GACKTと西川貴教の抜群の歌唱力で歌う粉雪に誰もが驚愕!

低音から高音まで幅広い音域で楽曲の世界観を表現するシンガーソングライター、GACKT。 T.M.Revolutionとして活動を続ける同じく抜群の歌唱力を持った西川貴教。ふたりとも強力なビブラートなども特徴にあげられますよね。

低音から高音まで幅広い音域で楽曲の世界観を表現するシンガーソングライター、GACKT

T.M.Revolutionとして活動を続ける同じく抜群の歌唱力を持った西川貴教。ふたりとも強力なビブラートなども特徴にあげられますよね。

ここではそんなふたりが一緒に歌ったレミオロメンの「粉雪」をご紹介します。本家を超えた!?とも言われる「粉雪」。ぜひチェックしてみてくださいね。

GACKTと西川貴教が歌う「粉雪」とは

レミオロメンのヒット曲「粉雪」は、2005円11月16日に発売されました。

ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌として起用され大ヒットを記録。多くの人にカラオケで歌われた曲、そしてTSUTAYAだけでも200万回以上レンタルされた楽曲として記録されています。

そんな「粉雪」を、ミュージシャンであるGACKTと西川貴教がバラエティ「堂本兄弟」で披露しました。ネットではその評判が瞬く間に口コミで広がったのは有名なエピソードですよね。

GACKTと西川貴教が歌う「粉雪」の歌詞を見てみよう

ここではGACKTと西川貴教が披露した「粉雪」の歌詞を見ていきましょう。

やさしい言葉に力強いメロディが特徴と言われています。恋愛の様々な気持ちを粉雪を使って表現している「粉雪」。

これからも世代を超えて愛されていく楽曲となっていくのでしょう。

「粉雪」

GACKTと西川貴教が歌う「粉雪」、2009年の動画を見てみよう

ここからはGACKTと西川貴教がテレビ番組で披露した「粉雪」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、2009年に「堂本兄弟」で披露された「粉雪」です。

オリジナルの楽曲と比べて、エレキギターによる演奏が入るなど少しハードな編曲となっているのが特徴と言えます。

最初のAメロを歌う西川貴教、続いて歌うGACKT、抜群の歌唱力で見る人すべてを驚かせました。

GACKTと西川貴教が歌う「粉雪」、2012年の動画を見てみよう

続いてご紹介する「粉雪」は、2012年2月26日に放送された「新堂本兄弟」で披露された動画です。

以前放送された「粉雪」が大反響だったため、再び夢のタッグが実現したGACKTと西川貴教。
以前とは異なった、優しい編曲が特徴と言えるでしょう。

アカペラで聴かせるGACKTの歌唱パート、以前よりも力強さを増した歌唱力を聴くことができます。
それにしてもこのおふたり、本当に歌が上手ですよね。

GACKTのオススメ記事

GACKTのライブに行ってみよう!

GACKTと西川貴教が歌う「粉雪」のご紹介、いかがだったでしょうか。どちらのバージョンも魅力たっぷりでしたよね。チケットキャンプではGACKTのチケットを取扱中です。本格的な演出で世界中を驚かせているGACKTのライブ、ぜひ行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。