GLAYツアー2017「SUMMERDELICS」会場の座席表、キャパ、アクセスを徹底解説!

GLAYの2年半ぶりのアルバム「SUMMERDELICS」のリリースが発表され間もなく、大型アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017 SUMMERDELICS」の開催も発表されました。ここではGLAYのツアー「SUMMERDELICS」の会場、座席表、アクセス方法などの情報をお届けします。参戦前に会場や座席情報をチェックしておきましょう!

2年半ぶりのアルバムをひっさげたライブツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」を開催


(出典:photo ACより)

現在、全国アリーナツアー「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-」の真っ最中のGLAYですが、つい先日2年半ぶりにアルバムをリリースすることが決定しました。

そのタイトルも「SUMMERDELICS」!タイトルにSUMMERと入っている通り、夏にリリースの予定ですが、JR北海道・北海道新幹線開業イメージソングの「Supernova Express 2016」や、レッドブルエアレース千葉大会2017の大会テーマソング「XYZ」をはじめとした楽曲の他にも、彼らの音楽の真髄が見える楽曲が盛りだくさんのアルバムとなっています。

そして、このアルバム「SUMMERDELICS」をひっさげて、アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」の開催も決定!

今回は、10会場23日間にも渡るアリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」の会場について、キャパシティや座席表、そしてアクセス、周辺施設などの詳しい情報をご紹介していきたいと思います。

GLAYアリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」の開催概要とは

今回、GLAYのアリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」では、10会場23日間にわたって公演が行われます。

それでは、日程や会場について一覧でご紹介しましょう。

ツアー日程

  • 新潟    朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

    9月23日(土)、24日(日)

  • 大阪  大阪城ホール

    9月30日(土)、10月1日(日)

  • 宮城    セキスイハイムスーパーアリーナ

    10月7日(土)、8日(日)

  • 広島    広島グリーンアリーナ

    10月21日(土)、22日(日)

  • 東京    日本武道館

    10月25日(水)、27日(金)、28日(土)

  • 北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる

    11月3日(金)、4日(土)

  • 神奈川              横浜アリーナ

    11月11日(土)、12日(日)

  • 大阪    大阪城ホール

    11月15日(水)、16日(木)

  • 福岡    マリンメッセ福岡

    11月25日(土)、26日(日)

  • 埼玉    さいたまスーパーアリーナ

    12月9日(土)、10日(日)

  • 愛知    日本ガイシホール

    12月16日(土)、17日(日)

基本的に、どの会場も2日間にかけて公演が行われますが、東京公演は3日間、そして大阪公演に関してはツアーの初めと終盤の2回の計4日間公演が行われます。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」新潟公演

GLAYのアリーナツアー初日は新潟県の朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターからはじまります。

基本情報

朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

住所:〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島6−1

電話番号:025-246-8400

アクセス

  • 新潟駅から路線バスでお越しの場合
  • 万代口バスターミナル3番線乗り場より新潟交通佐渡汽船系統「朱鷺メッセ経由 佐渡汽船行き」に乗車
  • 「朱鷺メッセ」バス停下車
  • 新潟駅から徒歩の場合

新潟駅万代口→東大通交差点 → 流作場五差路交差点 → ファミリーマート右折 →ANAクラウンプラザホテル新潟前 → 柳都大橋方面 → 朱鷺メッセ

  • 無料シャトルバスを利用する場合

新潟駅万代口を出て東大通りを直進し、ホテルリッチ新潟前にバス乗り場がございます。

※ホテルから新潟駅行の便は駅前(東大通)までまいります。

※新潟駅前では乗車場所と降車場所が異なりますのでご注意ください。

座席表について

今回、GLAYがどのようにステージ構成を組んでくるのかで良席かどうかも変わってくるので、当日会場に入ってみないと座席の様子はわかりません。他アーティストのステージ構成を参考に判断するしかないのですが、どのアーティストも三者三様のステージ構成を組んでいるため、チケットにある座席表から大まかな予想を立てることは可能でしょう。

