過去の速報

過去の速報の記事一覧

【当落速報】GLAYホールツアー2016 “Supernova”の当選倍率は!?

GLAYの2016年ホールツアー「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova” reprise」の当落が発表されました!気になる当選倍率をレポート!東北と九州行われるGLAYのホールツアーに実際に応募した人のアンケートも実施しています。

【当落速報】VAMPS主宰ハロウィンイベント「HALLOWEEN PARTY 2016」の当選倍率は!?

VAMPSが主宰するハロウィン・ライブ・イベント 「VAMPS主宰 HALLOWEEN PARTY 2016」の当落速報です。L'Arc〜en〜Cielのボーカリストhydeと、Oblivion DustのギタリストK.A.Zからなる人気ロックユニット「VAMPS」が主宰するHALLOWEEN PARTY(通称:ハロパ)の当落を速報でお伝えします。実際に応募した人のアンケートも実施しています。

芸人パロも?GLAY・HISASHIの面白ツイート集!

今回はGLAYから、ギターのHISASHIについて特集したいと思います。といっても音楽の話ではありません。テレビなどに出ても寡黙でクールなイメージのあるHISASHIのユーモラスな一面が見られるおもしろツイートベスト5をお届けいたします!

河村隆一の歌う「恋におちて ~Fall in Love~」がしびれる!

河村隆一と言えば、最近復活した1990年代のヴィジュアル系ブームを黒夢とともに牽引したLUNA SEA(ルナシー)のヴォーカリスト・RYUICHI。シンガーとしての力量を実感できる「恋におちて ~Fall in Love~」を特集します。

河村隆一「I for You」のナルシスティックな美学に迫る

「I for You」と言えば、元はLUNA SEAの人気ナンバー。リリース当時はヴィジュアル系然としたナンバーでしたが、河村隆一の2006年ソロカバーアルバム「evergreen 〜あなたの忘れ物〜」セルフカバー。彼の美学に迫ります。

河村隆一が日本語でカバーしたディズニー楽曲「美女と野獣」の意味とは?

LUNA SEAのヴォーカリストとして君臨していたRYUICHIこと河村隆一(かわむら・りゅういち)。そのナルシスティックな世界観は変わらないけれど、ソロ活動開始後はまったくのポップな方向性へと見事にかじを切りました。

ゴールデンボンバーの「元カレ殺ス」は、物騒なタイトルとV系美メロの結晶

今、日本で一番有名なヴィジュアル系バンドといえばゴールデンボンバー。すべての楽曲はヴォーカルのキリショーこと鬼龍院翔が手がけており、そのポップス職人ぶりも実は評価の高いところ。今回は物騒なタイトルがキャッチーな「元カレ殺ス」をご紹介します!

鬼龍院翔のすっぴんは、またビジュアル系とは一味違った魅力♡

ふだんはかっこよくてかわいいキリショー!そんな彼のすっぴんを、じっくり見たことありますか~? 普段はビジュアル系のキリショー。そんなキリショーにも、すっぴんになる時間があるのです。え、ほんと?その貴重な瞬間は、なんと、ラジオです。ラジオは、キリショーはメイクせずにすっぴんでやっているのですよ。

GLAYとEXILEの魅力を夢のコラボ曲SCREAMから徹底解剖!

日本を代表するロックバンド、GLAYと同じく日本を代表するダンス&ボーカルユニット、EXILEが夢のコラボレーションを果たしました。発売されたシングルは「SCREAM」。そんなGLAY×EXILEについて掘り下げていきたいと思います。

PIERROTのDVDベスト5!宗教的な世界観をご堪能あれ!

独特の世界観から熱狂的なファンを持つビジュアル形ロックバンド、PIERROT。ここではPIERROTの人気DVDをランキング形式でご紹介!。宗教的とまで言われるPIERROTの世界観をご堪能してくださいね!

PIERROTの強烈な世界観をもつアルバムベスト5!FINALEなど

インディーズでの活動を経て、1998年に待望のメジャーデビューを果たしたヴィジュアル系ロックバンド、PIERROT。彼らの強烈な世界観に多くの人が魅せられてきました。今回はそんなPIERROTの人気アルバムをランキング形式でご紹介します。

GLAY EXPO 2014開催決定!ライブ日程やFC先行情報まとめ

1999年に20万人を動員した伝説のGLAY EXPOが10年ぶりに開催決定!GLAY EXPO 2014の公演日程とFC先行情報、さらにはファンの声までまるっとご紹介します!

1