DIR EN GREYの中でも珍しい明るいナンバー「JESSICA」をチェック!

デビュー18年、ヴィジュアル面での変化はあれど一貫して暗くて痛みの強い曲を歌い続けてきたDIR EN GREY。そんなディルに数少ない明るくてポップな曲があります。それが、今回ご紹介する「JESSICA」です。 ファンを選別したとも言われるこの曲。明るくていままでのイメージとは違う!

デビュー18年、ヴィジュアル面での変化はあれど一貫して暗くて痛みの強い曲を歌い続けてきたDIR EN GREY。そんなディルに数少ない明るくてポップな曲があります。それが、今回ご紹介する「JESSICA」です。

ファンを選別したとも言われるこの曲。明るくていままでのイメージとは違う!と賛否両論でした。その分水嶺ともいえる「JESSICA」に迫ってみたいと思います!

DIR EN GREYのファンが賛否両論!「JESSICA」を聴いてみよう!

ではさっそく、「JESSICA」を聴いてみましょう。

V系になじみのない人にも聞きやすい曲ではないでしょうか?わりとポップで、前からのファンはこの曲が出たときに「!」となったんですよね。ディルの特徴である痛みや苦しみがあまり前面に出ていないんです。

PVもポップで、ジャケットも明るいものでした。これまでの陰鬱なイメージとは間逆の世界観に、ファンは驚き、戸惑いました…。この「JESSICA」を受け入れた人だけが選別され、現在のファンが残ったもといわれているほど、インパクトのある楽曲だったのです。

DIR EN GREYのファンが賛否両論!「JESSICA」 アルバムごとに異なるスタイル

ディルはアルバム毎に進化していくバンドだといわれています。特にこの「JESSICA」を出した頃は初期だったのですが、今と比べてみると全然雰囲気も歌詞の内容も違いますよね(「JESSICA」自体がちょっと特別な曲でもあるのですが…)

でもDIR EN GREYの世界観は一貫していて“痛み”をテーマにしています。そこが、心の琴線に触れるといいますか、ファンの魂を打ち続けてくれる理由でもあるのでしょうね。

DIR EN GREYのファンが賛否両論!「JESSICA」以外にも明るい曲はある?

JESSICA をAmazonでチェック!

ファンの分水嶺ともなった、明るい「JESSICA」。実は、探してみると他にも明るめの曲はあるのです

「Berry」「C」「FILTH」「太陽の碧」「Increase Blue」「Drain Away」などは、比較的明るめソング。ディルのPVはグロいものも多いのですが、これらの楽曲ならV系初心者のお友達にオススメしても大丈夫!きっと楽しんで聞いていただけるはず。

でも、やっぱり「JESSICA」の衝撃に敵う曲はなかなかありません。

JESSICA をAmazonでチェック!

DIR EN GREYのおすすめ記事

DIR EN GREYの「JESSICA」が気になったら、ライブに行こう!

いかがでしたでしょうか?いつものDIR EN GREYとは違う、珍しい一曲をお届けいたしました。ぜひ生で聴いてみたい!と思ったら、DIR EN GREYのライブに行きましょう!チケットキャンプではDIR EN GREYのライブチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。