縦に長い多目的スペースですので、アリーナ最前列のブロック数はそれほど多くはなさそうですが、横列は大体100人前後で設営されるケースが多いようです。

GLAYの迫力のある演奏を見たいのなら、ステージに近い最前列は良席と言えます。後方席に関しては、双眼鏡があった方が演奏中の彼らをよく見ることができるでしょう。

トイレについて

1階、2階ともに男子・女子トイレは2か所ずつあります。多目的トイレは3か所あります。

ロッカーについて

ロッカーは1階エントランスホール、2階エスプラナード(展示ホールA エレベーターとなり)

周辺施設

この会場の素晴らしさは、ライブ前の腹ごしらえや時間つぶしも朱鷺メッセの中でできてしまうことです!万代島ビルには新潟名物の「タレかつ丼」を味わうことのできる佐渡汽船食堂や、新潟のラーメンを食べることのできる通り「ときめきラーメン万代島」があったり、ゆっくりランチを味わうことのできる「カフェスポット」など、たくさんのグルメスポットがあります。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」大阪公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」大阪公演は9月30日(土)、10月1日(日)に大阪城ホールにて開催されます。

基本情報

大阪城ホール

住所:〒540-0002 大阪市中央区大阪城3番1号

電話番号:06-6941-0345

アクセス

大阪城ホールの最寄り駅は4駅あり、すべて徒歩15分以内の場所にあるのでアクセスもいいですね。

大阪ビジネスパーク駅(地下鉄長堀鶴見緑地線)より徒歩5分

大阪城公園駅(JR環状線)より徒歩5分

京橋駅(JR、京阪、地下鉄長堀鶴見緑地線)より徒歩15分

森ノ宮駅(JR、地下鉄中央線)より徒歩15分

(引用:大阪城ホール アクセス)

座席表について

大阪城ホールについても、アリーナ席に関してはアーティストによってステージ構成が変わるため、当日会場へ入ってみないと詳しい座席についてはわかりませんが、初日のステージ構成がわかると予想も立てやすいですね。

大阪城ホールのメインアリーナは、広さ約3,500m2(横83.4m、縦48.4m、天井高21m)となっており、アリーナ収容人数も2,500名から4,500名までと、幅広いパターンに対応できるのが嬉しいところ。

もちろん、良席はアリーナのステージ付近ですが、大阪城ホールはコンパクトな会場ですので、スタンドの前方列でもGLAYの姿を近くでみることができます。アリーナ後方や、ステージとは反対側のセンタースタンド付近の座席では、かなりステージと離れてしまいますので、双眼鏡があれば彼らの表情をしっかり見ることができるでしょう。

トイレについて

女性用トイレは1階アリーナフロアに5つ、男性用トイレは3つあります。状況に応じて女性用トイレの一つが男性用に変更される場合もあるようです。2階のスタンドフロアには、東階段側に女性用トイレと多目的トイレが一つずつあります。

ロッカーについて

1階アリーナフロアの東口側に1か所、2階スタンドフロアには5か所用意されています。

周辺施設

大阪城ホールから一番近い大阪ビジネスパーク駅の近くに、ダイナミックキッチン&バー 燦 OBPツインタワー店があります。大阪城を眺めることのできる高層フロアにあるレストランですので、料理と共にゆったりと大阪の街並みを堪能することができますね。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」宮城公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」大阪公演は10月7日(土)、8日(日)にセキスイハイムスーパーアリーナにて開催されます。

基本情報

住所:〒981-0122宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1
電話番号:022-356-1122

アクセス

  • 電車でのアクセス

JR東北本線「利府駅」下車

JR利府駅より宮城交通バス「菅谷台経由」 「青葉台経由」 のバスで約10分

ひとめぼれスタジアム宮城に御用の方は「菅谷台3丁目」、体育館・プール等に御用の方は「菅谷台4丁目」バス停で下車

(引用:セキスイハイムスーパーアリーナ)

