DIR EN GREY TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]の詳細が決定

2016年よりスタートしたDIR EN GREYの過去のアルバムタイトルを冠するツアー。いよいよDIR EN GREY結成20周年を迎える2017年、1月13日よりTOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]がスタートします。今回はそんなTOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]のツアー詳細について迫ります。ぜひ詳細をチェックし、来るツアーに向けて備えてみてください。

【DIR EN GREY 最新ツアー情報をお届け】

2016年から2017年をまたぐDIR EN GREYのアルバムコンセプトツアーも4弾目となり、ついにあのモンスターアルバム『UROBOROS』の世界が再来します。このツアーに期待をかけているファンも多いのではないでしょうか?

年始にさっそく開催されるTOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]。気になる日程や都道府県、会場名などの詳細をお届けします。

【DIR EN GREY アルバム『UROBOROS』を振り返って】

TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]の前に、今回のコンセプトとなった『UROBOROS』とはどのようなアルバムだったのか、詳細を振り返ってみましょう。

アルバムUROBOROS 概要

DIR EN GREYのメジャー7thアルバムであり、2008年11月12日に発売されました。前作の『MARROW OF A BONE』からは約1年9ヶ月ぶりで、ファン待望の最狂のアルバムと名高い本作。

DIR EN GREYとしては初の、通常盤・初回限定盤・完全生産限定盤の3形態で発売されており、完全生産限定盤ではLPつきというアルバムとしては規格外のものでした。また、『UROBOROS』は世界17ヶ国でも発売され、アメリカのBillboardにチャートインも果たしています。

なお、本作は2012年1月11日に『UROBOROS [Remastered & Expanded]』としてリマスタリング盤が発売。こちらは次作の8thアルバム『DUM SPIRO SPERO』を手がけたTue Madsen氏が関わっています。

UROBOROSに関する過去の公演

※海外ツアー、FC限定等のライブを除く

  • 2008年12月29日 「UROBOROS -breathing-」 大阪城ホール
  • 2009年2月9日~5月11日 「TOUR09 FEAST OF Ⅴ SENSES」 25都市42公演
  • 2009年8月26日~9月15日 「TOUR09 ALL VISIBLE THINGS」 3都市10公演
  • 2010年1月9日、1月10日 「UROBOROS –with the proof in the name of living…-」 日本武道館
  • 2012年1月22日 「UROBOROS -that’s where the truth is-」 大阪城ホール

2008年12月29日の大阪城で行われたライブを皮切りに、2009年には国内ツアーが2回行われ、2010年の日本武道館2Daysにて完結。その後2012年1月22日には最後となった日本武道館の様子を再現しつつ、『DUM SPIRO SPERO』の世界へ繋げていくという試みが行われました。

このような過去の公演実績からも、『UROBOROS』というアルバムがメンバーやファンにとって格別な存在であることが示唆されています。ちなみに、2010年の日本武道館2Daysの公演模様は「劇場版DIR EN GREY -UROBOROS-」として映画にもなりました。

120分の構成で、制作にはサンクレイドのほかに白組も携わっています。

【DIR EN GREY 20周年への軌跡】

過去のアルバムをコンセプトとして最初にツアーが行われたのは「TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE”?-」。こちらは2014年8月5日~8月30日の期間に6都市10公演のライブが行われました。

そして2016年より始まった「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]」、「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]」、「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]」。

2017年から始まる「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]」と、過去のアルバムや過去の公演を思い返しながら、この20年のDIR EN GREYの軌跡を共に辿っていけるようなツアー構成となっています。

[mode of VULGAR]、[mode of DUM SPIRO SPERO]、[mode of 鬼葬]のツアーの中で、時を経て再び現れる楽曲たちの中には再構築された曲やアレンジの追加された曲も多く見られました。

ファンにとって馴染みのある曲を現在のバンドサウンドで耳にすることや、異なるアプローチによる新鮮味を感じつつ楽曲が本来持っている魅力を再認識できるのが本ツアーの醍醐味ともいえるでしょう。

2017年1月より始まる「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]」、そして残るアルバム「MACABRE」、「Withering to death」、「THE MARROW OF A BONE」。DIR EN GREYの今後の動きや詳細をお見逃しなく!

【DIR EN GREY TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]ツアー詳細】

公演スケジュール/1月

日程:2017年1月13日(金)
都道府県:愛知県
会場名:Zepp Nagoya
開場時間:18時15分
開演時間:19時

日程:2017年1月14日(土)
都道府県:愛知県
会場名:Zepp Nagoya
開場時間:17時15分
開演時間:18時

日程:2017年1月20日(金)
都道府県:兵庫県
会場名:あましんアルカイックホール
開場時間:18時15分
開演時間:19時

日程:2017年1月24日(火)
都道府県:大阪府
会場名:なんばHatch
開場時間:18時15分
開演時間:19時

日程:2017年1月25日(水)
都道府県:大阪府
会場名:なんばHatch
開場時間:18時15分
開演時間:19時

日程:2017年1月29日(日)
都道府県:静岡県
会場名:静岡市民文化会館
開場時間:17時15分
開演時間:18時

公演スケジュール/2月

日程:2017年2月3日(金)
都道府県:広島県
会場名:はつかいち文化ホールさくらぴあ
開場時間:18時15分
開演時間:19時

日程:2017年2月5日(日)
都道府県:山口県
会場名:スターピアくだまつ
開場時間:17時15分
開演時間:18時

日程:2017年2月10日(金)
都道府県:東京都
会場名:東京国際フォーラム・ホールA
開場時間:18時15分
開演時間:19時

ツアーは7都市9公演。本州がメインとなるツアーで、東名阪の主要都道府県のほかに兵庫県・静岡県・広島県・山口県でも行われます。平日の開場時間が18時15分、開演時間は19時。土日祝は1時間繰り上がり、開場時間が17時15分、開演時間が18時となります。

ライブに行く際には開場時間と開演時間を間違えないよう事前に確認しておきましょう。また、今回のツアーではZepp NagoyaとなんばHatch以外はすべてホールでのライブとなっています。

ホールライブならではのスクリーン演出や世界観の構築に期待が高まりますね。

DIR EN GREYの他のオススメ記事

【最新のDIR EN GREYが魅せる『UROBOROS』の世界とは】

(出典:pixabayより)

アルバム発売より9年。『UROBOROS』はDIR EN GREYの活動の中でひとつの転機となり、現在の流れへと続く基盤としての役割を果たす存在にもなりました。

数々の伝説を生み出してきたモンスターアルバム『UROBOROS』。2017年にどのような姿で再来するのか、どのような世界観が新たに構築されるのか、注目が集まります。

進化と深化を続ける現在のDIR EN GREYが表現する、本作の新たな側面とは。その詳細や全貌に関しては、ぜひ会場へ足を運んでみてお確かめください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。