GACKT チケット
GACKTのライブPV動画は映像美を追求したエンターテイメント!

男性ソロアーティストとして不動の人気を誇るGACKT。日本のみならずアジア各国でもライブを行うなど積極的な音楽活動を行っています。

男性ソロアーティストとして不動の人気を誇るGACKT。日本のみならずアジア各国でもライブを行うなど積極的な音楽活動を行っています。

近年では俳優としても活躍しており、映画やドラマの中ではまた違った顔を見ることが出来ます。GACKTの魅力とは?そして彼の持つ世界観とは?それがよくわかるPV、動画をまとめました!

GACKTのこだわりが見える初期のPV

GACKTのシングルでは25万枚を売り上げたヒット曲です。もともと「マリス・ミゼル」というバンドで活躍していました。脱退後の1stシングル「Mizerable」はマリス時代を継承した中世ヨーロッパのゴシックな世界観のPVを発表していました。

2ndシングルの「Vanilla」では近代的、近未来的なスタイルが多くなっていきます。この曲以降、GACKT=ヴィジュアルロックという概念が少しずつハードロックスタイルに変化していきます。

GACKTのPVに対する思い

ごらん頂いたPVはGACKTの初期シングルのなかでは最もメジャーな「ANOTHER WORLD」のPVです。このPVはGACKT自身が原案・主演した映画「MOON CHILD」の世界観を引き継いだPVです。

ちなみに「MOON CHILD」ではラルクアンシエルのHYDEと共演しており、この映画をきっかけにプライベートでも仲良くなったそうです。GACKTのPVに対する熱意が伝わる作品ですね。

GACKTのライブ

こちらの動画はGACKTのライブの一場面です。GACKTはツアー前に、アスリート並のトレーニングを行い、体のサイズが一回り大きくするそうです。このダンスからもわかるように、プロのダンサー並の動きです!

これだけでも驚きですが、本物の馬に乗って登場したり、サーカスのようなセットを使用したりと、まるで映画のワンシーン!また、DVD限定のイベント企画(バラエティー仕立て)などもYouTubeで配信されています。気になる方は是非YouTubeで検索してみてくださいね。

戦国武将扮するGACKT

GACKTの世界観はさまざまです。近年、NHKの大河ドラマで演じた「上杉謙信」では多くの中高年のおばさま達を虜にしました。その年の「紅白歌合戦」でも甲冑を着て歌を披露しています。

これ以降いくつかのPVで和装や甲冑姿のGACKTを見ることができます。神秘的なメロディと容姿。GACKTという一人の日本男児の生き様が反映されていますね。

ガンダムファンの一面も

ガンダムファンと知られているGACKTですが、実は1stガンダムについては映画の主題歌やテーマ曲をカバーしたアルバムも発表しています。

この曲は「劇場版Zガンダム」の主題歌にもなり、GACKT自身がモビルスーツ(ロボット)を操縦しています。ガンダムにかけるGACKTの思い入れが深いことが分かる作品です。

GACKTライブ動画まとめ

いかがでしたか?GACKTは『素敵な~』という言葉をよく使います。PVや、ライブなど彼の「エンターテイメント」の基礎となるのがこの「素敵」という言葉です。ガンダムにしても、戦国武将でもGACKTの「素敵」なアイデアや情熱が詰まった作品ですね。

GACKTのオススメ記事

チケットキャンプではGACKTのチケットを取扱中!

チケットキャンプではGACKTコンサートのチケットを取扱中です。チケットが手に入らなかった方は欲しい条件を入力しリクエストしてチケットを譲ってもらう機能もあります。是非チェックしてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。