最寄り駅は利府駅と岩切駅の二駅ですが、どちらも30分以上かかってしまい、会場から歩くには少し遠いため、タクシーやバスなどを利用したほうがスムーズでしょう。

座席表

セキスイハイムスーパーアリーナのメインアリーナは、2階スタンド席4,999席、可動席2,052席、キャパシティは約7,000人のコンパクトな会場です。

基本的には会場の北側にステージが設営されますが、まれにセンターステージでの構成もありますから、今回のGLAYはどのようなステージ構成でやってくるか気になるところですね。

アリーナに関しては、やはりステージ最前列のセンター付近はGLAYのメンバーの演奏している姿や表情までよく見ることができますので、良席と言えるでしょう。アリーナA~Cブロックであれば前方の座席であることは間違いありません。

スタンドについては、最前列でもアリーナとの高低差が比較的ある会場ですので、スタンド前方付近のほうがメンバーの姿を肉眼ではっきり見ることができるでしょう。スタンド後方ですと、ステージを見下ろす形になりますから、双眼鏡は持参したほうがいいかもしれません。

トイレについて

セキスイハイムスーパーアリーナは、様々なライブやイベントで使用されますが、トイレの少なさについて話題になることが多いです。

サブアリーナ1階の入口と奥と2階の合計3ヵ所にありますが、内部の個室などが少ないため、毎回長蛇の列ができるようです。トイレに1時間以上並ぶこともありますから、トイレは早めに済ませておくといいでしょう。

ロッカーについて

セキスイハイムスーパーアリーナ内にはコインロッカーはありません。なるべく軽装で行くか、最寄り駅のロッカーに預けておくことをオススメします。

周辺施設

セキスイハイムスーパーアリーナ周辺には飲食できるような施設はありません。ですので、最寄り駅などのコンビニなどで飲食物を買っておくといいでしょう。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」広島公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」広島公演は10月21日(土)、22日(日)に広島グリーンアリーナにて開催されます。

基本情報

  • 広島グリーンアリーナ

住所:〒730-0011 広島市中区基町4-1  広島県立総合体育館

電話番号:(082)228-1111

アクセス

 バス/「紙屋町」又は「バスセンター」下車
路面電車/「紙屋町西」下車
アストラムライン/「県庁前」下車(西2出口<基町クレド側>)

●広島駅からは
-バス「紙屋町」まで約10分
-路面電車「紙屋町西」まで約15分
-JR・アストラムラインを乗り継いだ場合,JR「新白島」まで約3分
アストラムラインに乗り換え「県庁前」まで約2分

(引用:広島グリーンアリーナ アクセス)

広島グリーンアリーナまでは、最寄り駅から広島ならではの路面電車に乗って会場の近くまで行くことができます。「紙屋町西」からは徒歩3分程度です。

座席表について

広島グリーンアリーナのキャパシティは、スタンド席が約4,750席で、アリーナと合わせると最大収容人数約10,000人になります。ただ、アリーナについては他の会場と同様にアーティストのステージ構成によって席数なども変わってくるので、細かい座席数はライブ当日に判明することになります。

アリーナの座席表は当日にならないとわからない部分がありますが、過去に広島グリーンアリーナで公演を行ったアーティストのステージ構成を見てみると、基本的にはスタンドH~J部分付近がステージとなるケースが多いです。

アリーナの良席はやはりステージ最前、そして中央付近は外せません。

センターステージの場合、どちら側を基本に向くのかで良席も変わってきますが、メンバーの正面側のステージ近くであれば良席と言えるでしょう。そのほか、お目当てのメンバーの近くの座席なら、さまざまな角度から見ることができますね。

トイレについて

広島グリーンアリーナの小アリーナ1階、地下1階に1か所ずつ、メインアリーナ1階、地下1階にも一か所ずつあります。

ロッカーについて

広島グリーンアリーナ内にはロッカーはありません。手荷物が多い場合は最寄り駅のコインロッカー、または建物の隣にあるアクア広島センターにもロッカーがありますので、そちらを利用するようにしてくださいね。

