバー全国ツアー2016 2017
ゴールデンボンバー(金爆)のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。