メンバーのプライベートに迫る!GLAYメンバーのインスタ(Instagram)&Twitter情報まとめ!

最近では色んなアーティストがTwitterにインスタ(Instagram)をやっていますが、今回は日本を代表すると言っても過言ではないGLAYのインスタ(Instagram)を紹介します。GLAYの公式アカウントからGLAYメンバー個々のインスタ(Instagram)まで紹介するので、GLAYファンの方は必チェックしましょう。

日本を代表するロックバンドGLAYのインスタって?

GLAYと言えば日本中誰もが一度は名前を聞いたことのある名前のバンドでしょう。1994年にメジャーデビューして以来、絶えず人気が続き、その名前が薄れることはありません。

今回はそんなGLAYの公式インスタ(Instagram)から、メンバー個々のインスタ(Instagram)のアカウントまでを紹介していきます。インスタ(Instagram)を見れば、個々のプライベートな部分までもわかってしまうかもしれません。

GLAYファンであれば絶対的にチェックしておきましょう。GLAYファンでなくても、有名なロックバンドが普段どんな活動をしているのか?知れる良い機会になるでしょう。また、こういったアーティストのインスタ(Instagram)などのSNSではそのアーティストの交友関係がわかり、まさかのあの人との2ショットなんていうレアな一枚を発掘できたりもしてしまうのです!

GLAYメンバーのSNS状況は?インスタグラムやツイッターも?

まずGLAYの正式メンバーを紹介します。

・TERU(ボーカル)
・TAKURO(ギター・キーボード)
・HISASHI(ギター)
・JIRO(ベース)

GLAYはこの4人のメンバーが現在の正式メンバーとなっています。この4人の中でインスタ(Instagram)をやっているのはTERUさんと、HISASHIさんだけです。

そして、他にGLAY公式のインスタ(Instagram)があります。しかし、インスタ(Instagram)ではなく、TwitterであればJIROさんの公式アカウントもありました。

インスタ(Instagram)をやっているのは残念ながらTERUさんとHISASHIさんの二人だけですが、この二人がどんな投稿をしているのか、気になるところですよね!

GLAY TERUさんのインスタ(Instagram)は?

まずはTERUさんのインスタ(Instagram)アカウントは「tteeeeeerruuuuuu」です。さて、どんな投稿が多いのか見ていきましょう。

ご褒美2(´∀`)

A post shared by TERU (@tteeeeeerruuuuuu) on

ご褒美(´∀`)

A post shared by TERU (@tteeeeeerruuuuuu) on

久々(´∀`=)

A post shared by TERU (@tteeeeeerruuuuuu) on

TERUさんのインスタ(Instagram)は食べ物の写真が多く、あまりGLAYの活動に関しての投稿は少ない様です。逆にプライベートな投稿が多く、TERUさんのプライベートが垣間見れることが多いです。

TERUさんのファンからすればプライベートな部分がわかるというのはかなり嬉しい部分ですね!しかし、食べ物も特に豪華な物というわけでもなく、庶民的で親近感が沸きますね!

こういう飾らないところが逆にTERUさんの魅力となっているのでしょう。実際TERUさんのインスタ(Instagram)での写真に関して反応しているファンも多いみたいですね。

GLAY HISASHIさんのインスタ(Instagram)は?

では次にHISASHIさんの公式アカウントを見てみましょう。HISASHIさんのインスタ(Instagram)アカウントは「hisashix」です。

G-LifeからBLACK BUSTER & GEMINI BOOSTER♪ 美しい(♡) #glife

A post shared by @hisashix on

ミミいたそー♪ #chihuahua #qoo

A post shared by @hisashix on

Fesに向けてトレーニング♪ #korg #volca

A post shared by @hisashix on

HISASHIさんのアカウントは飼っているワンちゃんの写真やギター関係の写真が多いです。ギター関連の写真に関してはさすがギタリストというところですね。GLAYやHISASHIさんに憧れてギターを始めたり、GLAYの曲をカバーしたりする子も多いので、細かい使用機材を載せてくれているのはそういう子にとっても嬉しい情報となっているでしょう。

また、ワンちゃんの写真などはHISASHIさんのプライベートな素顔を知れる写真となっていますし、HISASHIさんのワンちゃんへの愛を感じさせますね!ワンちゃんの写真を見ていると、こちらまでほっこりします。

実際HISASHIさんのワンちゃんの写真で癒されているファンの方も多い様です。普段クールに見える分、こういったギャップは更にHISASHIさんの好感度をあげるものとなっているでしょう。

GLAY公式HAPPYSWINGのインスタ(Instagram)は?