周辺施設

広島グリーンアリーナは、広島一の繁華街である紙屋町にあり、周辺にはグルメスポットや観光スポットなども盛りだくさんの素晴らしい場所にあります。

ライブまでの時間つぶしや腹ごしらえをしたいのなら、「そごう広島」レストランフロアで食事を楽しんでもいいですし、会場から少し歩いた場所にある「本通り」にも宮城名物のグルメを提供してくれるお店がありますので、そちらを散策がてらお店を探してみるのもいいですね。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」東京公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」東京公演は10月25日(水)、27日(金)、28日(土)に日本武道館にて開催されます。

基本情報

  • 日本武道館

住所:〒102-8321 東京都千代田区北の丸公園2‐3

電話番号:03-3216-5100

アクセス

東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下」
2番出口より徒歩5分

※九段下駅混雑時は、1番出口をご利用下さい。お帰りの際も駅周辺混雑時は、歩道橋を渡り、1番又は3番出口を利用すると便利です

(引用:日本武道館 アクセス)

座席表について

ロックの殿堂とも呼ばれている日本武道館、この会場でGLAYは何度も公演を行っていますね。多くのアーティストがこの場所でライブを行うことを目指している場所でもあります。

他の会場同様に、公演当日になってみないとステージ構成がどのようになっているのかはわからない部分がありますが、基本的にGLAYの座席表はアリーナ後方まで花道が伸びているようなものはありませんから、ステージ最前、または中央付近であれば良席と言えるでしょう。

スタンド席に関しては、1階席と2階席に分かれており、1階席は天井部分がかなり迫ってきているので圧迫感を感じる方もいるかもしれません。スタンドは前から後ろにかけて傾斜がついているため、スタンド1階席後方になると天井が視界に入ってきてしまう場合もあります。スタンド2階席は1階席と高さは違うものの、ステージからの位置はほぼ変わりませんので、日本武道館の場合は、スタンド2階席最前列付近であれば良席と言えるでしょう。

トイレについて

日本武道館のトイレは、アリーナ、1階席フロア、2階席フロアにそれぞれトイレがありますが、個室が少ないために行列ができてしまいます。なるべく早めにすませるか、会場外のトイレを使用するのも一つの手です。

ロッカーについて

日本武道館内にはロッカーはありません。最寄りの駅のコインロッカーを利用するようにしましょう。

周辺施設

日本武道館の最寄り駅である、九段下駅周辺にはさまざまなお店が立ち並んでおり、ライブまでの時間つぶしや腹ごしらえをするのにも迷ってしまうほど。

九段下駅から徒歩3分ほどで行ける「魚鉄」は、新鮮でおいしい魚料理を提供してくれるお店です。海鮮どんぶりや刺身定食など、バリエーション豊富なメニューが盛りだくさんです。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」北海道公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」北海道公演は11月3日(金)、4日(土)に北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて開催されます。GLAYの地元公演ということもあり、彼らもいつも以上に気合いが入っているのでは?

基本情報

北海道立総合体育センター 北海きたえーる

住所:〒062-8572 北海道札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号

電話番号:011-820-1703

アクセス

  • 札幌市営地下鉄南北線でお越しのお客様札幌市営地下鉄南北線 「さっぽろ」 【乗り換え】→ 札幌市営地下鉄東豊線 「さっぽろ」 → 札幌市営地下鉄東豊線 「豊平公園」下車 → 地下連絡通路 →北海道立総合体育センター「北海きたえーる」

  • 札幌市営地下鉄東西線でお越しのお客様札幌市営地下鉄東西線 「大通」 【乗り換え】→ 札幌市営地下鉄東豊線 「大通」 → 札幌市営地下鉄東豊線 「豊平公園」下車 → 地下連絡通路 →北海道立総合体育センター「北海きたえーる」

