【ファン必見】Acid Black Cherryのライブ定番曲・フリを徹底解説

人気バンドJanne Da Arcのyasuのソロプロジェクトとして2007年に始動したAcid Black Cherry。今回はABCの定番曲・フリを徹底解説!武道館、味スタなどの大会場から、小さなライブハウスまで様々な会場でライブ展開し、チケットは常に超激戦!そんなプレミアライブをより楽しむ為に予習しましょう!

Acid Black Cherryのライブはフリがたくさん!

人気バンドJanne Da Arcのボーカルyasuのソロプロジェクトとして2007年に始動したAcid Black Cherryは、横浜アリーナ、日本武道館、味の素スタジアムなどの大きな会場から、キャパ300~400人の小さなライブハウスまで、様々な会場でライブを展開しています!

ツアーは1年に1回のペースで行われているため、チケットは常に超激戦!今回はそんなプレミアライブを100%楽しめるよう、定番曲・フリをまとめてみました!是非こちらの記事をチェックして、よりAcid Black Cherryのライブを楽しんできてくださいね♡

Acid Black Cherryの名刺代わりのデビュー曲!♬SPELL MAGIC

デビュー曲でもある「SPELL MAGIC」は、Acid Black Cherryの名刺代わりの曲と言ってもいいほどの知名度を誇る代表曲です。曲名も大胆ですが、歌詞はもっと過激で「子宮」や「SEX」など直接的な単語が散りばめられた、Acid Black Cherryの勝負曲です。勿論ライブでは大盛り上がり!イントロが流れただけで会場はどよめきます!

イントロは激しくヘドバン!「これも何かのプレイ~」から始まるAメロは、鋭いギターの音に合わせて拳を突き上げましょう!「LaLaLa~」のところではメンバーのコーラスに合わせて両手を上に上げて、左右に開くような動きをします。0:52~の動画のお客さんの動きをチェックしてみてくださいね!

ギターソロではギターの音に合わせて「折り畳み」の動きをします。これはヘドバンと似ていますが、ヘドバンが首から上を8の字に振るのに対して、折り畳みは腰から上を上下に振るイメージです!お辞儀の動きを激しくした感じに似ていますね!動画の02:53~のお客さんの動きを見るとわかりやすいかもしれません。そして最後のサビでは、ドラムの音に合わせて激しくヘドバン!

激しいバンドサウンドが気持ちいいAcid Black Cherryの代表曲なので、ライブでは悔いの残らないように思う存分ジャンプ、拳、ヘドバン、折り畳みを楽しんじゃってくださいね!

バンドサウンドに混ざる管楽器の音が気持ちいい! ♬Black Cherry

2nd Singleの「Black Cherry」はライブ定番曲であるとともに、Acid Black Cherryの代表曲の一つでもある名曲です!トランペット、サックスなどの管楽器の音も入っているジャジーなメロディーと、エロティックな歌詞はAcid Black Cherryのイメージそのものを表しているよう。一度聴いたら耳から離れません!

ライブではサビ部分は前方に両手を掲げて手扇子をします!動画の01:04あたりからのお客さんの動きに注目してみてくださいね!イントロではジャンプしつつ、ジャンプのタイミングに合わせて片手を振り上げます。そのとき、「オイ!オイ!」と叫ぶと客席の一体感を感じられてテンション上がります!

「Don’t stop kiss me~」の部分では楽器の音に合わせて、手で「キメ」。これもヴィジュアル系特有のノリですが、掌をステージ側に向けて「ジャジャン♬」という音に合わせて動かします。動画の02:47あたりからのお客さんの手の動きがまさに「キメ」の動きになります!チェックしてみてくださいね♡

yasuと一緒に可愛くジャンプ♡ ♬チェリーチェリー

2nd ALBUM「Q.E.D.」に収録されている「チェリーチェリー」はライブで高確率で披露される超定番曲!初めてライブに足を運ぶ前には必ずチェックしておきたい一曲です。跳ねるような軽快なリズムと、小悪魔のような女の子に振り回される男の子の気持ちが描かれた歌詞が可愛く、ファンの間でも人気があり、ライブでは1番と言っていいほど盛り上がります!

イントロではyasuの煽りに合わせてジャンプジャンプ!「フー!」と叫びながら一際大きくジャンプするタイミングがあるので、リズムに乗って合わせましょう!両手を大きく伸ばして全身を使ってジャンプすると、一体感があってとても気持ちいいです。

「なんとかハルヒみたいな~」から始まるBメロではメンバーの動きに合わせて左右に身体を揺らし、サビ前の「見たことのないヴィトンのバッグ~」からは手扇子、そしてサビでは手を大きく上にあげて「パン、パン、パン、パパン」のリズムで手拍子をしましょう!

「ありえない」ポーズで楽しもう! ♬Bit Stupid

1st Album「BLACK LIST」に収録されている「Bit Stupid」は合コンで女の子をお持ち帰りしたものの、本命の彼女から「今から部屋に行く」と連絡がきて四面楚歌状態の浮気がちな男の子が主役のおちゃめな曲です♪こちらもライブではよく披露されており、盛り上がる曲なので是非チェックしてみてください!

イントロではリズムに合わせて大きく手拍子、サビ前の「とりあえず部屋見渡して~」からはステージ上のメンバーの動きに合わせて手を動かします。サビではリズムに合わせてステージに向かって手を伸ばしましょう!サビラストの「ありえない!」では左手を伸ばし、身体全体で大きな「C」の文字を描くようなポーズで決め♡

これぞライブ!会場の一体感を楽しんで! ♬DRAGON CARNIVAL

1st Album「BLACK LIST」に収録されている「DRAGON CARNIVAL」はこれぞバンド!という直球ストレートなギターの音がとてもカッコいいライブ映えする名曲です!歌詞は悩んでいる人の背中をそっと押してくれるような優しさが感じられます。ライブのラストに聴くと泣けちゃうかも?

イントロからサビまで、メロディーに合わせて手を左右に振ります!大きく上に上げて振るとより一体感が味わえますよ!メンバーが近くに来たときは、手を振るようにしてアピールしても楽しいかもしれませんね♡お客さんの動きが大きいとメンバーも嬉しいので、メンバーから見えるように、なるべく大きな動きで盛り上がっちゃいましょう!

Acid Black Cherryのライブは激しくて楽しい!yasuと一緒に汗をかこう!

今年は8月からAcid Black Cherry 2017 tour Blood History “BLACK × BLOOD”と題して上は北海道から下は広島まで全国各地を回るツアーを決行するAcid Black Cherry!ファイナルはZepp DiverCityが予定されています!地方に住んでいる方も、近くに来たときは是非ライブに足を運んでみてくださいね!

ボーカルyasuの一番の魅力である伸びやかなハイトーンボイスを生で聴けるのはAcid Black Cherryのライブだけ!「Acid Black Cherryが大好きだけど、まだライブに行ったことがない!」という方は動画で予習をして、思う存分ライブを楽しんできてください♡

関連のオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。