己龍

己龍の記事一覧

【超豪華!】Bands Shock REVOLUTION ~びじゅある祭2017~3Days開催概要まとめ!日程、会場、出演者一覧から見どころ、タイムテーブルまで一挙公開!!

関西最大級のヴィジュアル系バンドのお祭りイベント、”Bands Shock REVOLUTION ~びじゅある祭2017~”が今年も開催されます!毎年恒例のイベントで例年は2Days公演でしたが、今年はなんと3Days!しかも出演バンドが超豪華!!いつもに増してスペシャルなライブが見られそうですね!そこで、今回は絶対に見逃せない今年のびじゅある祭の開催概要、日程、会場、見どころ、タイムテーブル、出演者、終演時間、物販など、タメになる情報を一挙大公開!

【バンギャ必見】最新アプリ「エムクエ」が便利すぎる!多すぎるライブのスケジュールが余裕で管理出来ちゃう!

突然ですが、皆さん!ヴィジュアル系のライブって、本数がめちゃめちゃ多くないですか…?「あれ…今日って名古屋だっけ?大阪だっけ?」「やばい、明日チケ発なの忘れてた!」なんて会話、よく耳にします。47都道府県ツアー、対バンイベント、周年ワンマン、インストア…一つのバンドを追いかけるだけでも大変なのに、好きなバンドがいくつもあると、スケジュール管理は至難の業!そんな方のために、今日は便利な最新アプリ「エムクエ」をご紹介します!

【2017年最新版】己龍・黒崎眞弥の髪型、セット方法をまとめてご紹介!

日本的な美しさが特徴である己龍のボーカルである黒崎眞弥さん。そんな黒崎眞弥さんの髪型を真似したい!というファンの方も少なくないはず。そこで今回は、己龍・黒崎眞弥の髪型やそのセット方法をまとめてご紹介致します!

美麗!真似したくなる己龍・黒崎眞弥のメイク術!

ヴィジュアル系のバンドマンのメイクといえば派手で奇抜というイメージですが、今や雑誌でメイク方法が紹介されるなどバンギャルメイクのお手本ともなっています。 今回は、4度目の47都道府県単独巡業千秋楽を目前に控えた己龍のヴォーカル、黒崎眞弥さん風のメイク術をご紹介したいと思います。

【己龍のライブに行く人必見!】ライブ参戦時に気を付けたいマナーをご紹介!

47都道府県単独巡業「傀露蒿儡」も終盤を迎えている己龍。とにかくライブ本数が多いことで有名な己龍ですが、ファンの中にはライブマナーやフリが分からないといった不安を感じてまだライブに参戦したことのないという人もいるでしょう。そんな方のために、気を付けておきたいライブマナーをご紹介したいと思います。

唯一無二の歌声!己龍・黒崎眞弥の素顔は?プロフィールを徹底解剖!

4度目の47都道府県単独巡業「傀露蒿儡」の前半戦が終盤を迎え、後半戦へ向けて更なる盛り上がりを見せる己龍。そんな己龍のフロントマンといえばVo.黒崎眞弥さん。今回はヴィジュアルシーンの先頭を突っ走っていく彼らの象徴、眞弥さんのプロフィールを徹底的にご紹介!誕生日などの基本プロフィール以外にも素顔の覗けるエピソードもお届けします。

【己龍】狂気にまみれた美しさ!「愛怨忌焔」の世界を解釈してみよう

現在4度目となる47都道府県単独巡業「傀露蒿儡」で精力的に全国各地を回っている己龍。しかし己龍の楽曲は、少し聴いてみただけでは意味の解釈が少々難しい楽曲が数多くあります。その中で記念すべき10枚目のシングル「愛怨忌焔」の衝撃的なMVと不気味な歌詞の意味はどう解釈できるのでしょうか。「愛怨忌焔」の世界を覗いてみたいと思います。

【己龍】おすすめアルバムランキング!全収録曲も一覧でご紹介

「和製ホラー」と「痛絶ノスタルジック」をコンセプトとした独特な世界観と激しいライブパフォーマンスは多くの人を魅了し続け、いまや武道館アーティストの仲間入りを果たしたその勢いはとどまるところを知らない己龍。今回は彼らのアルバムをおすすめ順にランキングしてみました。

和製ホラーがテーマの己龍!メンバープロフィールを徹底公開!