(引用:北海道立総合体育センター 北海きたえーる アクセス)

座席表

北海道立総合体育センター 北海きたえーるのキャパシティは、地下1階(アリーナ)の移動席:1,872席、仮設席が4,036席に加え、1階スタンド席2,612席、貴賓席:72席、身障者席:20席と、2階スタンド席1,388席の10,000席とされています。

アリーナはステージ最前と中央付近がメンバーの表情もしっかり見ることもできますし、演奏中の息遣いなども感じることができますので良席と言えるでしょう。アリーナ後方席ではステージからかなり遠くなってしまうので双眼鏡はあった方が楽しめそうです。

スタンド席については、アリーナからの高さがあるため、他の会場に比べると距離を感じることがあるかもしれません。ステージに近いブロック(B,D)の前方列は良席と言えるでしょう。

トイレについて

北海きたえーるの入場口右側、そして2階席には数か所トイレがあります。入場口にあるトイレは大変混雑しますので、2階に上がったほうが混雑を避けられるでしょう。

ロッカーについて

北海きたえーるには、残念ながらロッカーはありません。最寄り駅のロッカーは、すぐに埋まってしまいますから、早めにロッカーに入れておく、または会場の行き帰りに乗り換えがある場合はそちらで預けるのもいいですね。

周辺施設について

北海きたえーるの最寄り駅、豊平公園駅周辺にはグルメスポットが多く、北海道ならではのご当地メニューを提供してくれるお店もあります。札幌ですからラーメン店も多く、札幌つけ麺のお店「麺 風来堂」や、「来々亭」、「仁の蔵」など、駅から数分の距離にお店があるので嬉しいですね。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」神奈川公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」神奈川公演は11月11日(土)、12日(日)に横浜アリーナにて開催されます。

基本情報

横浜アリーナ

住所:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3−10

電話番号:045-474-4000

アクセス

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン『新横浜駅』7番出入口より、徒歩4分
  • JR新幹線『新横浜駅』東口より、徒歩5分
  • JR横浜線『新横浜駅』北口より、徒歩5分

(引用:横浜アリーナ アクセス)

座席表

横浜アリーナのキャパシティは17,000人です。公式サイトを見てみると、3つのパターンのステージ構成図が公開されています。

会場の東側にステージを置いて縦長に使うパターンと、北東側に大きくステージをとって横長にステージを使うパターン、さらにセンターステージとして360°客席とするパターンです。

横浜アリーナの座席表は、他の会場とは違っており、一般的なアリーナ席はセンター席と呼ばれています。1階スタンドに当たる部分はアリーナとされ、AからFまでのブロックに分けられているのです。

どのパターンにおいても、この会場ではセンター席のステージ最前列付近がメンバーも見やすくおすすめの席といえるでしょう。

ステージが東側にあるパターンだと、反対側の西スタンドと北スタンドからでは肉眼で見ることはほぼ不可能ですので、双眼鏡は必須でしょう。比較的ステージに近いスタンド席であれば、上から見下ろす形にはなりますが、双眼鏡がなくてもメンバーの表情が見えるはずです。

トイレについて

横浜アリーナのトイレは、1階フロアの入り口両脇に2か所あり、2階フロアには東西南北スタンドへの階段横にそれぞれ1つずつの4か所あります。3階フロアも同様に、会場の四隅の階段横にそれぞれ1つずつありますので、比較的トイレの数は多い会場と言えます。

ロッカーについて

横浜アリーナのロッカーは、トイレとほぼ同じ場所にあります。1階フロアの入り口両脇に2か所、2階フロアのトイレ横の計4か所にあります。3階フロアにはロッカーはありませんので、荷物がある場合は下のフロアに預けるようにしましょう。

周辺施設

横浜アリーナの最寄り駅は新横浜駅ですが、会場までは少し歩かなくてはなりません。駅から会場までにはかなりの数の飲食店がありますから、食べる場所に困ることはないかと思います。

