GACKT チケット
GACKTの魅力を初期のヒット曲 Vanillaから解き明かす…!

2.5次元と評されるその顔立ち、あまりに美しく、男女を問わず多くの人を虜にしてきました。そして、外見だけではなくその実力も本物というのがまたカッコ良いですよね。

2.5次元と評されるその顔立ち、あまりに美しく、男女を問わず多くの人を虜にしてきました。
そして、外見だけではなくその実力も本物というのがまたカッコ良いですよね。
ここではそんなGACKTのヒット曲の中から、初期のヒット曲である「Vanilla」に注目したいと思います。
ぜひ参考にしてくださいね。

GACKT初期の名曲「Vanilla」

GACKTのヒット作「Vanilla」は、1999年8月11日に発売されました。
ソロ活動を開始してから、2作目にあたる「Vanilla」。

当時は一部の音楽ファンしか注目していませんでしたが、そのルックスのあまりに衝撃に、にわかに注目されだしたのがちょうどこの頃だったのではないでしょうか。
現在もライブで人気の定番の楽曲となっています。

GACKTの「Vanilla」の歌詞を見てみよう

ここではGACKTのヒット曲「Vanilla」の歌詞を見ていきましょう。
全編を通してちょっと過激な歌詞が特徴の「Vanilla」。
GACKTにこんなことを言われたらドキッとしてします女子は多いのではないでしょうか。
「Vanilla」「番人だ」「BURNING LOVE」など言葉遊びにもセンスを感じる楽曲に仕上がっています。

「Vanilla」

GACKTの「Vanilla」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはGACKTの「Vanilla」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは「Vanilla」のミュージックビデオです。
まるでアニメやゲームの世界から飛び出してきたかのようなGACKTの美しい姿を見ることができます。

裏拍をなぞるギター、そしてブラス、怪しげなベースが世界を作り上げています。
単純なコード進行のはずなのに、とっても色っぽく聴かせるGACKTの手腕が分かりますよね。

GACKTの「Vanilla」のライブビデオを見てみよう

続いてご紹介するのは、YELLOW FRIED CHICKENzとしてのライブで見せた「Vanilla」。

バンド活動だけあってその臨場感が伝わってきます。
日本だけではなく、世界で愛されるGACKTのすごさが分かりますよね。

それにしてもこの肉体、どんな鍛え方をしているのでしょうか。
世の男性陣、負けていられませんよ!

GACKTのライブはエンターテインメント性あふれるもの!

GACKTの初期のヒット曲「Vanilla」のご紹介、いかがだったでしょうか。色気たっぷりなミュージックビデオ、そして男らしさたっぷり、セクシーさもたっぷりなライブ映像をたっぷり楽しむことができたのではないでしょうか。チケットキャンプではGACKTのチケットを取扱中です。GACKTのライブはエンターテインメントあふれる作りになっています。ぜひ一度ライブにも行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。