ライブでもカラオケでも大盛り上がり!GLAYの名曲8選

1990年代後半から数々のヒット曲を量産し、いまや伝説となっているGLAY。今回は、ライブやカラオケでも盛り上がること必至の、GLAYの名曲の数々をご紹介していきましょう。

1994年、X JAPANYOSHIKIによってその実力を見出され、メジャーデビューを果たしたGLAY。1990年代後半から数々のヒット曲を量産し、いまや伝説となっている幕張での20万人ライブを成功させ、現在でも精力的な活動を見せています。自身のバンド以外にも、メンバーはそれぞれ数多くのアーティストたちとコラボし、さまざまなバンドやセッションをくり返し、音楽性の幅は年々多様性を増してきています。

今回は、ライブやカラオケでも盛り上がること必至の、GLAYの名曲の数々をご紹介していきましょう。

ライブの前にこれで予習!GLAYの名曲たち

「彼女の”Modern・・・・”」

GLAYのデビュー初期の楽曲ですが、いまだにライブでは定番の1曲です。ノリのいい曲でアドレナリン出まくり、興奮することまちがいなし!

「生きてく強さ」

こちらも初期の作品ですが、ライブでは定番の名曲。タイトル通り、聞いていて元気が出てくる、力強い1曲です。

「グロリアス」

GLAYの名を一躍世に広めるきっかけとなった作品です。アラサー世代以上の方は、この曲を聴くと青春時代を思い出す、といった人も多いのではないでしょうか。

「誘惑」

もはやライブで披露するために作ったような、そんなゴリゴリのロックナンバーです。当然、ライブで披露する機会もとても多い、もはや鉄板の1曲といえるでしょう。

GLAYにはロックバンドらしい縦ノリの楽曲も多くあり、ライブで盛り上がることまちがいなしです。他にもライブにぴったりの曲がたくさんあるので、ぜひ一度足を運んでみてお気に入りの1曲を見つけてみてはいかがでしょうか。

カラオケに行ったらこれを歌え!GLAYの名曲たち

「HOWEVER」

GLAYといえば、この1曲ですね。何も言うことはないでしょう。誰もが知っている名曲です。しっとり聴かせたい時にはオススメです。

「Winter Again」

函館市出身の彼らの思いがこもった1曲。忘年会の二次会などでも盛り上がるのではないでしょうか。

「ずっと二人で…」

こちらも定番の1曲です。結婚式の余興、二次会など、これ以上の曲はありません。大切な友達のために歌ってあげてはいかがでしょうか。感動必至のバラードです。

とまどい/SPECIAL THANKSはAmazonをチェック!

「とまどい」

こちらは、夏にドライブしながら車の中でひとりカラオケしたくなるような、開放感が抜群でメロディアスな曲です。

GLAYにはライブで盛り上がるノリの良い曲もあれば、ロックバラードとも呼べる「聴かせる」メロディアスな曲も多いのが特徴です。世代を問わず、ほとんどの人が一度は聞いたことがある有名な曲が多いので、カラオケで選曲しやすいのではないでしょうか。

さまざまな側面から楽しめる名曲ぞろいのGLAY

多くのアーティストとの交友があり、さまざまな音楽から影響を受けてきたことがうかがえるGLAY。とくに邦楽アーティストのなかには、X JAPANをはじめ、LUNA SEA、氷室京介、B’zなど、彼らが影響を受けたり、またその反対に彼ら自身が影響を与えてきた人やバンドが数多く存在します。

同時に、多くのアーティストとコラボしながらつねに音楽を追求し続ける姿勢と幅広い交友関係は、音楽性とともに彼らの優れた人間性も反映しているのではないでしょうか。だからこそ数多くの魅力的な音楽を提供し続けられるのではないでしょうか。

デビューから20年以上経過したいまでも、多くのファンを魅了してやまないGLAY。今後も彼らの活動に注目です。

GLAYのオススメ公演はこちら

★7月30日(土)31日(日)千葉・幕張メッセ「GLAYファンクラブ会員限定ライブ」

まだまだ勢いの止まらないGLAY。2016年7月30日(土)31日(日)には、千葉・幕張メッセにて「GLAYファンクラブ会員限定ライブ」が開催されます。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

GLAYのオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。