新横浜駅のキュービックプラザにもレストランやカフェフロアがあり、自然食バイキングやラーメンの一風堂、お好み焼き 千房など、たくさんのお店がありますので、会場に行く前に腹ごしらえをしてもいいですね。

さらに、横浜アリーナ内に飲食物を販売しているコーナーがあり、自動販売機もあります。会場内での飲食は禁止されていますが、ロビーではOKです。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」福岡公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」福岡公演は11月25日(土)、26日(日)にマリンメッセ福岡にて開催されます。

基本情報

マリンメッセ福岡

住所:〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町7−1

電話番号:092-262-3111

アクセス

  • 地下鉄呉服町駅より徒歩17分
  • 地下鉄中洲川端駅より徒歩18分
  • 西鉄天神駅より徒歩25分
  • 地下鉄天神駅より徒歩25分
  • JR博多駅より徒歩30分

(引用:マリンメッセ福岡 アクセス)

座席表について

マリンメッセ福岡のキャパシティは、最大で15,000人と言われています。ただ、コンサート時はステージの構成によってキャパシティも左右され、11,000人から13,000人までになるようです。

コンサートの場合、E,Dブロックにステージが設営される場合と、センターステージで周りを客席がぐるりと囲むパターンがあります。

アリーナ席については、やはりステージ最前から中央付近が見やすいため、良席と言えるでしょう。

スタンド席に関しても、アリーナとの高低差はそれほどありません。あまり遠さを感じずに観ることができます。ステージから近い前列付近の座席が、メンバーをしっかり目に焼き付けるにはおすすめです。

トイレについて

マリンメッセ福岡のトイレは、1階フロアには2か所、2階フロアには5か所あります。なお、すべてのトイレに多目的トイレがありますので、車いすなどでの来場も安心です。

ロッカーについて

マリンメッセ福岡のロッカーについては、1階フロアエントランスロビー横に2か所のみとなっていますので、預ける荷物がある場合は早めに預けておきましょう。

周辺施設

マリンメッセ福岡の2階フロアにはレストラン「芙蓉 マリンメッセ店」がありますので、会場の外に出なくても、ライブまでの時間つぶしや腹ごしらえができるのが嬉しいですよね。その他にも、マリンメッセ福岡から徒歩12分程の場所に「ベイサイドプレイス博多」というショッピングモールがありますが、レストランフロアには海鮮料理の食べられる「博多豊一」や九州のおいしいものが揃っている「九州海鷹」などがあります。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」埼玉公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」埼玉公演は12月9日(土)、10日(日)にさいたまスーパーアリーナにて開催されます。

基本情報

さいたまスーパーアリーナ

住所:〒330-9111 埼玉県さいたま市中央区新都心8

電話番号: 048-600-3001

アクセス

さいたま新都心駅から徒歩3分(JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線)

北与野駅から徒歩7分(JR埼京線)

(引用:さいたまスーパーアリーナ アクセス)

座席表

さいたまスーパーアリーナは他のアリーナとは違い、スタンド席のことを特殊な呼び方をします。2階フロアのスタンド席は200レベル、3階フロアのスタンド席は300レベルといった具合に、階層が上がっていくにしたがって400、500レベルと表されるのです。

もう一つ、この会場の特徴と呼べるのは、スタンド席が稼働し、キャパシティも大幅に変更ができるということなのです。スタジアムモードでは最大37,000人、アリーナモードでは最大22,500人ですから、今回のツアーの中では一番キャパシティが大きな会場と言えますね。

おそらく、今回のGLAYのツアーはアリーナモードでステージ構成が組まれるかと思いますが、この会場もまた公演によってアリーナのレイアウトが変わってきてしまいます。

スタンド席については、なるべく低階層の前方列がメンバーが演奏している姿や表情を見ることができるのでおすすめです。座席が400レベル、500レベルの場合は、ステージからかなり離れてしまいますので、双眼鏡は必須でしょう。