では次にGLAY公式アカウントのHAPPYSWINGのインスタ(Instagram)を見ていきましょう!公式HAPPYSWINGのアカウントは「happyswing_official」です。

AIR-G’「MOXY」On Air!!! #GLAY #HAPPYSWING

A post shared by HAPPY SWING (@happyswing_official) on

まもなく『楽器楽園〜ガキパラ〜 for all music-lovers』にHISASHIが生出演! #GLAY #HAPPYSWING

A post shared by HAPPY SWING (@happyswing_official) on

やはりこちらは公式アカウントだけあってGLAYの活動などがまとめられているというところでしょう。ただ、他では見ることの出来ないアー写やライブ、ライブ前、ライブ後、レコーディング風景や様々な収録風景なども載っているので、他では見れないGLAYの裏側を垣間見ることが出来ます。

なかなかどれだけ好きなアーティストでも収録風景や裏側などは見ることが出来ないので、GLAYファンにとっては必ずフォローしておきたいアカウントでしょう。

GLAY JIROさんのTwitterは?

では、インスタ(Instagram)をやっていないJIROさんですが、JIROさんはTwitterをやられています。JIROさんのTwitterアカウントは「@JlRO__」です。

Twitterの投稿を見る限りこちらの投稿でストップしてしまっています。何故ここの投稿で止まってしまったのかはわかりませんが、現在は機能していない様に思います。

GLAY TAKUROさんは?

残るメンバーはTAKUROさんですが、TAKUROさんに関してはTwitterやインスタ(Instagram)などSNS関係に関する情報はありませんでした。TAKUROさんはGLAYのリーダーでもあり、GLAYをプロデュースする立場にいるので、そのあたりのこともありTAKUROさん自身はSNSをやらずにメンバーに任せているのかもしれません。

実際、他のバンドなどを見てもメンバーが全員が全員SNSをやっているというバンドは少ないですし、大抵メンバーによって載せる内容も役割が決まっている様に思います。

一人はプライベートなこと、一人は活動に関して…そして他のメンバーはプライベートを明かさない謎に包まれたメンバーなど、実際にGLAYもTERUさんはプライベートなことが多く、HISASHIさんは機材に関してなどのことが多く、他のメンバー二人はプライベートな内容はわかりません。

このバランスが良いバランスとなっているのかもしれません。

GLAYインスタ(Instagram)をフォローしてプライベートから情報までチェック!

(出典:足成

GLAYメンバー個々のインスタ(Instagram)アカウントから、GLAYの公式アカウントまでをまとめさせて頂きました。

SNSが主流となっている時代、この様にアーティスト本人が情報を出してくれるのはファンにとっては嬉しいことですね。好きなアーティストであればある程音楽だけではなく、プライベートな部分もまとめて知りたいと思ってしまうのがファンの心理ですから、特にTERUさんの様にプライベートなことが多く載せられているのはファンからすればかなり嬉しいでしょう。

また、公式のHAPPYSWINGではGLAYの様々な活動の裏側を知れますし、こまめにチェックしていれば普段では手に入らない先行情報もチェックできるかもしれません!

そういった面も踏まえて、GLAYメンバー、GLAY公式のインスタ(Instagram)フォローしておくべきでしょう!

GLAYの関連記事はこちら!

【GLAY】ファンが本気でおすすめ!隠れた名曲ランキング【マイナー曲】
GLAY(グレイ)の担当したアニメ主題歌&アニソンカバー曲まとめ!クロムクロ・ヤマトタケルなど
【保存版】GLAYメンバープロフィール大公開!メンバーカラーや身長、誕生日など気になる情報をまとめてご紹介
GLAY(グレイ)のファンクラブ、「HAPPY SWING」の会員になるには?入会方法、登録手続き、更新方法まとめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。