DIR EN GREYビデオクリップ集「Average Sorrow」に注目!

現在「TOUR15 THE UNSTOPPABLE LIFE」真っ最中のDIR EN GREY。5月にはヨーロッパ単独ツアーも控えています。約5年半振りにミュージック・クリップ集も発売!その内容に迫ってみたいと思います。

現在「TOUR15 THE UNSTOPPABLE LIFE」真っ最中のDIR EN GREY。5月にはドイツ・フェス含むヨーロッパ単独ツアーも控えています。

参加予定のフェスにはMUSEMETALLICAKISSINCUBUSJUDAS PRIESTといった、そうそうたるラインナップのアーティストたちが出演します。

国内だけではなくヨーロッパでも人気が定着してきているDIR EN GREYが、約5年半振りにミュージック・クリップ集を発売!その内容に迫ってみたいと思います。デビュー当時からとにかくこだわりを見せてきたDIR EN GREY。その中身もかなり濃い内容となっているようです。

DIR EN GREY「Average Sorrow」CMにはあの人の声が

クリップの内容の前にDIR EN GREYのビデオクリップ集「Average Sorrow」のCM映像をご紹介します。

本編をギュッと凝縮したとっても濃い内容となっていて、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジの声でおなじみの緒方恵美がナレーションを担当し、DIR EN GREYの映像世界を緊張感溢れる声で演出しています。

本編でなく、さわりの部分でこれだけのこだわりを見せているところを見ると、内容もかなり濃い目になっている模様です。

DIR EN GREY「Average Sorrow」に9作品のクリップが!

この「Average Sorrow」には、「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」、「LOTUS」、「DIFFERENT SENSE」、「輪郭」、「Unraveling」、「SUSTAIN THE UNTRUTH」、「空谷の跫音」、「Revelation of mankind」、そして撮りおろしの新作「鱗」を含めた計9タイトルのクリップを収録。タイトルからもこだわりが感じられる作品ばかりです。

メイキング画像もついてくるので、あのこだわりの映像がどうやって出来上がったのかなどをチェックすることができます。

鬼才監督たちとのコラボ作がずらりと並ぶクリップ集。メンバーがゾンビメイクで登場する「DIFFERENT SENSE」や、全編アニメーションによる「輪郭」は、中でも人気がある映像作品です。「輪郭」は黒坂圭太とのコラボが話題になりましたね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。