GLAYのきらめきポップサイドを堪能するなら「soul love」

GLAYがモンスターバンドにのし上がるきっかけの一つとなった大ヒットシングル「誘惑」と同時発売で出されたGLAYのノリノリロックンロールナンバー「SOUL LOVE」。今回はその「SOUL LOVE」をご紹介します。

GLAYがモンスターバンドにのし上がるきっかけの一つとなった大ヒットシングル「誘惑」と同時発売で出されたGLAYのノリノリロックンロールナンバー「SOUL LOVE」

時はJ-POPとテレビCMが相乗効果を上げて大ヒット曲を量産していた90年代。この曲もまたカネボウ「ブロンズラブ ’98夏」キャンペーンソングとして盛んにオンエアされ、評判を呼びました。

ただちなみにこの曲、TAKURO自体は「10分で作った」なんて言ってるんだよね(笑)

疾走感丸出しの深く考えずにノリノリになれるライブ向きナンバー

GLAYといえば深くずっしりと心のそこまで響いてくるナンバーが多いんだけど、そうした本格的文学的側面とともに、バンドとしての楽しさも持ち味。ライブを一度見ればわかるんだけど、メンバー全員縦横無尽に走り回って、すごく楽しそうにいつもライブをこなします。

そんな時、やっぱり「GLAYってロックバンドっていうか、ロックンロールバンドなんだよなー」って感じる時があるんです。

「SOUL LOVE」


(出典:YouTube)

言葉なんて必要ない、今この瞬間が大切!

実に楽しげにロックのビートに熱狂するメンバーたちを見て、観客もみんな一緒に手を振り上げて大騒ぎ。そんな時にぴったりなのがこの「SOUL LOVE」みたいなシンプルなロックンロールチューン。

そうそう、言葉なんて必要ないんだよね、今この瞬間が大切なんだよね! って心の底から感じさせてくれるんだ。

ビートの嵐に飲み込まれて、何もかも忘れたい!

たとえば職場や学校での人間関係にこっぴどく疲れさせられた時、何度も寝返りを打って気がついてみたら朝になってしまっているような悩みの日々…。そんな時こそ、この「SOUL LOVE」が効くんです。

細かいことなんていいから、ビートの嵐に飲み込まれて、何もかも忘れたいって時に、これが最高なんです。

それでいて、けっこう歌詞が残ったりもするんだけどね!

soul loveが入っているアルバム DRIVE~GLAY complete BEST~をAmazonでチェック!

soul loveが入っているアルバム DRIVE~GLAY complete BEST~をAmazonでチェック!

GLAYのオススメ記事はこちら

気になったらGLAYのライブへ行ってみよう!

もちろんチケットキャンプではGLAYのチケットを取扱中。こんなGLAYのナマの魅力に触れるために、ぜひ会場に行ってみよう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。