トイレについて

さいたまスーパーアリーナのトイレは、1階アリーナレベルには2か所、2階200レベルには5か所、3階300レベルには2か所、4階400レベルには3か所、5階500レベルには3か所設置されていますので、キャパシティに対してトイレの数は比較的多い会場であると言えるでしょう。

ロッカーについて

さいたまスーパーアリーナのロッカーは、1階アリーナレベルのS1ゲート横に1か所、2階200レベルには建物の一番奥の売店横に2か所設置されています。

周辺施設

さいたまスーパーアリーナのすぐ近くに、コクーンシティというショッピングモールがあります。周辺エリアの中では最大級の広さを誇るコクーンシティですが、コクーンシティ、コクーン1、コクーン2、コクーン3の4つのエリアに分かれています。レストランフロアはほぼすべてのエリアにありますが、ハワイのパンケーキが味わえる「エッグスシングス」や、「いしがまやハンバーグ」など、たくさんのレストランやカフェがあります。

GLAY アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」愛知公演

「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」愛知公演は12月16日(土)、17日(日)に日本ガイシホールにて開催されます。このツアーのラストを飾るライブは、きっと素晴らしいものになるに違いありませんね。

基本情報

日本ガイシホール

住所: 〒457-0833 愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1番地16

電話番号:052-614-3111

アクセス

JR笠寺駅から徒歩3分

名鉄・本笠寺駅から徒歩15分

名鉄・大江駅から徒歩15分

(引用:日本ガイシホール アクセス)

座席表

日本ガイシホールのキャパシティは10,000席です。

アリーナ席に関しては、他の会場と同じように当日にならないとわからない部分が多いのですが、ステージの最前列から中央付近にかけてはかなり見やすく、良席であると言えます。

アリーナ後方列でも、それほどステージとの距離はないように感じますが、肉眼でメンバーの表情や演奏しているところを見るのは少し難しいかもしれません。アリーナ後方列であれば、双眼鏡はあったほうがいいですね。

スタンド席については2階から4階までの3階層がありますが、4階スタンドであったとしても、ステージ寄りのブロックであればあまり距離感を感じずに見ることができるでしょう。ステージと反対側のスタンドの場合は、ステージは肉眼で見るのは難しいですので双眼鏡は必須でしょう。

他の会場同様に、スタンド席もステージに近い前方列であれば、しっかりとメンバーの姿を見ることができますので良席と言えるでしょう。

トイレについて

日本ガイシホールのトイレについて、ホール周辺には1階に男性用女性用ともに6か所あり、2階については南玄関ホール北玄関ホール側にそれぞれ一つずつ設置されています。

ロッカーについて

日本ガイシホールには、1階に大型ロッカーと小型ロッカーがそれぞれ一か所ずつ設置されています。大型ロッカーは32個あり、1回500円で利用できます。小型ロッカーについては、72個あり、200円で利用できますが、会場内のロッカーはすぐにいっぱいになってしまうため、最寄り駅のコインロッカーを利用するか、早めに預けるなどしてくださいね。

周辺施設

日本ガイシホールの1階には、カレーライスやかつ定食などを提供してくれる「東山ガーデン」というレストランがあります。席数は30席とそれほど多くなく、日本ガイシホールの周辺は工場が多く飲食店も少ないために、イベント時は満員になることもあります。

時間に余裕があれば名古屋駅まで出て飲食店を探したほうがいいかもしれませんね。

GLAYのおすすめ関連記事

年を追うごとにGLAYは勢いを増すばかり!

現在、ホールツアーの真っ最中のGLAYですが、2017年はエアレースの大会アンバサダーを務めたり、2年半ぶりにアルバムをリリースしたりと大忙し。9月よりはじまる「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」では、一体どのようなパフォーマンスで私たちを魅了してくれるのでしょうか。

今回は「GLAY ARENA TOUR 2017″SUMMERDELICS」について、会場キャパシティやアクセス、周辺施設などについてご紹介してきましたが、ぜひ会場でGLAYの音楽の素晴らしさを体感してくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。