2017年4月5日に16枚目のマキシシングル「私ハ傀儡、猿轡ノ人形」を発売。4月7日には「赤坂BLITZ」の公演を皮切りに47都道府県巡業「傀露蒿儡」をスタートさせた己龍。そんな己龍のメンバーのプロフィールについてご存知でしょうか?今回は、魅力たっぷりのメンバーの名前の読み方や誕生日などのプロフィールを紹介します!

会報にファンクラブ旅行、豪華特典満載!己龍のファンクラブって?

ファンサービスが手厚いことでも知られる「己龍」。和製ホラーバンドとして活躍していますが、ファンクラブの特典も相当豪華な様子。特に、会報や限定ライブだけではなく己龍のメンバーと直接乾杯したり、部屋まで遊びに来てくれるというファンなら一生思い出に残るようなファン旅行まで開催されたのだとか。己龍ファンクラブの特典をまとめてみました。

己龍の美形担当!一色日和は女形をやめたの?

2007年に結成し、個性的な楽曲と豪華な企画でファンを飽きさせないビジュアル系バンド、己龍。ベース担当の一色日和は、結成当初から数年は女形として活動を続けていました。しかし、最近では中性的な存在に。今回は、そんな日和の気になる「女形をやめた理由」について迫ります!

己龍の単独公演&ツアー「百鬼夜行」の見どころとは?

「和製ホラーバンド」のコンセプトを掲げる、ヴィジュアル系ロックバンド「己龍」。己龍の単独公演「アルバムコンセプトツアー」、そして単独巡業「百鬼夜行」が近づいてきました。己龍ファンなら絶対に見逃せない単独公演、単独巡業の見どころを紹介したいと思います。

己龍単独公演2016決定!今回はアルバムのコンセプトツアー

和製ホラーをモチーフにした5人組ビジュアル系バンド「己龍」。今年行うツアーは、今までのツアーとは一味ちがったコンセプトツアー!「己龍単独公演2016」の詳細をお届けします。

和製ホラーバンド「己龍」の魅力を色んな角度から掘り下げてみた

「和製ホラー」を楽曲のテーマとして掲げているヴィジュアル系バンド、己龍。シングルが5作品連続でオリコンインディーズデイリーチャート1位を記録したり、2015年には日本武道館で全国ツアーファイナルを迎えるなど、今ノリに乗っている己龍について、色々な角度から掘り下げたいと思います。

R指定マモ&己龍九条さんがあまりにも仲良しすぎて微笑ましい件

バンドマンがバンドの垣根を越えて交流を持っている様子をSNSなどでよく見かけます。ライブとはまた違う顔を見れることはファンとして嬉しいものです。その中でも、己龍の下手ギター・九条武政さんとR指定のボーカル・マモさんの仲の良さは有名です。己龍の中でもイジられキャラな九条さんと言いたいことはズバッと言ってしまうマモさんの、ファンも思わず笑顔になる仲良しっぷりをご紹介していきます。

【厳選3選】己龍 PV撮影地巡り ここがオススメだ!

耽美でちょっとグロテスク。ジャパニーズ・ホラーの世界観を鮮やかな感性で表現するヴィジュアル系バンド・己龍。うっとりするほど美麗なPVもお楽しみのひとつですよね。ところで、どこで撮影しているのか気になりませんか?

和製ホラー己龍の和風コンセプトを動画で感じよう!

ビジュアル系バンドの中でも和風のビジュアルやサウンドで異彩を放つ、己龍。そんな己龍、オフィシャルでもMVを公開しています。これから己龍を知ろうとする方のために、己龍のコンセプトが伝わる動画を紹介します。

歌うきっかけはLUNA SEA河村隆一!己龍・黒崎眞弥の原点とは

4度目の47都道府県単独巡業「傀露蒿儡」で全国各地を飛び回っている己龍。人々を惹き付けてやまない彼らの魅力のひとつは、ヴォーカル黒崎眞弥の歌声にあるでしょう。彼はさまざまなメディアでLUNA SEAの河村隆一を尊敬していると発言しています。LUNA SEA河村隆一が彼にどんな影響を与えたのか、黒崎眞弥の原点に迫ります。

1