Acid Black Cherry yasuのカリスマ性に迫る!

Acid Black Cherryの魅力の一つといえばyasuのカリスマ性。いつの時代も音楽シーンに刺激を与えてきたのはカリスマ性を持ったロックバンドのフロントマンです。ということでyasuの満ち溢れるカリスマ性に迫っていきます。

4年に1度の大感謝イベント、Acid Black Cherry「ABC Dream CUP 2015 LOVE」80,000人フリーライブの開催が発表されましたね。

Acid Black Cherryは現在全国ツアー「Acid Black Cherry 2015 tour L-エル-」の真っ最中。各地でファンを魅了しています。

Acid Black Cherryの魅力の一つといえばやはり、yasuのカリスマ性といえるでしょう。いつの時代も音楽シーンに刺激を与えてきたのはカリスマ性を持ったロックバンドのフロントマンです。ということでyasuの満ち溢れるカリスマ性に迫っていきたいと思います

Acid Black Cherry yasuの魅力とは?

Acid Black Cherryは、Janne Da Arcのボーカリスト、yasuのソロプロジェクトとしてスタート。その魅力はなんといっても、yasuの存在そのものと言ってもいいでしょう。

ルックス良し、センス良し、ファッションもこだわりがありおしゃれで文句なし、見かけは完璧なビジュアル系、にもかかわらず、ライブのMCでは関西弁でおもしろトークを炸裂させています。このギャップに引き寄せられているファンも多いはずです。このクールな一面と、おもしろい関西のお兄ちゃん的な近づきやすい一面とのバランスが絶妙なのです。

カリスマ性がある人というのは、狙っていなくてもかっこよくなってしまうもの。yasuのように、カッコつけていない関西弁混じりの面白トークも、かっこよく見えてしまうそういったある種のパワーを持っているものです。

Acid Black Cherry yasuの武器は?

見た目は完璧なビジュアル系。そうなると聴く人を選んでしまう傾向にあります。

しかし、1度聞いたら分かるように、yasuが作り出す音楽の世界は、とにかくいろいろなジャンルの要素を取り入れていて、幅広くそして深みがあります。

ビジュアル系のファンに向けただけの作り方をしていないyasuの音楽性はジャンルを超えてファンを増やしていくこと間違いなし!と言える質の高いものなのです。まさにジャンルレスの音楽性を持つアーティストというところにも注目してもらいたいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。